家島諸島・アオリイカ解禁釣行 1KgUPゲット!

!cid_ii_j767z0o67_15e4d246192d3d26

3.5号のダート・ホースに1017gが「ドスン!」とHIT!

!cid_ii_j7685js610_15e4d290724a4ef6

胴長10~15cmがアベレージ!
!cid_ii_j75uz6gk2_15e4bd74f99ac2f5
「エギスタ・3.0号」はガチ抱き連発でした。
【 釣行日 】  2017年9月4日(月)
【 魚 種 】  アオリイカ
【 場 所 】  兵庫県・瀬戸内・家島諸島・院下島磯
タックル・データー
【 ロッド 】  ロンギヌス 86FT ・ インナーロッド 8.6F
【 リール 】  スキニング・リール 2500番
【 ライン 】  PE 0.8号・1.0号
【 リーダー 】 ウルトラフレキシブル 1.7号・3.0号
【 スナップ 】 クロス・エイト・スナップ
【 エ ギ 】   エギスタ  3.0号 ・ダート・ホース 3.5号
兵庫県・瀬戸内の家島諸島周辺がアオリイカ解禁となった4日後の9月4日(月)に家島諸島最西端の院下島し釣行してきました。
最先端の磯に立ち、磯際にキャストし、3ダート&テンション・フォールをかけると、いきなり「エギスタ・3.0号」にファースト・ヒットしたのは、胴長17cmの新子アオリイカ。
その後、連発ヒットが続きます。しかし、ワンド状になった1級ポイントでは、ブレイク・ラインのエッジで根掛かりが連発し、ロスト・エギが多発します。
潮流のやや早い先端磯へ移動し、「ダート・ホース3.5号」をフルキャストすると、「ドン!」と乗ったのはグッド・サイズの1.0KgUPの春親アオリイカのオス。グイグイのジェット噴射の引きとを楽しめました。
「エギスタ」のシャープなダート・アクションとスローホールは、GOOD JOBでした。

ロックフィッシュデイゲーム

 

image1

【名前】小森章生
【釣行日】2017年8月30日
【都道府県】三重県
【釣り場】古里海岸
【魚種】ロックフィッシュ
【使用したルアー】インターシンカー24gソルトフックカサゴ3号
【天気】晴れ
【レポート】
今シーズン三重県紀東方面沿岸部てはカサゴ、ハタ類のロックフィッシュが好調。そこでデイゲームでロックフィッシュを狙ってみた。ポイント到着は午後3時古里海岸は沖に小さなバラ根が点在しているポイントでそれを狙う。したがって遠投が必要となるのでインターシンカー24gを使用。フックはソルトフックカサゴ3号、3インチワームをセットしてフルキャスト。ボトムを取りゆっくりと誘うのではなく、ボトムからワームを浮かし気味にしてスピーディーに探っていく。あたりはガンガンあるのだがなかなか乗らない、小さいサイズが食って来ているようだ。やっとヒットしたのは20センチ強のカサゴ。その後もカサゴ、キジハタ、アカハタなどがガンガン食ってくる。今シーズンはかなり数は多そう。デイゲームでも遠投して水深のあるポイントを探ればかなり釣れる。
インターシンカーはボトムをとる感度も良く非常に使いやすい!


博多湾オフショアライトジギング

 

 

20170831_122941 20170831_122909

【名前】浅見彩
【釣行日】2017年8月30日
【都道府県】福岡県
【釣り場】博多湾
【魚種】その他
【使用したルアー】ガンガンジグⅡ40g
【天気】曇り
【ブログ】https://ameblo.jp/ayaaaaaaa0330?frm_id=v.jpameblo&device_id=5b488d924cf04ce599b25c574d1fd654
【レポート】
朝マズメから博多湾でオフショアライトジギング。
ガンガンジグⅡがまたもや大活躍♪
この日は、少し軽めの30gか40gが良かったようで、フォール中にも当たりが沢山ありました!
陽があがってからは、ガンガンジグⅡにしか当たりがない時間帯も出てきて、全員がガンガンジグⅡを使っているほど。

ただ巻きの早巻きが1番良かったみたいです。


ベリースローリトリーブでHIT!!

