・第22回WFG決勝大会大会要項

1. 大会目的

この大会は、日本国内はもとより世界の釣研ファンの精鋭選抜選手による、真のグレ釣りチャンピオンを決めるものである。
日本屈指とも言える最高のフィールドでグレ釣り大会を催し、釣技を競い合うことによって、ファングループ全体のレベルアップを目指す。
また、大会を通じて、広く各地の釣り人との親睦と連携を深め、さらにクリーンアップによるマナーの向上と自然環境保護の重要性の浸透を図る。

2. 参加資格

(1) 釣研FG会員で予選大会を勝ち抜いた代表選手。
(2) WFGシード選手。
①優勝者3年、準優勝2年、3位1年のシード権。
(全選手がシード権を使うと6名のシード選手が出場)
A. シード権の取得者へ1回のみ参加料30,000円をFGが負担する。
B. 第20回大会より上位3名を有効とする。
(3) 2015年釣研FGクロ釣り選手権大会開催支部より推薦者1名。
2016年釣研FGチヌ釣り選手権大会開催支部より推薦者1名。
(4) 釣研FG・株式会社釣研推薦選手若干名。
(5) 予選大会選手、及びシード選手。

3. 主催

釣研FG / 株式会社 釣研

4. 主幹

WFG運営委員会

5. 大会日時

2016年 6月5日 (日) WFG決勝大会 第一日目
2016年 6月6日 (月) WFG決勝大会 第二日目
予備日:同年6月12日(日)~6月13日(月)

6. 競技要綱
  2016年3月1日にFGひろばで正式発表。出場選手に案内。

7. 大会場所
長崎県平戸市宮ノ浦~五島列島

8. 宿泊場所

丸銀 丸宮 みやじま

9. 使用渡船
(1) 丸銀釣センター ニュー丸銀・マリンエキスプレス丸銀
(2) 丸宮釣センター まるみや丸・海鯱 (うみしゃち)
(3) 前田釣センター 宝栄丸