桜島のエギングで2.5kg・全長85cmオーバー

 
 

【釣行者】

【釣場】

【使用したウキ】

【サイズと浮力】

 


【名前】永嶺俊幸
【日時】平成24年5月2日
【釣り場】桜島避難港
【使用タックル】ロッド:86Lサイズ(260cmのライトタイプ)
ライン:PE1号
リーダー:ゼロアルファ2.5号
エギ:ダートフォース3.5号(マーブル)

【状況】
過去に何度も桜島の避難港にて大物と思われるミズイカを逃がした経験があり、リベンジの機会を狙っていました。
当日午後3時ごろ避難港に到着。先客がいたので空くまで車の中で一休み。
夕方5時ごろ先客が釣果無しで帰っていきました。
場所を確保して、しばらくポイントを休ませる。
30分ほどしてエギング開始。
第1投から400gほどのミズイカがヒット。おまけに後ろから追っかけてくるミズイカも・・・
日が暮れ辺りが薄暗くなった頃でした。
ロッドを引っ張っていく感触があり大物の予感。
慎重にやり取りしてタモ入れしたミズイカは2.5キロ・全長85cmオーバーの大物でした。
当日は澄み潮でしたのでマーブル系のダートフォースで攻めたのが功を奏したようだ。
これからのシーズン大隅半島では、湾内で上記のようなデカイカがヒットします。
佐多岬や東磯なら内之浦周辺まで足を伸ばすと4キロクラスがヒットしてきます。
ますますエギングが楽しみな季節になってきました。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トップページへ