セフィアエギングパーティー2017瀬戸内大会

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【名前】山本智一

【釣行日】2017年10月21日

【都道府県】香川県

【釣り場】漁港

【魚種】イカ

【使用したウキ】エギスタ3号、金クルマエビ

【天気】雨

【ブログ】http://shin.naturum.ne.jp/e2995701.html

【レポート】

セフィア エギングパーティー2017瀬戸内大会に初参戦してきました。

 

もちろん新製品のエギスタも試して、早速結果を残してくれました。

 

大会結果は上位入賞とはなりませんでしたが、エギスタの初釣果だったので満足です。

 

大会ではランガンライブウェルがあると、活かして検量に進めるので便利です。


ロックフィッシュ

fullsizerender

【名前】西本 雄一

【釣行日】2017年10月27日

【都道府県】島根県

【釣り場】地磯

【魚種】ロックフィッシュ

【使用したルアー】ボトムアッパー21g

【天気】晴れ

【ブログ】https://ameblo.jp/ls822mh/entry-12324042572.html

【レポート】

ロックフィッシュ狙いで地磯に行って来ました。今回は初ポイントとなりましたが、根かかりし難い設計となっているボトムアッパー21gを使い、スイミングのストップゴーでのヒットです。止めた瞬間にヒットしました。

サイズは33cmと少し小さいですが、30cmオーバーは初めてですので嬉しい釣果となりました。


10月初釣行とNewロッド入魂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【名前】山本智一

【釣行日】2017年10月14日

【都道府県】香川県

【釣り場】突堤

【魚種】マゴチ、その他

【使用したルアー】レンジキープVRmini1.2g #6

【天気】晴れ

【ブログ】http://shin.naturum.ne.jp/e2992491.html

【レポート】

新製品のレンジキープVRminiを使って、早速釣行してきました。

1.2g#6でアジを狙ってボトム付近を軽くダートさせながら探っていたら、まさかのマゴチがヒットしました。

37cmのサイズでしたがしっかりとフッキングでき、安心して寄せてこれました。

レンジキープVRminiも、クレイジグレンジキープと同じようにリトリーブとダートの両方に使えて便利です。

シンカーの形は似ていますが、フックの大きさが異なるので、ワームの大きさや形状によって合わせるジグヘッドを使い分けると良さそうです。


お久しぶりの青物

 

1508332057186 1508332066246

【名前】浅見 彩

【釣行日】2017年10月18日

【都道府県】福岡県

【釣り場】平戸

【魚種】その他

【使用したルアー】ガンガンジグII 80g

【天気】曇時々雨

【ブログ】https://ameblo.jp/ayaaaaaaa0330?frm_id=v.jpameblo&device_id=5b488d924cf04ce599b25c574d1fd654

【レポート】

磯で、久しぶりにガンガンジグIIを使ってみました!

今年出たガンガンジグIIの80gですが、やっぱり大きくなっても動きは変わらず、横の釣りに向いてます!←個人的な感想です(笑)

 

少し落としてワンピッチで早巻きするとガツンと食ってきてくれました。


メバリングin横浜_5良型デイメバル

 

img_3045

【名前】矢島 正嗣

【釣行日】2017年10月14日

【都道府県】神奈川県

【釣り場】横浜

【魚種】メバル

【使用したルアー】クレイジグ波動カスタム2.2g

【天気】曇りのち雨

【ブログ】https://ameblo.jp/yajiyoji5/entry-12319549849.html

【レポート】

クレイジグ波動カスタム 良型メバル!

雨続きの天気。数時間、曇りになるタイミングで釣行。

横浜エリアのメバル釣りでは有名なエリアへ。

悪天候ゆえ、人がほとんどいないので、テトラ帯をいろいろと探る事ができた。

メバル狙いで、クレイジグ波動カスタムをチョイス。

テトラ際の藻が生えているあたりを丹念にトレースしていると、水面から3mほどの中層レンジで2.2gにわずかなアタリ。25㎝クラスの体高ある良型メバルをゲット!

 


ひとつぶらぶらで好釣果

rimg0026 rimg0027 rimg0030

【名前】ASUKA.I

【釣行日】2017年10月13日

【都道府県】宮城県

【釣り場】仙台湾

【魚種】真鯛

【使用したルアー】ひとつぶらぶら10号・イエロー

【天気】曇り

【ブログ】https://blogs.yahoo.co.jp/sea_dragon_uf25/20839251.html

【レポート】

本日は一人で…

(何となく…暇なので…)

8:00過ぎに…

ひとつテンヤ五目にて出船!!

今回、使用のテンヤはOceanRuler ひとつぶらぶら

1流し目から…大型ヒット!

満足な釣行でした!

