img20170703_195100

【名前】鮎澤隆弘
【釣行日】2017年6月30日
【都道府県】茨城県
【釣り場】堤防
【魚種】その他
【使用したウキ】ボトムアッパー・ガンガンジグSJ21g、35g・30g
【天気】くもり
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/tatatatata/7gzkhk6bmcbfsw
【レポート】

この日行ったポイントは手軽に楽しめる堤防、サーフの重装備とは違い、車から降りてすぐに釣りができるのが魅力です。

前日・前々日も同じポイントを攻めましたが、掛けてからバラしが多く0キャッチ。

キビキビとワームを動かした2日間とは攻め方を変え、この日はじっくり・ゆっくりワームを見せる戦略へチェンジ。

1投目、ボトムアッパー21gにシャッド系ワームをリフト&フォール後のステイで50中盤クラスのマゴチをGET!

その後、ガンガンジグSJ・ボトムアッパー35gでマゴチを2本追加し、風が強くなったのでワームを空気抵抗の少ないものにチェンジ。

再びボトムをリフト&フォールで攻めるとフォールでNiceバイト!

揚がってきたのは40中盤サイズのヒラメでした。

ボトムを丹念に攻める時に着底時に転がりにくく、斜め上の方向にフックが装着されているボトムアッパーは使いやすくオススメです!

リフト&フォール後ステイ、そこから素早くリールを1回転させたり、緩急をつけた誘いも効果的なので是非お使いください。
img20170703_195139 img20170703_194942