カテゴリー : イカ

今年も『エギスト』のクイックダートっ! ※東伊豆エリア

20161001080210
【名前】タッキ~☆ (瀧 俊介)
【日時】2016.10.1
【場所】東伊豆エリア
【釣果】アオリイカ(新子)
【タックル】
ロッド : Sephia X-TUNE S809M/F
リール : NEW STELLA C3000XGS ※14 ステラ(夢屋スプール、バサートハンドルノブ、夢屋リールスタンド)
ライン : Mission Complete 0.8号
リーダー : シーガー R-18 フロロリミテッド ハード 10lb
エギ : エギスト3.5号

【ヒットパターン】
2016.10.1…
今年も『エギスト』の調査。
様々なターゲットが顔を見せる中、『アオリイカ』のシーズンも開幕である。
毎年恒例のこの時期の『エギング』。
堪能するために出撃しました。
この時期に開幕する『アオリイカ』は小型ながら元気に抱いてくる。
今年は少しだけ大きい?
去年の釣行でも釣果をもたらしたエギ。
『エギスト 3.5号』
でゲームを開始っ!
今日は『シャローエリア』を『エギスト』の特性であるクイックダートで攻めてみるっ!
この時期の新子はこのクイックダートに非常に弱い。

アクションは…
クイックダートを4回テンションフォールクイックダート2回テンションフォール
を繰り返す。
この動かし方を繰り返すアクションで誘惑してフォールでヒットさせる釣法。
特に『新子』にはこの釣法が有効である。
ピタッと止まるアクションは非常にテンションフォールをさせやすいっ!
独特のシンカーの形状が根掛かり回避率も倍増しているっ!
本日も
『アオリイカ』
がキャッチできたっ!
そして…
『エギスト』による『エギング』。
実は…良く見るとカンナの角度にも秘密がある。
絶妙な角度は一度抱いたら…刺さりは抜群っ!
※足切れを心配してしまう位だっ!

各メーカーさんより新作エギが開発されているが…
純粋な国産エギで『アオリイカ』を狙ってみるのはいかがであろうか?

ひとくくりに『エギ』とは言っても様々な特性がある『エギ』。

今年からエギングを始めようと思っているアングラーさん。
経験者でも、まだ使用した事がないアングラーさんには…
是非とも使用してもらいたい『エギ』。
※その使いやすさを体感して頂きたい。

これから『エギング』シーズンになり、テクニックを駆使してキャッチをしていくゲームに突入していくが…
これからも『エギスト』の可能性を試して行きたい。
2016100108030320161001080327


家島諸島・ボート・エギング・ショート・GAME

!cid_ii_it8q9cvr2_1573db96c65c005aこの時期、このエリアでの、まずまずサイズ・ゲット。

【名前】森  正 彦
【日時】2016.9.17
【場所】瀬戸内海・家島諸島
【釣果】アオリイカ
【タックル】
  ロッド  ロンギヌス 86FT
  リール  スピニング・リール2500番
       (Wハンドル)  
  ライン  PE 0.8号
  リーダー ウルトラフレキシブル 1.5・1.7号
  スナップ クロス・エイト・スナップ  2号
  エ ギ  エギスト  3.0号

 瀬戸内海・家島諸島のアオリアカイカ解禁から約2週間経過した9月17日(土)に釣友のM氏とボート・エギングに 出かけてみました。

  早朝、姫路を出船し現地の坊勢島周りに到着したのは、午前5時前、薄っすらと東の空が明るくなりかけ朝イチのチャンス・タイムとなります。水深8mラインを潮流れに任せてボートを流し、島岸にフルキャストしシャロー・エリアから反応を見ることにしました。

  早速、「キュイーン!」と、ロッド・ティップが潮下に引き込まれ1匹目がヒットします。M氏も同時にヒット。お互いに幸先よいスタートににんまりとしながらゲットしたアオリイカは、胴長13cmのハンバーグ・サイズ。

  ボトム・リサーチから3回シャクリを入れ、テンション・ホールをするとガチ抱きのヒットが続きます。
 胴長18cmも時折顔を見せ、生命感に溢れるジェト噴射を何度も味わい、午前8時過ぎにロッドを置くことにしました。

  また、ひと回り大きくなったら再チャレンジして見たいと思います。

!cid_ii_it8q653k0_1573db72ce3f2efb
シャロー・エリアでエギスト3.0号に恒反応!
!cid_ii_it9po6dv3_1574145318863298
 シャロー・エリアでもGOOD JOBでした。


『G2・ジグ』でライド・オン・サーベリング・GAME!