 

本日の釣果

マダイ       ~76cm     4匹

チダイ       ~42cm     2匹

ワラサ       ~72cm     4匹

ショウサイフグ   ~35cm    17匹

 

【本日のタックル紹介】

ロッド:SIMANO 炎月一つテンヤマダイ M245

リール:SIMANO STELLA 2500HGS

ライン:PE0.6号

リーダー8lb

テンヤ:OceanRuler ひとつぶらぶら 10号 イエロー


リフト&フォールアクションで誘い45cmの良型がヒット!

 

1 2

【名前】藤倉 岳司

【釣行日】2017年10月6日

【都道府県】山口県

【釣り場】防府市 河川

【魚種】チヌ

【使用したルアー】OceanRuler チャター波動チヌチャート 10g

【天気】雨上がりの曇り

【レポート】

秋チヌのシーズン!

雨上がりの濁りパターンで市内河川へ釣行しました。

満潮前からのスタートで水深も上がっているため、今回はOceanRulerのチャター波動チヌを使ってボトム付近でのリフト&フォールアクションで誘います。

濁りがあるのでアピールカラーの「チャート」をチョイス。トレーラーに2inchワームをセットしてスタート。

ボトムに変化のある付近を集中して攻めると、早速の好反応!

フォールのタイミングで45cmの良型がヒットしました!


青物を狙い長沢海岸釣行

dsc_4060

【名前】ZERO

【釣行日】2017年9月30日

【都道府県】神奈川県

【釣り場】三浦半島 長沢海岸

【魚種】その他

【使用したルアー-】ガンガンジグSJイワシブルー 30g

【天気】晴れ

【レポート】

青物狙いで長沢海岸へ釣行しました。

夜明けと同時にキャストを開始し、メッキがヒット。

同行者にはイナダが2尾でした。

ルアーはどちらもガンガンジグSJでヒット。


枕釣子~ギガアジ散策①~

img_3778img_3776img_3777

【名前】岩田岳城

【釣行日】2017年9月24日

【都道府県】愛媛県

【釣り場】佐田岬半島

【魚種】アジ

【使用したルアー】クレイジグレンジキープ1.2g

【天気】晴れ

【ブログ】https://ameblo.jp/pixy11230427/entry-12313817976.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=da51c1a6e4d244ec97ca954317637933

【レポート】

今シーズンのギガアジ開幕にはまだ早いと思いつつの調査釣行

案の定、まだ早かったです笑

ただ、週が変わる毎にアジのサイズは徐々に大きくなっており、先週は20センチ弱がほとんどだったのに対し、今回は25センチ程度の2年ものも混ざるようになってました

多少風もあったため、引き抵抗の強いレンジキープ1.2gをキャストし、カレントに絡ませながら、テンションフォール

豆アジのアタリが多い中、サイズが大きく、しっかり掛けれるアタリのみを掛けていくと20センチ以上のを効率よく獲れる釣りでした

これからどんどん上向いてくると思うので、今後が楽しみです


『 ショア・オクトパッシング・GAME 』4/4

1

3匹目のお土産サイズ・GET!

2

ちょいタコエギをガチ抱き。

3

乗りアタリがはっきり出た「ちょいタコシリーズ」

名 前   森   正  彦

釣行日   2017・9・23(土)

魚 種   マダコ

ロッド   シーバス・ロッド H 9.0F

リール   スピニング・リール 3000番

ライン   PE 2号

リーダー  フロロ 4号

エ ギ   ちょいタコエギ

 

久しぶりの休日。ショアからマダコを狙って見ることにしました。

テトラ帯の際を時折りショート・パンピングをしながら、ゆっくりとズル引きながらマダコにアピールすると、ロッド・ティップがゆっくりとしなり、アクション・ストップをかけるとエギをしっかり抱き込むマダコの引き込みアタリが出ます。

「よし・来た!」とばかりロッドをあおるとガッチリ・乗り乗りの重量感。ゴリ巻きで海面に一気に浮かせると、パラシュート・ポーズで姿を見せたマダコは、ナイス・サイズの500g超。波止に釣り上げ「マダコ・ゲッチュー!」

その後もハラハラ・ドキドキの駆け引きにスリルを感じながら連発の6匹を釣り上げ、家族分には十分な釣果で、またの楽しみにとオクトパッシング・ゲームを早々と終了することにしました。

今回は、サイズ的にはお鍋にピッタリの400~600gのウエイトでしたが、ライト・ロッドでも楽しめ、根掛かりもなく、何よりマダコの引きアタリが鮮明に出たことによりフッキング・タイミングを随時にキャッチすることが出来ました。

ワンサイズ・アップしたマダコの次回の釣行が楽しみです。

 

 


TOP