カテゴリー : ロックフィッシュ

三浦半島でロックフィッシュ釣行

dsc_3848 dsc_3893

【名前】ZERO

【釣行日】2017年9月9日

【都道府県】神奈川県

【釣り場】三浦半島 宮川

【魚種】ロックフィッシュ

【使用したルアー】ガンガンジグSJブルピン30g

【天気】晴れ

【レポート】

青物狙いで三浦半島へ釣行しました。

青物はノーヒットでしたが、ロックフィッシュ狙いに切り替えたらマハタとカサゴがヒットしました。


ロックフィッシュデイゲーム

 

image1

【名前】小森章生
【釣行日】2017年8月30日
【都道府県】三重県
【釣り場】古里海岸
【魚種】ロックフィッシュ
【使用したルアー】インターシンカー24gソルトフックカサゴ3号
【天気】晴れ
【レポート】
今シーズン三重県紀東方面沿岸部てはカサゴ、ハタ類のロックフィッシュが好調。そこでデイゲームでロックフィッシュを狙ってみた。ポイント到着は午後3時古里海岸は沖に小さなバラ根が点在しているポイントでそれを狙う。したがって遠投が必要となるのでインターシンカー24gを使用。フックはソルトフックカサゴ3号、3インチワームをセットしてフルキャスト。ボトムを取りゆっくりと誘うのではなく、ボトムからワームを浮かし気味にしてスピーディーに探っていく。あたりはガンガンあるのだがなかなか乗らない、小さいサイズが食って来ているようだ。やっとヒットしたのは20センチ強のカサゴ。その後もカサゴ、キジハタ、アカハタなどがガンガン食ってくる。今シーズンはかなり数は多そう。デイゲームでも遠投して水深のあるポイントを探ればかなり釣れる。
インターシンカーはボトムをとる感度も良く非常に使いやすい!


オフショアでガンガンジグⅡ大活躍!

 

img_20170823_225430311

【名前】浅見 彩
【釣行日】2017年8月23日
【都道府県】佐賀県
【釣り場】唐津
【魚種】ロックフィッシュ
【使用したルアー】ガンガンジグⅡ60g ピンクグロー
【天気】晴れ
【レポート】
ガンガンジグⅡが大活躍の最近のオフショア。
結構、変わったカラーが釣れてます。
この日もこのピンクグローがよく釣れました。
速いピッチでのしゃくりが良かったみたいです!
夏ももう少し!
ガンガンジグでガンガン釣りたいと思います♪


海は荒れ模様、久々に港湾五目狙いでライトゲーム

 

img20170802_204912 img20170802_204818img20170802_204729

【名前】鮎澤隆弘
【釣行日】2017年7月31日
【都道府県】茨城県
【釣り場】漁港
【魚種】メバル, ロックフィッシュ, その他
【使用したルアー】クレイジグレンジキープ クレイジグJT1.2g 1g
【天気】くもり
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/tatatatata/7gzkhk6sfifd7j
【レポート】
この日の海は沖にある台風の影響で外海は荒れ模様、港湾でお手軽な五目狙いのライトゲームを楽しんできました。

幸先よく魚を捕りたいので、クレイジグ レンジキープ1.2gでストラクチャー付近へキャスト。

ボトムまで落として一定層のレンジを引き、ストラクチャー付近に差し掛かった所でチョンチョンとアクションを加えて誘い、間を作るとヒット!

ストラクチャーにラインが擦れないように目一杯曲げて寄せると30cm台のソゲ♪

ライト用のタックルでしたので楽しませて貰いました。

ストラクチャーに着いていた魚はこの1匹のみだったので、ランガンしてお魚探し。

魚っ気がある所はレンジキープで攻め、魚っ気が薄い場所は波動の強いクレイジグJTで攻めるとメバルが入れ食いに。

いつでも相手をしてくれるメバルでは飽きがくるので、等間隔に多数点在する縦ストラクチャーにて根魚探し。

縦ストラクチャーをサミングしながらゆっくりフォールさせて誘うとラインの放出が止まる……

興奮する瞬間です!

勢いよく合わせると下へ突っ込むNiceファイト!

