釣研FG若狭支部2017年第1回西小川大会

参加者集合写真
【支部】若狭支部 若狭地区
【日時】2017年4月30日(日)
【場所】福井県小浜市西小川 西小川の磯
【参加人数】18名 
【レポート】若狭支部 支部長 藤野幸嗣

 長い冬季の間、若狭の海は荒れ何処の磯も渡船は休船されていましたが、4月に入り若狭の海にもようやく春が訪れました。
 若狭支部の大会も冬季の間はシーズンOFF。4月30日に第1回として福井県小浜市に在る西小川の磯で懇親釣り大会を開催しました。
 4月に入りまだ北風が強く吹く日もあり当日の大会も風波に依る影響で出船可能か心配しましたが当日は快晴、絶好の釣り日和となりました。
 当日は18名の会員様が集まって頂き、午前4時に受付を開始。釣研スタッフ森川さんより競技説明の後2便の船に分かれて午前5時に出船しました。
 本日の大会の対象魚はグレ&チヌ。規定サイズは設けず、10尾総重量で順位を決めることにしました。
 参加者の皆さんは思い思いの仕掛けと撒餌で重量UPを狙うか、出船前は釣り談義で賑わいました。この日は今大会のメンバーで磯は貸切状態。船長さんの計らいでボラグリから和田戸崎の広範囲の磯を一人づつ磯上げして頂き納竿の14時までの釣りとなりました。
 海の状況と言えば海水温は冷たく餌取り動きは鈍いようでした。刺し餌は餌取りに邪魔されずすんなりと海の中に入って行くのですが本命のグレ&チヌの活性も低くアタリを取るのに苦戦を強いられました。風は時折強く吹く時もありましたが午後12時を過ぎると気温が上がり汗ばむ気候となりました。
 納竿の14時を迎え帰港し検量を始めると、皆さんのキーパーバッカンからグレ&チヌがたくさん出てきました。その中でも30cm近いのグレを持って帰って来られた山田さん、森川さん、畑さん、岐部さんは4kg超えの好釣果。
 季節的に乗っ込みチヌがたくさん釣られるかなとの予想と反して殆どがグレの釣果でした。
 今シーズンは海水温の上昇が遅れている様ですので、餌取りに邪魔されずに本命を釣り上げる事が出来る日が多いのではと感じた今大会の釣行でした。
今回多くの会員様に集まって頂く事が出来、また会員同士のコミュニケーションも計れたました。若狭の海でいろんな企画を考えてきますので次回参加も宜しくお願いいたします。

 大会結果は下記のとおりです。
 結果 1位 山田毅俊 4,920g
    2位 森川智之 4,850g
    3位 畑 晴  4,410g
    4位 岐部嘉輝 4,100g
    5位 高橋元樹 3,800g
    6位 湯田尚弘 3,190g
    7位 山下 悟 3,190g
    8位 横田幸雄 2,920g
    9位 北野隆幸 2,210g
    10位 藤野幸嗣 1,780g

※今大会の上位入賞者4名は12月に開催する若狭支部WFG選抜トーナメントの出場資格を得られました。
 若狭支部では新規会員様も随時募集しております。気兼ねなくご参加頂けます様宜しくお願い申し上げます。

渡船店 すみや渡船(福井県小浜市西小川9-22 TEL:0770-52-3550)
【大会フォトギャラリー】
すみや渡船 出船   納竿帰港      検量
すみや渡船 出船 納竿帰港 検量
森川さん釣果    畑さん釣果     高橋さんの釣果
森川さん釣果 畑さん釣果 高橋さんの釣果
若狭の夜明け    若狭のグレ     西小川の磯
若狭の夜明け 若狭のグレ 西小川の磯


カテゴリー: 全ての報告, 若狭支部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 2 =