カテゴリー : メバル

これが茨城のポテンシャル

img20171110_121148img20171110_121124img20171110_121101

【名前】鮎澤 隆弘

【釣行日】2017年11月9日

【都道府県】茨城県

【釣り場】常磐オフショア

【魚種】メバル

【使用したウキ】クレイジグ波動カスタム3.5g

【天気】晴れ

【ブログ】http://www.fimosw.com/u/tatatatata

【レポート】

ハイシーズン間近のデカメバル調査へ、北風が強い中オフショアへ行ってきましたのでご報告致します。

風裏のポイントでも風の影響が出るバットコンディションだったので迷わずクレイジグ波動カスタム5gをチョイスして実釣開始。

ストラクチャーへタイトにキャストし、ストラクチャーにコンタクトさせながらフォールで誘うとバイトが出る展開。

着底までにバイトが出ないようならボトムを舐めるようにスローリトリーブさせるとバイトが出ました。

フォールでしっかり動いて誘ってくれる・ウェイトラインナップが5gまであるクレイジグ波動カスタムは水深の深いポイント(この日は7~10m)にも持ってこい!

34cmの尺メバルを筆頭に尺越え5本、40UPのクロソイにもしっかり対応できました♪

新製品のレンジキープVRminiも手に入ったので、次回は使用感をお伝えできればなと思っています。


メバリングin横浜_5良型デイメバル

 

img_3045

【名前】矢島 正嗣

【釣行日】2017年10月14日

【都道府県】神奈川県

【釣り場】横浜

【魚種】メバル

【使用したルアー】クレイジグ波動カスタム2.2g

【天気】曇りのち雨

【ブログ】https://ameblo.jp/yajiyoji5/entry-12319549849.html

【レポート】

クレイジグ波動カスタム 良型メバル!

雨続きの天気。数時間、曇りになるタイミングで釣行。

横浜エリアのメバル釣りでは有名なエリアへ。

悪天候ゆえ、人がほとんどいないので、テトラ帯をいろいろと探る事ができた。

メバル狙いで、クレイジグ波動カスタムをチョイス。

テトラ際の藻が生えているあたりを丹念にトレースしていると、水面から3mほどの中層レンジで2.2gにわずかなアタリ。25㎝クラスの体高ある良型メバルをゲット!

 


海は荒れ模様、久々に港湾五目狙いでライトゲーム

 

img20170802_204912 img20170802_204818img20170802_204729

【名前】鮎澤隆弘
【釣行日】2017年7月31日
【都道府県】茨城県
【釣り場】漁港
【魚種】メバル, ロックフィッシュ, その他
【使用したルアー】クレイジグレンジキープ クレイジグJT1.2g 1g
【天気】くもり
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/tatatatata/7gzkhk6sfifd7j
【レポート】
この日の海は沖にある台風の影響で外海は荒れ模様、港湾でお手軽な五目狙いのライトゲームを楽しんできました。

幸先よく魚を捕りたいので、クレイジグ レンジキープ1.2gでストラクチャー付近へキャスト。

ボトムまで落として一定層のレンジを引き、ストラクチャー付近に差し掛かった所でチョンチョンとアクションを加えて誘い、間を作るとヒット!

ストラクチャーにラインが擦れないように目一杯曲げて寄せると30cm台のソゲ♪

ライト用のタックルでしたので楽しませて貰いました。

ストラクチャーに着いていた魚はこの1匹のみだったので、ランガンしてお魚探し。

魚っ気がある所はレンジキープで攻め、魚っ気が薄い場所は波動の強いクレイジグJTで攻めるとメバルが入れ食いに。

いつでも相手をしてくれるメバルでは飽きがくるので、等間隔に多数点在する縦ストラクチャーにて根魚探し。

縦ストラクチャーをサミングしながらゆっくりフォールさせて誘うとラインの放出が止まる……

興奮する瞬間です!

勢いよく合わせると下へ突っ込むNiceファイト!

抜きあげると20㎝中盤のクロソイでした♪

この後は沖に反応があったのでキャストするとサバをGETして残り一目はアジでも………と思って移動を繰り返しましたがアジはおらず(泣)

この日の釣りは四目で釣りは終了しました。

一定層のレンジを刻みやすいクレイジグレンジキープ、強波動で魚を寄せてくれるクレイジグJTは初心者の方にも使いやすくオススメ!