抜きあげると20㎝中盤のクロソイでした♪

この後は沖に反応があったのでキャストするとサバをGETして残り一目はアジでも………と思って移動を繰り返しましたがアジはおらず(泣)

この日の釣りは四目で釣りは終了しました。

一定層のレンジを刻みやすいクレイジグレンジキープ、強波動で魚を寄せてくれるクレイジグJTは初心者の方にも使いやすくオススメ!

車から降りてすぐにできるライトゲーム、チョットした空き時間や荒れ模様でも成立しやすい釣りなので是非お試し下さい♪


宮城ジギングで嬉しいモンスター!

 

img_20170730_204930dsc_0377 dsc_0413

【名前】阿部慶行
【釣行日】2017年7月30日
【都道府県】宮城県
【釣り場】仙台湾
【魚種】ロックフィッシュ, その他
【使用したルアー】ガンガンジグSL100g、150g
【天気】曇り
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/rockfishbaka/h6fnkw58smxwsb
【レポート】
この日は久しぶりに宮城県仙台湾でジギングを堪能。

船はネコの島で有名な田代島で漁師民宿はま屋の『はま丸』さんにお世話になり、鮎川港から出船。

あいにく前日まで海況は大荒れでこの日もその影響が残り、2.5mものウネリが押し寄せてきます。

船長曰く海水温の変化が激しく魚がタフッてるとのこと。

それでも私が絶対的信頼をおいているガンガンジグSLを試すには十分な状況。

綺麗なフォール姿勢、
早巻きではしっかりとウォブリングアクション、
ワンピッチジャークでのスライドアクションなど色々なパターンをこれ一つで試せるのがグッド!

まずは水深も80m~90mあるためガンガンジグSL150gでアクションさせる。

するとサバはこの動きにメロメロで渋いながらも40cmオーバーの良型が連発!

フォール中や早巻きでのヒットであった。

移動を繰り返していき今度は水深30m~40mのためガンガンジグSL100gにチェンジし、
ジグを着底からのワンピッチジャーク2回でズドンッ!

首を振り重量感のある引き。

海面に上がってきたのは茶色くぶっとい魚体。
釣れたのは、

なんとモンスターアイナメ54cm/2.2kg!

ナイスプロポーションのアイナメもガッチリとガンガンジグSLにバイト!

モンスターサイズにも効果的なこのガンガンジグSL。

青物や根魚など何でも釣れちゃうので、
是非皆さんにも使用していただき素敵な魚をゲットして頂きたいですね。


久々の遠征釣行~実釣編~

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【名前】山本 智一
【釣行日】2017年7月17日
【都道府県】高知県
【釣り場】漁港
【魚種】スズキ, ロックフィッシュ, その他
【使用したルアー】クレイジグレンジキープ2.2g#4/3.5g#4
【天気】晴れ
【ブログ】http://shin.naturum.ne.jp/e2951621.html
【レポート】
家族旅行の合間に、高知県南部でライトゲームを楽しんできました。

ヒラセイゴの連発をはじめ、マハタの幼魚やヨメヒメジという珍しい魚も顔を見せて、遠征釣行を満喫しました。

ほかにもクロハタやオオモンハタの幼魚などが顔を見せて、ミニサイズですが最近流行のハタゲームを楽しめました(笑)
詳細はブログ記事をご覧ください。

クレイジグレンジキープに、使用ワームはドリームダート8の2インチや、グリリン1.6インチを組み合わせましたが、絶妙のダート加減で魚をヒットに持ち込めました。

これから夏の小型回遊魚も混じってライトゲームが本格化してくるので、クレイジグレンジキープを手に身近な漁港へ釣行してはいかがでしょうか。

 


ガンガンジグⅡイワシブルー炸裂

 

0708a0708b0708c

【名前】小野博司
【釣行日】2017年7月1日
【都道府県】福岡県
【釣り場】玄界灘近海
【魚種】スズキ, ロックフィッシュ, 真鯛, その他
【使用したウキ】ガンガンジグⅡイワシカラー60g
【天気】曇り
【レポート】
先週も友達4人を乗せてプレジャーボートで近海ジギングを楽しんで来た。
Tさんは、今回オフショア初体験で、シーバスロッドで挑戦。
ジグは40~60gを用意してと伝えていたら、ガンガンジグⅡを揃えて来てました(笑)
ガンガンジグⅡは初心者にもしゃくりやすくてお勧めです。

