第24回 WFGグレ青年部予選会 IN大分米水津 開催!!

第24回 WFGグレ青年部予選会 IN大分米水津

1.大会期日:2018年2月11日(日) / 代替日:2月18日(日)
中止の場合は、2月9日(16日)(金)の18:00までにホームページ「FGひろば」およびフェイスブックに掲載します。
個別の連絡は致しませんので、上記ご確認ください。

2.大会会場:大分県佐伯市米水津

3.集合・受付場所:大分県佐伯市米水津大字小浦523-2(功明丸待合所)

4.受付時間:4:00~4:30

5.出船時間:5:00~

6.競技時間:
1回戦:7:00~9:00(40分×3回)
2回戦:10:00~12:00・10:30~12:30(40分×3回)
※1回戦回収時間により調整
決勝戦:13:30~15:30

7.大会参加費:渡船代込みです。事前に指定口座へお振込みください。
7,500円(渡船・保険料込)
指定口座は、参加確定者へのご連絡内に記載させて頂きます。

8.申し込み方法:各支部長宛にWFGグレ大会要項とともに送付します。
支部で取りまとめてお申し込みください。
参加人数は25名、応募多数の場合は抽選となります。
参加確定者には別途ご連絡させて頂きます。

9.申込み締切:1月21日(日)

10.審査方法:25cm以上のグレ(クチブト・オナガ)の総重量で決定します。
同重量の場合は、最大長寸魚で決定します。

11.表彰:
① 優勝:WFGグレ出場権
②  2位・3位

12.競技規定:
① 競技ルールはWFGグレルールを適用とします。
※各支部に送付したものをご覧ください。

13.注意事項:
① イベント開催時において、盗難、交通違反、荷物破損、ケガ、事故(大会中、移動中の交通事故を含む全ての事故)について、主催者及び協賛者は一切の責任を負いません。
② 釣研FGキャップまたは釣研キャップの着用をお願い致します。
③ フローティングベスト・バッカン類はできる限り釣研・釣研FGのものをご使用くださ
い。
④ 大会の模様はホームページ、雑誌記事等でご紹介致します。
⑤ 今回の大会は、渡船を利用しての大会となります。かならずライフジャケットおよび
磯靴の着用をお願い致します。

お問い合わせ:080-1731-8638(大会運営 新)
Eメール:seinen@tsurikenfg.jp
※夜10時以降のお電話はご遠慮下さいますよう、ご協力をお願い致します。

