瀬戸内ハマチ釣行

 

1500335471985  15003354782551500335469648

【名前】古市
【釣行日】2017年7月17日
【都道府県】香川県
【釣り場】瀬戸内
【魚種】その他
【使用したルアー】ガンガンジグ120g 150g アカキン
【天気】晴れ
【レポート】
ハマチ狙いに行ってきました。
やはり、使用するジグは、使いやすいガンガンジグ!!
シャクリっても軽いし使いやすさ満点です。


メタルジグのグロダイゲーム!

image1

【名前】小森章生
【釣行日】2017年7月16日
【都道府県】三重県
【釣り場】四日市沖
【魚種】チヌ
【使用したルアー】ガンガンジクII30g    赤金
【天気】晴れ
【レポート】
この時期水深10m付近のポイントでクロダイが底にいるカメジャコ、カニ類また貝類を捕食している。そんなポイントでクロダイをリアクションバイトさせて釣る。ガンガンジクII30gをフォールしボトムで時には小さくボトムを叩くように、また大きくジャンプさせたりと誘い方はまちまち!
カツっと言った感じでの噛みアタリ、一気にグーンと乗ったりとアタリも様々!この時期のメタルジグのクロダイゲームも楽しい!


太刀魚最高!!

 

1500335490318

【名前】古市
【釣行日】2017年7月15日
【都道府県】香川県
【釣り場】瀬戸内
【魚種】太刀魚
【使用したルアー】ガンガンジグ120g アカキン
【天気】晴れ
【レポート】
ガンガンジグ120g
太刀魚に最高!!

動かすこともフォールも両方で誘うことができる、パイロットジグです。


アジング 横浜ベイエリア

11cbc2e7012383baebdb0e3393f1347c d4bb3b2ebaf66307da6cce660f0a205d

【名前】矢島 正嗣
【釣行日】2017年7月7日
【都道府県】神奈川県
【釣り場】横浜
【魚種】アジ
【使用したルアー】クレイジグレンジキープ0.9g / 0.6g
【天気】晴
【ブログ】http://ameblo.jp/yajiyoji5/entry-12290932227.html
【レポート】
アジング 横浜ベイエリア

23:00~1:00の釣行レポートです。
クレイジグレンジキープ0.9g/0.6gでアジ狙い。

表層からカウント10~15のレンジで回遊している事が分かり、2時間で約30匹くらいの釣果です。
基本はレンジをリトリーブ、時折フォールを交えての操作のため、クレイジグレンジキープの威力が功を奏した。


ガンガンジグⅡでスズキをゲット!

 

image1

【名前】小森章生
【釣行日】2017年7月2日
【都道府県】三重県
【釣り場】四日市沖
【魚種】スズキ
【使用したルアー】ガンガンジクII30g赤金
【天気】曇り
【レポート】
今朝は表層系ルアーに全く反応せず。こんな時は魚探で魚を探して直撃!
ガンガンジクII30gをフォールさせると一発で食って来た。ボトムまで落とし3メートルほど巻き上げて止めた瞬間にゴンって感じ!
釣れない時のルアーとして必ずの中に入ってます(^ ^)


ガンガンジグⅡイワシブルー炸裂

 

0708a0708b0708c

【名前】小野博司
【釣行日】2017年7月1日
【都道府県】福岡県
【釣り場】玄界灘近海
【魚種】スズキ, ロックフィッシュ, 真鯛, その他
【使用したウキ】ガンガンジグⅡイワシカラー60g
【天気】曇り
【レポート】
先週も友達4人を乗せてプレジャーボートで近海ジギングを楽しんで来た。
Tさんは、今回オフショア初体験で、シーバスロッドで挑戦。
ジグは40~60gを用意してと伝えていたら、ガンガンジグⅡを揃えて来てました(笑)
ガンガンジグⅡは初心者にもしゃくりやすくてお勧めです。

ポイントに着くと、先週のようにサゴシナブラ出てますが、その前に自然礁を叩きます。
すると、Tさん、50越えの食べ頃真鯛を釣り上げた。
その後もサゴシ、ヤズ、イサキと終わってみると竿頭でした。
ジグは、すべてガンガンジグⅡのイワシカラーの1本でロスト無し。
参りました(笑)


常磐フラットフィッシュゲーム!

 

img20170703_195100

【名前】鮎澤隆弘
【釣行日】2017年6月30日
【都道府県】茨城県
【釣り場】堤防
【魚種】その他
【使用したウキ】ボトムアッパー・ガンガンジグSJ21g、35g・30g
【天気】くもり
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/tatatatata/7gzkhk6bmcbfsw
【レポート】

この日行ったポイントは手軽に楽しめる堤防、サーフの重装備とは違い、車から降りてすぐに釣りができるのが魅力です。

前日・前々日も同じポイントを攻めましたが、掛けてからバラしが多く0キャッチ。

キビキビとワームを動かした2日間とは攻め方を変え、この日はじっくり・ゆっくりワームを見せる戦略へチェンジ。

1投目、ボトムアッパー21gにシャッド系ワームをリフト&フォール後のステイで50中盤クラスのマゴチをGET!