ポイントに着くと、先週のようにサゴシナブラ出てますが、その前に自然礁を叩きます。
すると、Tさん、50越えの食べ頃真鯛を釣り上げた。
その後もサゴシ、ヤズ、イサキと終わってみると竿頭でした。
ジグは、すべてガンガンジグⅡのイワシカラーの1本でロスト無し。
参りました(笑)


美浜漁港のオカッパリからのキジハタ狙い

image2 image1

【名前】小森章生
【釣行日】2017年6月20日
【都道府県】福井県
【釣り場】敦賀市美浜漁港
【魚種】ロックフィッシュ
【使用したルアー】インターシンカーインターシンカー18g  ソルトフック3号
【天気】晴れ
【レポート】
そろそろキジハタの季節、様子を見に日本海へ。
ポイントは定番の美浜漁港堤防
沖に岩礁帯がありそれを広範囲に探って行く。とにかく遠投したいのでインターシンカー18gをセットし沖へフルキャスト。ボトムを取ってスローリトリーブ。海底を感じながら探るとアタリは明確に出る!アタリを感じたらロッドを大きくあおりアワセを入れ一気にリールを巻く。そうしないとキジハタの場合根に入られてしまう。
1時間ほどの釣行だったがカサゴ3匹キジハタ2匹が釣れた。インターシンカーは遠投性が良くまたボトムも感じやすいので操作性に優れており私のオカッパリの必需品となっている!


深夜のライトゲーム釣行

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【名前】山本 智一
【釣行日】2017年6月13日
【都道府県】香川県
【釣り場】漁港
【魚種】メバル, ロックフィッシュ
【使用したルアー】クレイジグレンジキープ0.9g#6
【天気】晴れ
【ブログ】http://shin.naturum.ne.jp/e2933894.html
【レポート】
湾奥の漁港内で深夜のライトゲーム釣行。
クレイジグレンジキープ0.9gにマッカム1.7インチの組み合わせでヒット。
この時期のメバルやカサゴは引きも強く、ライトタックルで狙うのが面白い。


ランカーベッコウゾイ降臨!!牡鹿半島磯ロック

dsc_0309

【名前】阿部慶行
【釣行日】2017年6月10日
【都道府県】宮城県
【釣り場】牡鹿半島
【魚種】ロックフィッシュ
【使用したルアー】インターシンカー21g、28g、35g
【天気】晴れ後雨
【ブログ】http://www.fimosw.com/u/rockfishbaka/h6fnkw5zy3fim3
【レポート】
この日は牡鹿半島磯ロック。

東北ハードロックスタイルで狙うモンスター級ロックフィッシュがターゲット。

自分の背丈もある草木が生い茂るなか道無き道を歩く。

東北の磯への道はアップダウンが激しく勾配がキツイ(汗)

ひーこらひーこら汗水垂らして藪をこぎヒルの猛攻を交わしながらポイントへ。
まさにアドベンチャーワールドである。

初夏シーズンは昆布ジャングルに魚がステイすることが多い。

そのためインターシンカー28gもしくは35gで昆布ジャングルをパンチングで打ち込んでいく。

するとフォール中にロッドが絞り込まれ海中に引き込まれるようなウェイトのあるバイトが!

負けじとこちらも出てこいやー!っと鬼アワセ!

魚の強烈な引きに耐えてそのまま足場が高いところからぶっこ抜き。

牡鹿名物ランカーベッコウゾイ降臨!!

狙い通りのランカーはやはり格別である。

その後は偏光グラス越しに小魚が見えたのでインターシンカー21gでハイリフトからのカーブフォール。

スイミングアクションで昆布際を通すとバコン!
っとこちらもナイスなベッコウゾイ!

初夏シーズンの魚はパワフルで引きが強いので最高だ。

昆布ジャングルにも対応できる根掛かり回避性能、
ランカークラスへプレッシャーを与えないブラックニッケルメッキが特徴のインターシンカーは是非皆さんに使用していただきたいと思う。

dsc_0292 dsc_0288


TOP