主催:釣研FG青年部
協賛:釣研FG・株式会社 釣研
大会運営:釣研FG青年部

WFGグレ青年部予選会トーナメント表
WFG青年部予選 トーナメント表


カテゴリー: 全ての報告, 青年部 | コメントする

釣研FG三重支部 WFG代表選考予選兼懇親大会

写真⑪
【支部】三重支部
【日時】2017年11月26日 日曜日
【場所】島勝 宮澤渡船
【参加】25名
【レポート】三重支部 小出仁志
三重支部のWFG代表選考予選と懇親を兼ね、舞台はこの時期から熱い島勝で11/26に開催された。
今回は多くのオブザーバーやスペシャルゲストとして萩原香ちゃんも参加で総勢25名と賑わった。
当日は非常に寒い中となったが、クジによる抽選を終え各磯へ期待を胸に降りて行った。
私は16番、この島勝エリアは初めてで、大先輩である陣田さん、堀口さんと三名でグンカンという瀬へ降りた。(写真①)
瀬上がり後、ジャンケンで場所決め。
本命らしき先端に堀口さん、陣田さんが入り、負けた私は奥側の釣り座に入った。
全体的に水深は浅い様で、足元も手前は底が見える程だ。
遠投が主体になるかと新製品であるゼクトアルファの0号にラインを通した。
自重が12g台と遠投は勿論、操作性に優れ感度も抜群である。
中間距離では餌取りの活性が高い、主にバリ、ハゲが多い様だ。
また、シマアジの回遊がある様でバタバタと強烈な引きに見舞われた。(写真②)
これは厳しいと思った矢先、堀口さんが大きく竿を曲げた。
タモに納められたのは大型のグレ(写真③)、こんなサイズがこの瀬にいるのかと磯独特の雰囲気に期待は高まる。
暫く硬直状態が続くが、先端に移動した私は遠投で貴重な一枚目をキープ。
さらに間をあけて二枚目をキープ。
ここからが中々続かないが潮替わりだ。
中間距離から少し沖目、餌取りの活性も高い為、しっかり足元にマキエを効かせた状態で本命ポイントには半カップのマキエ、しっかりコレに仕掛けを合わせて流すと小さいアタリながらグレだ。
早合わせ気味に皮一枚で貴重なグレをどうにか掛け続け、どうにかリミットの五枚を揃えた。
型はイマイチに入賞は厳しいかと思っていたが、他の釣り場も非常に厳しかった様で検量の結果2,660gで運良く優勝出来た。
二位はオペレートを駆使し、五枚2,450gを釣った萱島さん。
三位はジャイロNを使用した大川さんが五枚2,190gだった。
大物賞は同礁した堀口さんが仕留めた42.5cmで、オペレートを使用した釣果であり流石であった。
検量は15名で沢山の景品を手にしていった。
今回二名は代表決定戦へコマを進めた。
厳しいながらワイワイと楽しめた懇親会であり、また次回も楽しみである。
【大会フォトギャラリー】
写真①       写真②-1     写真②-2      写真③
写真① 写真② 写真②-2 写真③
写真④ 私もお土産に嬉しいシマアジをゲット! 
写真④
写真⑤ 渋いグレを皮一枚で掛けて慎重なやりとり
写真⑤
写真⑥ 貴重なグレをキープ 
写真⑥
写真⑦ 船内で和気藹々の三重支部
写真⑦
検量風景  写真⑧ 写真⑧-2     写真⑧-3      写真⑧-4
写真⑧ 写真⑧-2 写真⑧-3 写真⑧-4
写真⑧-5      写真⑧-6     写真⑨ 豪華な景品 
写真⑧-5 写真⑧-6 写真⑨
上位三名の表彰 写真⑩ 写真⑩-2     写真⑩-3
写真⑩ 写真⑩-2 写真⑩-3


カテゴリー: 三重支部, 全ての報告 | コメントする

釣研FG大阪支部 WFG大阪支部決勝大会&懇親釣り大会

集合写真
【支部】大阪支部
【日時】2017年11月26日(日)
【場所】和歌山県出雲崎
【参加人数】18名(スタッフ7名)
【レポート】大阪支部 広報 谷脇 英二郎
 11月26日、釣研大阪支部のWFG代表決定トーナメントと懇親釣り大会を和歌山県串本に出雲崎の磯で開催しました。
小川渡船様にお世話になりトーナメント8名、懇親会参加者10名の18名に集まって頂きました。競技ルールは共に規定寸法無し10匹の重量で行いました。
まずトーナメント準決勝はクジにてエンイチに児玉氏と梅屋氏が対戦。双子の親に吉村氏、大東氏、宮部氏が対戦。金床に銭谷氏、兵頭氏、私での対戦となりました。二時間の競技の結果、梅屋氏、吉村氏、兵頭氏が勝ち上がり決勝へ駒を進めました。
決勝は双子の親にて60分×3クールで行いました。しかし当日は黒潮の急な接岸により水温が2℃近く上昇しその影響か非常に厳しく全員釣果無しという決勝戦になってしまいました。そして規定により準決勝の釣果から兵頭支部長が来年のWFG大阪支部代表となりました。懇親会の方も状況は厳しく検量に持ち込んだのは3名、その結果川口氏が5匹1,050gを釣り上げ見事優勝となりました。
今回は非常に厳しい状況の大会となりましたが、皆さん色々な魚とのやり取りを楽しみ、釣れない中、仕掛け等色々な話をされ懇親を深めておられました。
これからも、楽しい大会を開催していきたいと思いますので、参加の程よろしくお願いします。
【大会フォトギャラリー】
決勝磯 WFG決勝前k 兵頭選手 (2)
船内1 船内2 兵頭選手
吉村選手 松本さん 西村さん1
川口さん 大東さん 中野さん2
梅屋選手 懇親会3位中野さん


