・第22回WFG予選大会大会要項・競技要綱

 第22回WFG予選大会大会要項

  1. 会目大的
    本大会は、WFG決勝大会に出場する選手を選抜するために実施し、同時にWFGの競技ルールを徹底する。
    また、大会を通じて、広く各地の釣り人との親睦と連携を深め、さらにクリーンアップによるマナーの向上と自然環境保護の重要性の浸透を図る。
  1. 参加対象
    (1) 予選出場時においてFG会員の資格を有していること。
  1. 主催
    (1) 釣研FG  / 株式会社 釣研 / 釣研FG担当支部
  1. 主幹
    (1) WFG 運営委員会 / 釣研FG担当支部
  1. 予選大会日時
    (1) 予選大会の日程は各支部が決定し、申し込み締め切り日までに、本部に参加申し込み手続きが終了するよう開催する。
  1. 大会場所
    (1) 釣研FG担当支部が決定する。
  1. 参加料
    (1) 予選大会エントリー料については各支部内に一任する。
    (2) 各支部は決勝大会エントリー料として、1名あたり¥30,000を本部事務局に納入する。
  1. 申し込み締め切り日
    (1) 各支部は予選終了後、釣研FG事務局へ決勝大会参加申し込みを終了させる。
    (2) 決勝大会参加申し込み期限は 2016年 2 月15 日 とする。

 

第22回WFG予選大会 競技要項

 

  1. 基本規定について
    (1) 大会は個人の自由参加であり、事故等については自己責任とし、主催者および後援者は一切の責任を負わない。尚、フローティングベストや磯靴の着用、釣り保険の加入など安全対策には万全を尽くすこと。
  1. 審査基準
    (1) 前年度WFG決勝大会要項を参考とするが、長寸、重量、匹数の基準においては各支部に一任する。
  1. 検量対象魚
    (1) 当日担当支部が発表する既定サイズ以上のグレ(メジナ)。
  1. 釣り道具・釣り方について
    (1) 仕掛けはセットしていても構わないが、玉網、竿は磯に上がるまでロッドケースに収めるか、竿バンドで固定し、畳んでおくこと。
    (2) 竿、ハリは一本のフカセ釣りであること。カゴの使用は認めない。
    (3) 市販の釣研ウキを使用することとし、改造は認めない。
  1. 釣りエサについて
    (1) ツケエの種類は自由とする。
    (2) マキエについて、赤土の使用は禁止する。
  1. 競技方法について
    (1) 前年度WFG決勝大会要項を参考とするが、各支部に一任する。
支部会員登録数 選出者数
1~79名 1名
80~159名 2名
160名以上 3名