60cmオーバーの地グロ

 
 

【釣行者】

【釣場】

【使用したウキ】

【サイズと浮力】

 

【名前】二階堂正徳
【日時】2013年2月5日
【釣り場】宮崎県串間市ビンダレ島
【使用タックル】ロッド:1.2号
ライン:フリクションゼロ3号
ハリス:ゼロアルファ3号~2号
ウキ:全遊動X-円錐 0号

【詳細】
釣友より興奮気味の様子で電話がかかってきた!!

♪♪久し振りに口太メジナのデカイのを釣りましたよ♪

電話の向こうで嬉しそうに話すのは、串間市在住の二階堂正徳さん(Team室・釣研FG大隅支部所属)
二階堂さんは串間市でラーメン店を経営しており、釣行出来るのは店休日の火曜日だけ。
晴れても雨が降っても火曜日しかいけないのです。
2月5日(火)は朝から雨模様で北東の風が予想された。
「こんな天気の場合、安全に竿を出せて釣果が期待できるのはあそこしかない!」
串間周辺の釣りを知り尽くしている二階堂さんは福島港の真裕丸に予約を入れた。
(福島港の真裕丸 川野船長 090-1924-2683)

ポイントは数多くありますが、天候を考慮してビンダレ島の西側の瀬に渡礁。
雨は仕方ありませんが、風を背中から受けながら釣りが出来る場所だ。

何度も竿を出した事のある勝手知ったポイント。
流れが速く水深のあるポイントなので、釣研の全遊動X-E 0号にB~2Bのガンダマで調整しながら竿2本~3本のタナを探っていた。

朝の9時ごろでした。物凄い重量感を感じる。
当初は根がかりで「地球を釣ってしまった!」 と思ったそうです。
久し振りの大物を実感、慎重にやり取りしながら15分くらい格闘、あがってきたのはとんでもない大きさの口太でした。

明らかに60は優に超えていそうである。
しばらくは手が震えて釣りにならない。

その後、更に2キロオーバーを、そしてキロオーバーを数枚追加。
終わってみれば超デカ版とキロオーバー10枚の満足のいく釣果でした。

お店に帰ってから魚をさばこうとしたら流しに入りきらない。
流しが60cmなので62cmくらいかな~という話でした(笑)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トップページへ