カテゴリー : その他

瀬戸内ハマチ釣行

 

1500335471985  15003354782551500335469648

【名前】古市
【釣行日】2017年7月17日
【都道府県】香川県
【釣り場】瀬戸内
【魚種】その他
【使用したルアー】ガンガンジグ120g 150g アカキン
【天気】晴れ
【レポート】
ハマチ狙いに行ってきました。
やはり、使用するジグは、使いやすいガンガンジグ!!
シャクリっても軽いし使いやすさ満点です。


太刀魚最高!!

 

1500335490318

【名前】古市
【釣行日】2017年7月15日
【都道府県】香川県
【釣り場】瀬戸内
【魚種】太刀魚
【使用したルアー】ガンガンジグ120g アカキン
【天気】晴れ
【レポート】
ガンガンジグ120g
太刀魚に最高!!

動かすこともフォールも両方で誘うことができる、パイロットジグです。


ガンガンジグⅡイワシブルー炸裂

 

0708a0708b0708c

【名前】小野博司
【釣行日】2017年7月1日
【都道府県】福岡県
【釣り場】玄界灘近海
【魚種】スズキ, ロックフィッシュ, 真鯛, その他
【使用したウキ】ガンガンジグⅡイワシカラー60g
【天気】曇り
【レポート】
先週も友達4人を乗せてプレジャーボートで近海ジギングを楽しんで来た。
Tさんは、今回オフショア初体験で、シーバスロッドで挑戦。
ジグは40~60gを用意してと伝えていたら、ガンガンジグⅡを揃えて来てました(笑)
ガンガンジグⅡは初心者にもしゃくりやすくてお勧めです。

ポイントに着くと、先週のようにサゴシナブラ出てますが、その前に自然礁を叩きます。
すると、Tさん、50越えの食べ頃真鯛を釣り上げた。
その後もサゴシ、ヤズ、イサキと終わってみると竿頭でした。
ジグは、すべてガンガンジグⅡのイワシカラーの1本でロスト無し。
参りました(笑)


『釣り河北』フラットフィッシュin亘理

 

DSC_0287

fb_img_1497770146572

DSC_0281

【名前】鈴木貴博
【釣行日】2017年6月18日
【都道府県】宮城県
【釣り場】県南サーフ
【魚種】その他
【使用したルアー】ガンガンジグ2・SJ、インターシンカー、エクストラホールド、ボトムアッパー30~40g、35g、21g
【天気】晴れ
【レポート】
釣り河北フラットフィッシュin亘理。
運営スタッフ、OceanRulerブーススタッフとして
参加して来ました。
参加人数120名?
参加選手の皆さんを送り出してから
ゆっくり出発して初めての県南サーフに。
到着して人の数に圧倒されるが
何とか空いてる場所に入り
インターシンカー35g、エクストラホールドのキャロで1投目、遠投しストップ&ゴー
セカンドブレイクでショートバイト。
2投目、同じコースをロッドを立ててスローリトリーブで
ボトムから少し浮かせスイミング。
コンッと気持ちのいいバイト。
ギリギリキッカーのマゴチ。
時間いっぱいまで頑張りましたが1本で
ブース設営などがあるため早めに戻り終了でした。
たくさんの方々がブースに御越しいただきありがとうございました(^_^)


NBCソルト第一戦フラットフィッシュに参戦

 

fff3d9be5c59895f727fb213b17e3e22fb_img_1496554776021

DSC_0211

【名前】鈴木貴博
【釣行日】2017年6月4日
【都道府県】宮城県
【釣り場】仙南サーフ
【魚種】その他
【使用したルアー】ガンガンジグ2・SJ、インターシンカー、エクストラホールド、ボトムアッパー30~40g、35g、21g
【天気】晴れ
【ブログ】http://teamnobites.naturum.ne.jp/e2921636.html
【レポート】
NBCソルト第一戦フラットフィッシュに
参加して来ました。
仕事が忙しくてプラに行けず
過去に入ったことのある小さなサーフに入り
ガンガンジグ2とSJの30~40gで広範囲にサーチし
開始から30分程でリミットを揃え
入れ替えを目指し
インターシンカー35gとエクストラホールド1/0での
キャロで遠投しスローに誘い2本を入れ替え!
魚の着き場がファーストブレイクと近かったので
ボトムアッパー21gで手返し良くスイミングで誘い
ドンッ?
時間ギリギリでキロアップを入替え帰着しました。
2400弱で何とか5位に(^_^)


ブレイクをなぞるようにスイミングで探ってキャッチ

DSC_0137

DSC_0133

【名前】鈴木 貴博
【釣行日】2017年5月20日
【都道府県】宮城県
【釣り場】石巻市大曲サーフ
【魚種】その他
【使用したウキ】ボトムアッパー21g
【天気】曇り
【ブログ】http://teamnobites.naturum.ne.jp/e2921636.html
【レポート】
この日は用事があったため朝の短時間釣行。
到着して先行者が多数で皆さん遠投で狙って手前は回収してる感じだがバイトはない様子。
自分は手前のブレイク中心に
ボトムアッパー21gでボトムを丁寧に探るが反応がなくブレイクをなぞるようにスイミングで探ると
ゴンッ?
一本で帰ろうと思ってたのがジャスト60。
リフト&フォール、ずる引き、スイミングと
その日のパターンにアジャストさせやすく
使いやすいジグヘッドです(^_^)


攻めたいレンジをキープしフラットフィッシュを狙う

 

rimg0707 rimg0708 rimg0709

【名前】ASUKA.I
【釣行日】2017年5月22日
【都道府県】宮城県
【釣り場】仙台湾
【魚種】その他
【使用したウキ】クレイジグレンジキープVR10g
【天気】晴天
【ブログ】https://blogs.yahoo.co.jp/sea_dragon_uf25/20657950.html
【レポート】
【OceanRuler FieldStaff】
船長のField Report

宮城県内でマゴチが釣れ始めました!