その後、ガンガンジグSJ・ボトムアッパー35gでマゴチを2本追加し、風が強くなったのでワームを空気抵抗の少ないものにチェンジ。

再びボトムをリフト&フォールで攻めるとフォールでNiceバイト!

揚がってきたのは40中盤サイズのヒラメでした。

ボトムを丹念に攻める時に着底時に転がりにくく、斜め上の方向にフックが装着されているボトムアッパーは使いやすくオススメです!

リフト&フォール後ステイ、そこから素早くリールを1回転させたり、緩急をつけた誘いも効果的なので是非お使いください。
img20170703_195139 img20170703_194942


玄界灘近海のシーバス&ヤズ連発

19510144_1382094005200575_4861572127645484184_n

【名前】小野博司
【釣行日】2017年6月24日
【都道府県】福岡県
【釣り場】玄界灘近海
【魚種】スズキ
【使用したルアー】ガンガンジグ240~60g ピンクコットンキャンディー UVシルバー他
【天気】曇り
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/moonmin
【レポート】
先週末は、同じオーシャンルーラーのSpecialStaffの彩さんをゲストにむかえ近海エリアに行った。

テンヤにもハマった彼女は鯛が釣りたいとのリクエストです。

色々調べて一番可能性のありそうなポイントへ朝一番から直行しました。

近海に鯛は寄ってきてるのか調査もかねて、サイズの上がらない太刀魚はパスです。

博多湾の船が密集したポイントと違い、プレジャーボートも遊漁船も居ない海域は、気持ちいい。

なんて思いながらエコ運転していたら、鳥山発見!

到着したポイントはあっちこっちで音を立ててナブラが出てる壮大な光景でした。

ナブラはサゴシが飛び跳ねてる。

サゴシが飛んだ方向5m程先にガンガンジグ2をキャストして表層付近をジャークさせながら引いてくると、すぐにヒット。

2投に1尾ぐらいの高確率で食ってきます。

ロッドを立てて、ラインをなるべく水につけないようにすると他のサゴシにメインラインを切られなくて済みます。

60cm程のサゴシですが、シーバスロッドでファイトするとなかなか楽しい引きです。

サゴシはエンドレスに釣れるんで、フックを外してバイトを楽しんでたら、彩さんがヤズを連発。

サゴシの群れの下に、ヤズの群れが居ました。

パーチカルに攻めると、60前後のシーバスが面白いように釣れる。

Tさんもヒラメとマゴチをゲットして、8時過ぎには腹一杯。

二人は眠いとお昼寝タイムに入りました(笑)

え、本命の鯛はいいの?

もう十分楽しんだから満足だそうです。

1時間程で起きたので、またシーバスに少し遊んでもらって予定通り12時に上がりました。

ガンガンジグは基本がしっかりしてるので、安定して釣れますね。
19424253_1382094128533896_724715861816751590_n 19399395_1382094048533904_8872030826025144464_n


寝苦しい梅雨の夜は…

 

cwp9a3ffof8jtxojn4xy-99a9e445 y7j3mzrm7i4yfompff48-d38f7f69 776vswfitod69yrjkjnx-decd8d76

【名前】野口知子
【釣行日】2017年6月24日
【都道府県】福井県
【釣り場】オフショア
【魚種】イカ
【使用したルアー】メタリスト45g
【天気】くもり
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/tomoko/tyh3u21gcgrihr
【レポート】
福井県敦賀より豊漁丸さんへイカメタルに行ってきました。

水深47m

ファーストヒットを頂き、カウンターを見ると棚は28m。
イカメタルはみんなで棚を共用するのが好釣果への近道。

しかし、当日はなかなか棚が安定しませんでしたが、
下から丁寧に探れば、パラソルサイズに偏り、
タブルでかかることも度々。

上からゆっくり下げる誘いが有効でした。

釣果は22杯で竿頭^^

暑い夏の夜は船の上で涼しく過ごすのはいかがですか!?


アジング in 横浜_4

 

img_2858 img_2856!

【名前】矢島 正嗣
【釣行日】2017年6月23日
【都道府県】神奈川県
【釣り場】横浜 湾奥
【魚種】アジ
【使用したルアー】クレイジグレンジキープ0.4g / 0.6g / 0.9g
【天気】晴
【ブログ】http://ameblo.jp/yajiyoji5/entry-12287409997.html
【レポート】
横浜アジング ランガン

この時期の豆アジング、湾奥で快調。

とてもシビアな環境なので、クレイジグレンジキープのレンジキープ力の威力が発揮する。

0.6gをリトリーブメインで時折リフト&フォールを入れる。本当に小さいアタリを捉えると、15㎝前後の豆アジ。

0.6gでも乗らない時があるので、0.4gや0.9gにも代えてみるが、極端にアタリが減ります・・・。
この日はランガンしましたが、どこでも見事に0.6gがはまりました。


TOP