カテゴリー: 全ての報告, 大阪支部 | コメントする

釣研FG五島支部 WFG五島支部予選会

上位三名
【支部】五島支部
【日時】2017年11月26日(日)
【場所】長崎県中五島若松瀬戸一帯の磯
【参加人数】10名(スタッフ1名)
【レポート】五島支部 事務局 諸國 拓馬
 11月26日(日)長崎県中五島若松瀬戸一帯の磯において、第24回WFG出場者を決めるべく、予選会を参加者9名によるトーナメント方式にて開催しました。
第23回WFGでV2を達成しシード権を持つ、濵上副支部長に大会実行委員長を務めていただきました。
現在、五島支部会員数は80名を超えており、本予選会にて上位2名がWFG本大会への切符を手にすることが出来ます。

当日は、夜明け前の5時過ぎに港に集合し、競技説明、トーナメントのクジ引きを行い、渡船「祥福丸」様の協力をいただき、予定通り朝7時に一回戦が開始されました。
一回戦では、吉本会員が計31尾、総重量15.3キロや地グロのキロオーバーが各パートで複数枚出ており、熾烈な戦いが繰り広げられました。

一回戦の結果、決勝の場に上がって来たのは、全員過去WFG支部代表の経験を持つ、吉本嘉済会員、和田靖会員、初めて決勝の場に勝ち進んだ諸國会員の3名となりました。
決勝の舞台は、横並びに広く場所を取れる白崎にて行いました。

決勝の釣況としては、一ラウンド目は比較的速い潮が流れているものの、エサ取りもあまり見えず各選手釣果なし。二ラウンド目諸國会員が規定サイズ以下だが、早掛けとなる一尾を釣り上げます。
最終ラウンド、一番左の釣り座に入った和田会員が一瞬緩んだ潮を見逃さず仕掛けを調整し、一キロオーバーの地グロを釣りあげました。その後、真ん中の釣り座の吉本会員がキーパーサイズ以上の地グロを釣り上げ、終了のホイッスルが鳴り響きました。
各選手1枚ずつの釣果と、痺れる展開の決勝戦となりました。
検量の結果、トーナメント表のとおり第一位:和田会員、第二位:吉本会員、第三位:諸國会員となりました。
この結果から、和田会員と吉本会員が来年開催される第24回WFGへの切符を手にしたのでありました。
惜しくも敗れた会員は今後の課題を見つけることができ、本選への切符を手にした和田会員と吉本会員及びシード権を持つ濵上副支部長のWFGでの活躍を五島支部会員一同期待し、予選会を無事に終えることができました。
【大会フォトギャラリー】
競技説明       一回戦開始前   決勝境界線説明 
競技説明風景 一回戦開始前 決勝境界線説明風景
決勝吉本会員     決勝諸国会員   決勝和田会員 
決勝 吉本会員 決勝 諸國会員 決勝 和田会員
検量
検量風景


カテゴリー: 五島支部 | コメントする

釣研FG福岡支部 懇親釣り大会

1511948560465
【支部】福岡支部
【日時】2017年11月26日(日)
【場所】長崎県は平戸 宮之浦
【参加人数】24名
【レポート】福岡支部 支部長 田中 洋一朗
平成29年11月26日(日)に、長崎県は平戸 宮之浦にて釣研FG福岡支部 懇親クロ釣り大会を開催しました。
当日は予備日での開催と言う事もあり、参加者も福岡支部としては若干少なめの24人での開催です。

海の状況ですが、西寄りの風がやや強くて 船を着ける場所も限られてきますが、そこは丸銀釣りセンターの
宮之浦の磯を知り尽くす 柴山船長が、風裏のポイントを見つけては参加者の皆さんを的確に渡礁させて行きます!