 

2017082912404520170829123826 20170829124127

【名前】鈴木貴博
【釣行日】2017年8月29日
【都道府県】宮城県
【釣り場】石巻大曲サーフ
【魚種】ヒラメ
【使用したルアー】ガンガンジグ230g、イカナゴゴールド
【天気】曇りから晴れ
【レポート】
朝からライトショアジギングで
サバ、ワラサを狙うもサイズが伸びず
弱冠ストレスに(´д`|||)
早々に切り上げ
帰り道の小規模サーフに。
さすが平日!
貸切~
下げ潮と湾奥からの流れがぶつかるいいよれを
見付けキャスト。
4投目に着底からのワンピッチにじゃれるようなコツコツとしたバイト。
同じコースを着底からロッドを立てて
ボトムを擦らないように浮きすぎないように
出来るだけスローリトリーブ。
そろそろバイトポイントだなって
身構えた瞬間に独特の吸い込む様なバイトに
すかさず合わせフッキング?
ロッドのパワーで難なく寄せたが波打ち際で
大暴れ(笑)
意外といいサイズでした~?


ボトム~ミドルレンジを探ってイナダ連発!

 

 

dsc_3750

【名前】ZERO
【釣行日】2017年8月27日
【都道府県】神奈川県
【釣り場】三浦半島
【魚種】その他
【使用したルアー】ガンガンジグSJブルピン30g
【天気】曇り
【レポート】
青物を狙いに三浦半島の地磯へ釣行してきました。
1投目から40cm前後のシイラがヒットし、更に3投目に早くも本命のイナダがヒットし、時合いのようで立て続けに3尾ヒット。
イナダは全て底付近でヒットしました。
ガンガンジグSJを底まで沈め、中層ぐらいまでリトリーブしたらフリーフォールで落とすパターンでのヒットが多かったです。


常磐サーフでヒラメHIT!

 

img20170827_154021 img20170827_154040

【名前】鮎澤隆弘
【釣行日】2017年8月26日
【都道府県】茨城県
【釣り場】常磐サーフ
【魚種】ヒラメ
【使用したルアー】ボトムアッパー21g
【天気】くもり
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/tatatatata/7gzkhk6gwvu9t2
【レポート】
仕事の合間に海を観察していたら巨大なベイトの群れを発見!

何かに追われているようで、ベイトの影が右往左往しバラけては纏まってを繰り返しているが……仕事中(笑)

仕事終わりの夕マズメ、上げ潮満潮が近づく中、近くのサーフへベイトが寄るのでは?と出撃。

キャストせずに鳥とベイトの影を追いかけていると小規模カレントがあり、波打ち際から帯状に30m程の範囲で逃げ惑うベイトを発見。

シーバスや青物が食い上げている感じではないので、ボトムアッパー21gに4インチのワームを装着してベイトの下を通す。

徐々にレンジを下げ、最終的にはロングロッドを目一杯使ったリフト&フォールでHIT!

40中盤サイズのヒラメでした♪


夏の豆アジング調査

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【名前】山本 智一
【釣行日】2017年8月25日
【都道府県】香川県
【釣り場】防波堤
【魚種】アジ
【使用したルアー】クレイジグレンジキープ/ラバーガン玉プロ0.4g#8/G2
【天気】晴れ
【ブログ】http://shin.naturum.ne.jp/e2964511.html
【レポート】
夏の豆アジング調査に出かけてきました。

最初はクレイジグレンジキープ0.4gの単体で狙っていましたが、風が出てきたので釣研のラバーガン玉プロG2を付けて、リトリーブしながら巻き合わせで狙い、10cm前後のサイズを拾うことができました。

サイズは小さいですが、唐揚げやフライで美味しく食べられますし、サビキ釣りほど手間が掛からないので食材確保には最適です。


オフショアでガンガンジグⅡ大活躍!