車から降りてすぐにできるライトゲーム、チョットした空き時間や荒れ模様でも成立しやすい釣りなので是非お試し下さい♪


今年の梅雨メバル

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【名前】山本 智一
【釣行日】2017年6月18日
【都道府県】香川県
【釣り場】高松市内漁港
【魚種】メバル
【使用したルアー】クレイジグレンジキープ0.9g#6、0.6g#6
【天気】晴れ
【ブログ】http://shin.naturum.ne.jp/e2935387.html
【レポート】
先週に引き続き近所の漁港のメバル調査。
沈みテトラの上を1gに満たないジグヘッドで探って連発。
掌サイズでも引き味が強くて面白い。

今年は空梅雨が続いていたけど、香川もようやく本格的な雨が降り出し、水温上昇が抑えられればもうしばらく梅雨メバルが楽しめそうです。


深夜のライトゲーム釣行

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【名前】山本 智一
【釣行日】2017年6月13日
【都道府県】香川県
【釣り場】漁港
【魚種】メバル, ロックフィッシュ
【使用したルアー】クレイジグレンジキープ0.9g#6
【天気】晴れ
【ブログ】http://shin.naturum.ne.jp/e2933894.html
【レポート】
湾奥の漁港内で深夜のライトゲーム釣行。
クレイジグレンジキープ0.9gにマッカム1.7インチの組み合わせでヒット。
この時期のメバルやカサゴは引きも強く、ライトタックルで狙うのが面白い。


フロートを浜から遠投してメバルを狙う

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

【名前】山本 智一
【釣行日】2017年5月28日
【都道府県】香川県
【釣り場】高松市内サーフ
【魚種】メバル
【使用したルアー】クレイジグレンジキープ0.4g
【天気】晴れ
【ブログ】http://shin.naturum.ne.jp/e2925032.html
【レポート】
この日はイカナゴ付きのメバルを狙いに、市内のサーフへ。
この時期はフロートを浜から遠投してメバルを狙う釣り方が、このエリアの風物詩。

フロートの下にはクレイジグレンジキープ0.4gを付けて沖の潮目を攻めると、良型メバルが顔を見せてくれました。

フロート側のリーダーが10lb、ジグヘッド側のリーダーが4lb、その間をスマートスイベルで接続するのが自分の釣り方。
フロート側のリーダーを強くすることでキャスト切れを防ぐとともに、極小スイベルで違和感なく軽量ジグヘッドを漂わすことができます。

ヒットワームは、グリリン1.6インチ(カスミクリア)。
クレイジグレンジキープ0.4g #8のサイズにピッタリでした。


インターシンカーのテキサスリグでメバル・クロソイの良型をGET!

dsc_0257dsc_0279dsc_0276

【名前】阿部慶行
【釣行日】2017年5月28日
【都道府県】青森県
【釣り場】陸奥湾
【魚種】メバル, ロックフィッシュ
【使用したウキ】インターシンカー5g、7g
【天気】曇り
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/rockfishbaka
【レポート】
青森県陸奥湾ボートメバルゲーム。

メバルが釣れてるとのことで急遽予定を立ててこの日はボートメバルを満喫。

水深が15~20mラインで調査開始。
メバルは早い動きよりもよりスローな動きにバイトする傾向が強い。

そのため、極力底取りが出来るようインターシンカーの5gと7gのテキサスリグでバーチカルに誘いをかける。

これに合わせるのは3.5inchワーム。
このサイズでゆっくり誘い良型に的を絞る。

メバルのわずかなバイトでもしっかりとルアーを吸い込みやすいのがグッド。
そして根廻でもしっかりと操作することが出来る。

インターシンカーの根掛かり回避性能と感度によりこの水深でも釣りが成立。

メバル・クロソイの良型が釣れ、その性能をフルに発揮できた釣行となった。


青森県陸奥湾でライトロックゲーム

dsc_0227 dsc_0229 dsc_0230

 