競技終了後は、流石に釣研ファンの皆様! 検量に来られた方に状況を聞くと、釣研のウキを巧みに使いこなして
良型のクロを釣り上げられて、続々と検量会場に持ち込まれていました。
その中でも40オーバーを混じえ三尾2385gを釣られた前原地区の地区長も務められている
結城和昌さんが、見事 優勝を果たされました!おめでとうございます。
1511948550290

閉会式では、お楽しみ抽選やジャンケン大会で盛り上がり、終始和やかな雰囲気で大会の幕は降ろされました。

10月に開催予定だった大会ですが、台風の影響により延期になり、約1ヶ月後の開催となってしまいましたが
今回 参加頂いた皆さんのお陰で、とても良い懇親となる大会が出来ました!ありがとうございました。
【大会釣果フォトギャラリー】
1511948540082 1511948543480


カテゴリー: 全ての報告, 福岡支部 | コメントする

釣研FG阪神支部 WFG阪神代表選考会

阪神支部集合写真
【支部】阪神支部
【日時】2017年11月26日(日)
【場所】兵庫県須磨一文字
【参加人数】9名+スタッフ4名
【レポート】阪神支部 事務局 宮崎 博之
11月26日、ここ兵庫県須磨一文字にて第24回WFG(ワールド・フィッシング・ガイア・オブ・グレ)の阪神支部代表者を決める為、代表選考会が行われました。
年3回行われました、予選会のトータル獲得ポイントの高い選手順に上位9名を揃えてのトーナメント制で行なわれました。
阪神支部1 阪神支部2
一回戦から、厳しい状況となり一匹を釣り上げる事が勝敗を左右されるほどの状態。そんな中、雄一釣果を出されたのはAブロックの島谷選手。かなり過酷な状況下の中一匹を釣り上げ決勝戦に駒を進めました。
そしてBブロック、Cブロックは厳しい状況下の中、グレの姿が見えるものの釣果に繋がらず、あえなくジャンケンでの選出となり、Bブロックからは神吉選手。Cブロックからは加藤選手が決勝戦へ駒を進めました。
阪神支部3 阪神支部4
Aブロック 島谷選手          Bブロック 神吉選手
阪神支部5
Cブロック 加藤選手
阪神支部6
決勝戦は昨年と同じく通称、1番の波止に移動し50分×3クールで行われました。
ここは昨年の阪神支部代表戦で小野テスターが、決勝戦で30センチオーバーを連発させ、最大では35センチクラスをも引きずり出し見事、阪神支部代表戦で優勝された場所で、雄一魚が1番濃い場所になります。
そして、決勝戦では開始早々から加藤選手がグレを引きずり出し、一歩リードする中、神吉選手も負けずとグレを手中に収めます。
阪神支部7 阪神支部8 阪神支部9
そして、前半戦終了間際に竿が大きく弧を描くもグレではなく、40クラスのチヌ。一方、島谷選手のポイントは複雑な潮の流れの影響に苦戦。
前半戦で2匹を収めた加藤選手がリードのまま、中盤戦に入るも50分間でのグレのキープにかなり苦戦する中、加藤選手が1匹を追加しこの1匹だけで中盤戦が終了。そして、最終の後半戦には状況が悪化し、 終了のホイッスルが鳴ってもグレの姿を見ることが出来ませんでした。

結果、前半戦、中盤戦にグレをキープした加藤選手が逃げ切り、優勝に輝きました。来年6月に行われます第24回釣研WFGに頑張って頂きたいと思います。 
阪神支部10 阪神支部11
見事、優勝に輝きました加藤選手。来年度のWFGには頑張って頂きたいと思います。
阪神支部12 阪神支部13
惜しくも準優勝になられました神吉選手。来年度は是非とも優勝してWFGの舞台に出場していただきたいですね。
来年も皆さん頑張ってくださいね!!