 

img_20170823_225430311

【名前】浅見 彩
【釣行日】2017年8月23日
【都道府県】佐賀県
【釣り場】唐津
【魚種】ロックフィッシュ
【使用したルアー】ガンガンジグⅡ60g ピンクグロー
【天気】晴れ
【レポート】
ガンガンジグⅡが大活躍の最近のオフショア。
結構、変わったカラーが釣れてます。
この日もこのピンクグローがよく釣れました。
速いピッチでのしゃくりが良かったみたいです!
夏ももう少し!
ガンガンジグでガンガン釣りたいと思います♪


仙台湾ジギングとボートロック!

 

img_20170819_194840dsc_0449 17-08-20-10-31-54-947_deco

【名前】阿部慶行
【釣行日】2017年8月19日
【都道府県】北海道
【釣り場】仙台湾
【魚種】その他
【使用したルアー】ガンガンジグSL150g、100g
【天気】曇り
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/rockfishbaka/h6fnkw563aarix
【レポート】
遅くなりましたが先日に仙台湾ジギングをレッツエンジョイ!

この日は毎度お世話になっている『はま丸』さんでのジギング。
前半はボートロックをやるも渋くて悪戦苦闘。

チビナメくんのみで撃沈でしたが後半戦はジギングへ。

もちのロンで使うのは信頼と実績のパートナーであるガンガンジグSL!

最近の状況では調子が上向かない状況で悪戦苦闘かと思いきや、なんと一投目でヒット!

ナイススイムの青物の引きは格別!

コンディションの良い砲弾魚が会いに来てくれた。

底にガンガンジグSLを着底させワンピッチジャークを2回したところでのヒットであった。

それから連発しないのが今の状況ではあったが、
貴重な魚をしっかりと釣れてきてくれるのがグッド。

帰りに丸々と太ったサバでお土産を確保し、
この日のジギングは厳しいながらも楽しめた釣行であった。


最後の一流し!in宮城ジギング

 

1 1  dsc_0436dsc_0437 dsc_0430

【名前】阿部慶行
【釣行日】2017年8月13日
【都道府県】宮城県
【釣り場】仙台湾
【魚種】その他
【使用したルアー】ガンガンジグSL100g、150g
【天気】曇り
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/rockfishbaka/h6fnkw5xi5jrvt
【レポート】
夏らしい天気がここ最近無い宮城県。

天候が不安定な状態がつづいているがそれでも仙台湾でジギングを堪能してきた。

今回もまたお世話になるのは『はま丸』さん。
ネコの島で有名な田代島民宿はま屋の船長さんです。

この日も連日の雨により水温低下、そしてウネリにより魚の活性がすこぶる悪く苦戦をしいられた。

沖の方はウネリが酷くほとんど釣りにならない状況で小サバと戯れるのみで移動。

その後もポイントを転々としていきますが魚からの反応は乏しくぽつっと釣れる程度。

本命の青物に的を絞りひたすらシャクリ腕はパンパン(笑)

同船した方は使用していたガンガンジグSLでヒラメをゲットしていた!

時間も刻々と迫り最後の一流し。

ここでようやく私のロッドに待望の青物のアタリが!

しっかりと追い合わせを入れてあとは大事に引き上げ、釣れたのはこの日貴重なワラサが会いに来てくれた。

活性が低く派手なアクションでは反応がないため、底から5mくらいまでをスラックジャークで小刻みにジャーキングしてのヒットであった。

激渋ではあったがしっかりと魚を釣れてきてくれたガンガンジグSL!

いろいろなシチュエーションにも対応が出来るので心強いオフショアジグですよ!


TOP