【名前】阿部慶行
【釣行日】2017年5月27日
【都道府県】青森県
【釣り場】陸奥湾
【魚種】メバル, ロックフィッシュ
【使用したウキ】クレイジグレンジキープ1.5g
【天気】雨
【レポート】
この日は青森県陸奥湾にてライトロックゲーム。

メバルが釣れてるとのことで片道5時間もの道のりを走り現地へ向かう。

雨が降ってくるなか海中はメバルの群れが泳ぐのが見える。

クレイジグレンジキープで着底させたらあとはレンジを刻みながらデッドスロー。

好奇心旺盛なメバルが果敢にアタックしてくる。

反応が薄れてくるときにレンジをシビアにトレース出来るのがクレイジグレンジキープの特徴。

これでメバルに口を使わせることが容易に出来るため、タナが変わりやすい時には重宝するジグヘッドである。


クレイジグレンジキープをワインドでダート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【名前】山本 智一
【分類】[category]
【釣行日】2017年5月19日
【都道府県】香川県
【釣り場】東讃エリア漁港
【魚種】メバル
【使用したウキ】クレイジグレンジキープ3.5g
【天気】晴れ
【ブログ】http://shin.naturum.ne.jp/e2920216.html
【レポート】
この日はリトリーブに反応が無かったので、常夜灯が効いた漁港内の岸壁をワインドでダートさせて狙ったところ、ガツンとアタックしてきました。
リトリーブで狙うよりもバイトの出方が明確で、フッキングの衝撃が病みつきになりそうです。

クレイジグレンジキープは、一定層のリトリーブだけでなく、ワインドにも使えるのでお気に入りです。

ヒットルアーのドリームダート8 2インチ(ハイボール)との相性も抜群で、綺麗にダートしてくれました。


フロート・テンション・リグでナイト・ロックF・GAMEをエンジョイ!

1 ナイス・パワーでした。ビッグ・ワンの25cm超。

 

     【 名 前 】    森   正  彦
     【 釣行日 】    2017・4・13(木)
     【 釣り場 】    姫路・網干南テトラ
     【 魚 種 】    カサゴ(ガシラ・アラカブ)
     【 ロッド 】    アルテミス 76HT-P
     【 リール 】    スピニング・リール 2500番
     【 ライン 】    PE0.8号
     【 リーダー】    ウルトラ・フレキシブル 1.7号
     【 ジグヘッド】   クレイジグ波動ジョイント 1.5号
     【 フロート】    アクティブフロート・レンジスナイパー(グローホワイト)
     【 ワーム 】    シャッド・テール  1.5インチ (グローレッド)
                ダブル・カーリーテール 2.2インチ(クリア、グローホワイト)
     【 エ サ 】    キビナゴ(小)

​今春初めての「ナイト・ガシラ・フロート・テンション・GAME」を満潮の下げタイムに楽しんできました。「フロート・テンション」と言ってもあまり難しくなく、この時期、ワカメなどの海藻のしげる敷石のエリアを全遊動のフロートを支点にリフト&テンション・フォールとストップ&ゴーのレンジ・キープで探って行く釣法です。
今回は、全遊動の「アクティブ・フロート・レンジスナイパー」に「クレイジグ波動ジョイント 1.5号」を使用し、シャッド・テール&カーリー・テールのソフトワームや生エサのキビナゴ(小)を装着してみました。ロッドは、相棒ロッドのアルテミス76HT-P。
水深1.2~2.5mの傾斜のある掛け上がりを狙います。着水すると同時に潮流れに逆らうようにテンション・フォールさせながらワカメの生息するエリア・ゾーンのレンジを探るとバイトが連発。少し送り込んで手元に感じる魚信とファイトを十分に楽しむことができました。腹パンメスは、即リリースし、15~25cmサイズ25匹の釣果がありました。22cmサイズ以上を持ち帰り、翌日、フォトを撮ってまたの楽しみにとテトラ帯にリリースしました。
この釣法だと海藻の生息するこの時期にも「 釣り難いポイントを釣る!」ことができ、また、ジグヘッドのロスト率も少なく、海藻エリアに潜んでいるガシラを攻略できそうです。次回は、水深のあるとこでシンカーを追加してさらにGOODサイズを狙ってみたいと思います。

2 23cmサイズのオス3兄弟。


TOP