カテゴリー : 未分類

ボトム着底からのジャーク一発目でヒット!!

img_6819 temporary

【名前】弘中 優太
【釣行日】2017年5月27日
【都道府県】神奈川県
【釣り場】福浦岸壁
【魚種】その他
【使用したウキ】ガンガンジグ230g/アカキン
【天気】晴れ
【ブログ】http://ameblo.jp/himanahito-himajin3/entry-12278366238.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=e64b683bd4bd4c8495abe86e58b9cc21
【レポート】
まだ薄暗い時間帯の朝まずめにエントリー。
ガンガンジグ2の30gをフルキャスト後フリーフォール。
ボトム着底からのジャーク一発目でヒット!!

小型ながら周りが苦戦している中での一本だったので非常に満足でした。


水深20~30mのフィールドで、ライトジギングロッドで根魚、フラット、小型青物狙い。

1

23

【名前】小野博司
【釣行日】2017年5月21日
【都道府県】福岡県
【釣り場】玄界灘糸島沖
【魚種】ロックフィッシュ, その他
【使用したウキ】ガンガンジグⅡ60g UV シルバー
【天気】晴れ 凪
【レポート】
【タックル】 ロッドAbuGarcia OCEANFIELD LightJigging OFLJC-62/120
Ocea CALCUTTA 301HG ラインPE1.5号、リーダー20Lb

今回の釣行は、新しく発売されたガンガンジグSLを使い倒すつもりでマイボートでの出航したが、風も無く、凪で潮とボートが同調して流れるので、ガンガンジグⅡの60gで十分底が取れSLの出番が少なかったが、使用感としては、シャクりやすく、いい意味でガンガンジグでした。
次の釣行で更に使い込んでみたいと思います。
今回は水深20~30mの近海の自然礁がフィールドで、ライトジギングロッドで根魚、フラット、小型青物狙い。
40gのジグを使うと、小型のアラカブ、アコウがヒットしてくるので60gに変更。
丁寧にあまりジグを跳ねさせないようローレスポンス的なシャクりでアコウがヒット。その後、ヤズをフォール中に1本、着底から数回シャクった所で2本。
ヤズですがライトタックルでのやり取りは楽しい。
今日は天気が良かったのと浅い場所だからか、UVシルバーが当たりカラーのようでした。
真夏を思わせるような天気で気温も高いですから、熱中症にならないように気を付けて、安全に釣りを楽しみましょう。

 

 

 

 


ガンガンジグⅡとガンガンジグSJの使い分けでワラサをGET!!

20170520_092502 dsc_0146 dsc_0150

【名前】阿部慶行
【釣行日】2017年5月18日
【都道府県】山形県
【釣り場】庄内
【魚種】その他
【使用したルアー】ガンガンジグⅡ、ガンガンジグSJ40g
【天気】晴れ
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/rockfishbaka/h6fnkw53zej6k2
【レポート】
田植えシーズン真っ盛りな東北地方。
そんななか今回は山形県日本海にてショアジギングを堪能してきました。

この日は前回のような鳥山や流れがなく海は比較的静か。
この日の群れは単発だが魚の回遊はしている様子です。

まずはガンガンジグⅡのワンピッチジャークでリズミカルに踊らせるとそれにテンションが上がったワラサがバイト!

しばらくして渋い時間帯ではガンガンジグSJのショアスローで低活性の魚にアピールするとガツン!
ガッツリバイトしてきたのは70cmオーバーのワラサ!

ガンガンジグの威力はもはや折り紙つきですよ!(笑)

ガンガンジグⅡとガンガンジグSJの使い分けで釣りの幅が広がりますね!


時期早だが釣れればデカい太刀魚ジギング!!

or01

【名前】小野 博司
【釣行日】2017年5月7日
【都道府県】福岡県
【釣り場】博多湾沖
【魚種】その他
【使用したルアー】ガンガンジグⅡUVパープルゼブラ40g
【天気】晴れ

GWは3日間、タチウオジギングに行って来ました。

このフィールドは水深20mほどで狭いエリアにタチウオが集まっており、毎年プレジャーボートや遊漁船が集まる有名ポイントです。

今回使用タックルはロッドAbuGarcia OCEANFIELD LightJigging OFLJC-62/120にOcea CALCUTTA 201HGをセット。
ラインPE1号、リーダー20Lb、ソフトワイヤー48/12を準備。

いつもより早い時期なので数は釣れないが釣れればデカい。この日も指4本から5本が3本釣れました。

毎年安定して釣果を上げてるガンガンジグⅡの40gから60gを中心に使うが、風が強い時や潮が効いているときはこの春発売のガンガンジグSLの80g~100gが有効だと思う。

ボトムが泥質なので根かかりは無いが、フォール中に追ってくるので、着底から巻き上げは素早く丁寧にするのが大切になる。

ヒット後はボトム方向に走ったあと、反転して上昇してくるので、ラインテンションが緩まないように注意が必要で、よくバラしたと勘違いして、リトリーブを止めてしまい、バラしてしまう人がいます。

ジグカラーは日により違うようだが、この日はUVパープルゼブラ、ピンクコットンキャンディーがヒットカラーとなった。

初心者にも釣りやすく、食べておいしい太刀魚ジギング。
今年の夏は挑戦してみてはいかがでしょう。

タチウオの歯はとても鋭く当たっただけでも深く切れるので、フィッシュグリップとプライヤーを準備して、怪我の無いように楽しんでください。

or03 or2


初夏には『ガンガンジグ ミニ』で攻略っ! ※東伊豆エリア

【名前】タッキ~☆ (瀧 俊介)
【日時】2015.7.19
【場所】東伊豆エリア
【釣果】ショゴ、サバ、カマス、カサゴ
【タックル】
ロッド : ワールドシャウラ[WORLD SHAULA] 2650FF-2
リール : NEW STELLA C2000HGS ※14 ステラ(バサートハンドルノブ、夢屋リールスタンド)
ライン : Mission Complete EX8 0.4号
リーダー : シーガー R-18 フロロリミテッド ハード 4lb
ジグヘッド : OR 波動JT 1.2g (アジフック #4)
ワーム : ガルプ ベビーサーディン
ルアー :ガンガンジグ ミニ (ブレードフック カスタム)

【ヒットパターン】
2015.7.19…

今年も初夏のライトタックルのシーズンが到来したっ! 続きを読む


TOP