ガンガンジグにライド・オン!

ガンガンジグにライド・オン!

【名 前】森 正彦
【釣行日】2015年11月22日(日)
【釣り場】兵庫県・瀬戸内海・家島一文字
【ロッド】クレイオスL92TP-MH  ・ ロンギヌス 86FT
【スピニング・リール】FREAMS PE-SH , AERNOST 2500SDH
【ライン】PE 2号 ・  PE 0.8号
【リーダー】ワイヤー・リーダー、 ゼロアルファ2.0号
【ジ グ】ガンガンジグ30g
【エ ギ】エギスト 3.5号

【ヒットパターン】
11月22日(日)兵庫県・瀬戸内の家島諸島一文字へようやく釣れだしたタチウオを狙ってサーべリングに釣行して来ました。 続きを読む


『エギスト』のクイックダートっ! ※東伊豆エリア

【名前】タッキ~☆ (瀧 俊介)
【日時】2015.10.30
【場所】東伊豆エリア
【釣果】アオリイカ(新子)
【タックル】
ロッド : Sephia X-TUNE S809M/F
リール : NEW STELLA C3000XGS ※14 ステラ(夢屋スプール、バサートハンドルノブ、夢屋リールスタンド)
ライン : Mission Complete 0.8号
リーダー : シーガー R-18 フロロリミテッド ハード 10lb

エギ : エギスト3.5号

【ヒットパターン】
2015.10.30…

今回も『エギスト』の調査。 続きを読む


『エギスト』のクイックダートで一撃っ! ※東伊豆エリア

151023b-01

【名前】タッキ~☆ (瀧 俊介)
【日時】2015.10.9
【場所】東伊豆エリア
【釣果】アオリイカ(新子)
【タックル】
ロッド : Sephia X-TUNE S809M/F
リール : NEW STELLA C3000XGS ※14 ステラ(夢屋スプール、バサートハンドルノブ、夢屋リールスタンド)
ライン : Mission Complete 0.8号
リーダー : シーガー R-18 フロロリミテッド ハード 10lb

エギ : エギスト3.5号

【ヒットパターン】
2015.10.9…

10月より…

東伊豆エリアでは『アオリイカ』が解禁されたっ! 続きを読む


『エギスト』での新子をキャッチっ! ※東伊豆エリア

151023a-01

【名前】タッキ~☆ (瀧 俊介)
【日時】2015.10.3
【場所】東伊豆エリア
【釣果】アオリイカ(新子)
【タックル】
ロッド : Sephia X-TUNE S809M/F
リール : NEW STELLA C3000XGS ※14 ステラ(夢屋スプール、バサートハンドルノブ、夢屋リールスタンド)
ライン : Mission Complete 0.8号
リーダー : シーガー R-18 フロロリミテッド ハード 10lb

【ヒットパターン】
2015.10.3…
10月より…
東伊豆エリアでは『アオリイカ』が解禁になるっ! 続きを読む


家島諸島でのボートエギング

瀬戸内では、初期のまずまずサイズ

瀬戸内では、初期のまずまずサイズ

【 名 前 】森 正彦
【 釣行日 】2015年9月14日(月)
【 釣り場 】瀬戸内海・家島諸島( 院下島エリア)
【 ロッド 】ロンギヌス 86FT (改良ソリッド)
【 スピニング・リール 】AERNOST 2500 SDH 
【 ライン 】PE 0.8号
【 リーダー】ゼロアルファ 2.0号
【 エギ 】エギスト 3.0号