と、言う事で本日はフラットフィッシュ狙いで出船。

使用したジグヘッドは…好評発売中の
クレイジグレンジキープVR

今回は10gをチョイスしました。

このジグヘッドはタダ巻しても浮き上がらずに

攻めたいレンジをキープしてくれる優れもの!


ガンガンジグでワラサ祭り!!

20170506_164854

【名前】阿部慶行
【釣行日】2017年5月6日
【都道府県】山形県
【釣り場】庄内
【魚種】その他
【使用したルアー】ガンガンジグⅡ、ガンガンジグSJ40g
【天気】晴れ後雨
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/rockfishbaka/h6fnkw5n2pb69t
【レポート】
東北地方、春の日本海。
毎年3月頃から青物が釣れだしショアジギングの楽しい季節でもあります。

今回は山形県でショアジギングを堪能。

目の前には鳥山やナブラもあったりと青物が釣れる気配がたくさん。

活性が高いときはガンガンジグⅡでのコンビネーションジャークでどんどん魚の活性を上げてやり、
活性が低いときはガンガンジグSJのショアスローで誘うと青物はメロメロ。

このようにガンガンジグを使い分けることでより多くバイトを引き出せることができる。

アベレージはなんと70cmオーバー(笑)
ガンガンジグでワラサ祭りでした!

dsc_0103 dsc_0115


「クレイジグ」でフラットフィッシュ・シーバスを攻略!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【名前】山本 智一
【釣行日】2017年5月3日
【都道府県】香川県
【釣り場】坂出周辺
【魚種】スズキ, その他
【使用したルアー】クレイジグレンジキープ、クレイジグ波動カスタムモデル0.9g、1.8g
【天気】晴れ
【ブログ】http://shin.naturum.ne.jp/e2910436.html
【レポート】
GW中に初めて訪れた石積み堤で、開始30分でヒラメとシーバスがヒットして良い釣りができました。

ヒラメは、クレイジグレンジキープ0.9g#6にNejiNeji(クリアジンジャー)の組み合わせで、足下の石積み付近をドリフトさせている時にヒット。

シーバスは、クレイジグ波動1.8g#6にグリリン1.6インチ(カスミクリア)の組み合わせで、潮に乗せて流しているときにヒット。

PE0.3号、リーダー1号のライトタックルでしたが、クレイジグシリーズのフック強度には信頼を置いていたので、安心してやりとりができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ライトタックルで『マゴチ』っ!ナイトゲームは『波動JT』で攻略っ! ※東伊豆エリア

瀧1
【名前】タッキ~☆ (瀧 俊介)
【日時】2017.1.4
【場所】東伊豆エリア
【釣果】マゴチ
【タックル】
ロッド : SHIMANO Soare X-TUNE 706ULT
リール : NEW STELLA C1000PGS ※14 ステラ(バサートハンドルノブ、アベイルハンドル、夢屋リールスタンド)
ライン : デュエル アーマードフロロ Pro+ 0.1
リーダー : シーガー R-18 フロロリミテッド ハード 4lb
ジグヘッド : OR 波動JT 1.2g 、1.5g(アジフック ♯5)
ワーム : カルプ

【ヒットパターン】
2017.1.4…
今年も『尺メバル』を求めて出撃しました。
この時期の『良型メバル』をターゲットとした東伊豆エリアの『メバリング』と言えば…
『ゴロタ』
先日の釣行では…
いきなりの『尺メバル』を引き出したっ!
自分達の釣行スタイルとしては…『堤防エリア』等の足場の良いポイントが主流…
今日は『堤防エリア』に入釣してみる。
やはり…使用するのは……
『波動JT』のフックカスタム。
『波動JT』であれば潮流を感じドリフトさせて…
と言うスタイルだが…
流がない場合はボトムパンプをさせて…
縦の誘いを入れて強力なアピールをしてアプローチ出来る。
『ボトム』と言うことは…『根掛かり』が常につきまとい誘いをすると…
必然的に『根掛かり』を誘発するが…『波動JT』はレンジをしっかりと把握しながらボトム付近を舐める様にパンプさせる事ができる。
難関なポイントである事は必然であるが…
『波動JT』の『根掛かり回避能力』をもってすればこそっ!
『攻略可能』
引き抵抗をしっかり感じている時は…ワームが動き激しくアピールしている。
水流を受けてリトリーブしている場合はラインテンションが必然的に張っていて『ターゲット』の『バイト』に即対応できる。
そして…『波動JT』の強力なアピールが如何なる状況にもターゲットに口を使わせる。

今年初釣行では『良型マゴチ』を引き出したっ!
自分はフックを交換して使用するカスタムを施しているが…
アジフックとは言え…曲がる事もない。
これから『メバリング』はハイシーズンを向かえるが…
この『波動JT』の可能性を試して行きたい。
瀧2瀧3瀧4瀧5


TOP