9/1よりアオリイカが解禁となる瀬戸内海・家島諸島は、新子アオリイカのパラダイスです。チョイ投げするとチビエギに新子アオリがすぐにヒットしてしまいます。

9/14の釣行当日は、西風が強く、風裏エリアでまずまずサイズのアオリイカ確保にターゲットを絞って、3.0号エギ(エギスト&ダブルソード)のみでトライ。

風裏エリアの水深10mほどのドヨ~ンとしたポイントにフルキャストして、ボトム・リサーチから金丸コーチ伝来のバンザイ・ジャークを3発かまして、ぼ~っとしてる、ロッドが「キュウーン!」。「ドン!」と乗ったのが、この家島諸島エリアでは、まずまずの胴長21cm超のメスアオリ。生命感あるジェット噴射をロッドに感じ取りながら嬉しい初アオリの1匹目をゲットしました。

その後、家族分の胴長20cm前後の2匹を追加してショート・タイムのボート・エギングを終了しました。

久し振りのジェット噴射は、爽快でした。初めて使用した『エギスト』なかなかの切れと水平フォール・フォームがアオリイカにも私にも好感でした。これは、オレ流ゲームを変革する救世使いかも知れませんね。

エメラルド・アイが魅惑的。

エメラルド・アイが魅惑的。

安定した水平フォールがGOODの「エギスト」。

安定した水平フォールがGOODの「エギスト」。


デカイカ求め沼津釣行!

オーシャンルーラースペシャルスタッフの平田です。
6月9日深夜、先週の大雨の中の釣行で惨敗したので今週は確実に春イカを仕留めるべく、得意な沼津方面へ釣行に行ってきました。 続きを読む


四浦半島エギング


【名前】澤田達雄
【日時】平成26年11月28日
【場所】大分県四浦半島
【タックル】
ロッド:ロンギヌスLG83ET / オーシャンルーラー
リール:セルテートフィネスカスタム 2508 /ダイワ
     ライン:PE0.6号
    リーダー:フロロ2.0号
ルアー:エギスト3.5号 マーブルピンク・赤ピンク
/オーシャンルーラー

【ヒットパターン】
大分県四浦半島は豊後水道に飛び出した半島で、九州でも有名な釣り場の一つだ。土日ともなると県外ナンバーの車で賑わう。 続きを読む


アオリイカ解禁・家島諸島エギング

ヒットしたチビアオリの目はダブル・ソード2.5号のオレンジ・マーブル・カラーと同じ。

【名 前 】 森 正彦
【釣行日】 2014・9・11(木)
【釣り場】 瀬戸内海・家島諸島(院下島・西島)
【ロッド】  インナー・ロッド8.6F
【リール】 スピニング・リール 2500番
【ライン】  PEライン 0.8号
【リーダー】 ゼロアルファ(フロロ)2号
【スナップ】 クロス・エイト・スナップ 2号
【エ ギ】  ダブルソード 2.5号

当日のヒット・カラーは、オレンジ・マーブルでした。

渡船迎え3分前に「根性のワン・スクイッド」!

デイーからナイトまで楽しめる必須マイ・アイテム。

9月11日(木)に釣仲間を誘って、兵庫県・瀬戸内海の家島諸島にアオリイカ解禁釣行をしてみました。

 家島諸島西端の院下島の磯に渡り、薄明るくなりかけた頃からエギングをスタートしました。やや強い風の吹く中 ワン・キャストしていきなりのヒット。でも、リリース・サイズのちょっと可愛いアオリイカ。その後も可愛いアオリイカが遊んでくれます。

 すっかり辺りも明るくなり、磯の岩肌をたどって風裏のポイントへ移動。キャスト後、潮流れに乗せてフリー・ホール&テンション・ホールでアオリイカとのコンタクトをとります。そして、会心のガッチリ抱きヒット。「うれぴ~い!」

 やはり、「早起きは、三匹の得!」キープ・サイズが3匹連発です。

午前8時を回って、磯代です。さらなるフィールドにワクワクです。ランガン可能な西島エリアでゆったりと数匹を追加し家族分をゲット。午後からの仕事を考えて、余力を残して楽しい釣仲間との半日エギングを過ごしました。また行ってみたいフィールドです。
 
 当日のヒット・エギ・カラーは、オレンジ・マーブルでした。海とアオリイカの目がとっても綺麗でした。


TOP