カテゴリー: 全ての報告, 阪神支部 | コメントする

2017釣研FG会員様限定キャンペーン

2017釣研FGキャンペーンのフローティングベストは限定数量に達しました。
FG会員の皆様、たくさんのお申込みをいただき、ありがとうございました。

日頃のご愛顧に感謝して、釣研FG会員の皆様へ向けて「会員様限定キャンペーン」を開催致します。本キャンペーンでは2017フローティングベストTV171を期間限定ネーム入りキャンペーン価格でご提供させていただきます。
*FGキャンペーンの書類は全てのFG会員様へ郵送しています。
お早目に申込みをお願い致します。
キャンペーン期間 2017年11月13日(月)~2017年11月28日(火)*受付は終了しました。。

申し込み方法
FAXでのお申込み → 下記の申込み用紙を釣研FGキャンペーン事務局
(FAX:093-291-2256)までお送り下さい。
郵送でのお申込み → 下記の申込み用紙を釣研FGキャンペーン事務局
(〒811-4393 福岡県遠賀郡遠賀町若松203)までお送り下さい。

*FAXでのお申込みの場合は、用紙の裏表に注意して送信をお願いいたします。
お申込みをいただきました会員様へ在庫を確認後、受付確認のご連絡させていただきます。その連絡後にお振込みをお願いいたします。
*連絡のない時点での振込みは無効とさせていただきます。
*お振込手数料は会員様のご負担となります。ご入金後のキャンセルは出来ません。
発送 12月中旬より出荷予定ですが、刺繍にお時間をいただきますので、到着まで暫くお待ちください。
申し込み先 〒811-4393 福岡県遠賀郡遠賀町若松203
釣研内 釣研FGキャンペーン事務局
TEL 093-291-2233
釣研FG会員限定キャンペーン内容
171107_Fベストキャンペーン(FG)


カテゴリー: キャンペーン, 全ての報告 | コメントする

釣研FG西九州支部 懇親チヌ釣り大会

IMG_4618
【支部】西九州支部
【日時】2017年11月19日(日)
【場所】長崎県福島の磯一帯
【参加人数】12名(9名+スタッフ3名)
【レポート】西九州支部 事務局 永露 匠
1月19日
長崎県福島の磯一帯において、西九州支部の懇親チヌ釣り大会を12名で開催致しました。

当初予定では、佐賀県呼子沖の加唐島にてクロ釣り大会を予定しておりましたが、生憎の悪天候のために安全を考慮して、チヌ釣り大会へと変更致しました。

当日は、25センチ以上のチヌ(キビレを含む)二尾の長寸にて大会を行いました。全体的にチヌのアタリは多くあったようですが、釣れてくるサイズは手のひら〜足の裏サイズとちびメイタちゃんばかりで、みなさん苦戦されたようです。エサ取りは30センチほどの丸々したサバなどが当たってきたようで、お土産にとキープされた会員の方もおられました。

帰港後の検量の結果、

優勝 牧山 邦亮 72.1センチ
準優勝  松尾 直樹 70.2センチ
三位 富田 聡 69センチとなりました。
IMG_4638 IMG_4609

当日参加いただいた会員の皆様、急遽場所の変更をお受けいただいた秀吉丸様、ありがとうございました。


カテゴリー: 全ての報告, 西九州支部 | コメントする

第29回釣研FGクロ釣り選手権大会結果

クロ選集合写真
平成29年11月19日(日)
釣研FG(ファングループ)主催[寒竹準一会長]の「第29回釣研FGクロ釣り選手権大会」がFG延岡支部のご協力のもと、宮崎県延岡市周辺で開催された。受付・表彰会場の延岡市の「古川地区多的広場」には、前夜(11月18日)午後11時の受付時間から101名の参加者が続々と集結し受付を行った後、それぞれに選んだ釣り場に出発していった。宮崎県には北浦・マルバエといった九州でも指折りの沖磯の有名釣り場を始め、無名の地磯や防波堤など、手軽にクロを狙うことが出来る釣り場がある。
大会当日の天候は、受付前には雨も上がり、回復。少し風の強いコンディションの中での開催となった。
検量開始時間である午後1時になると、釣りを終えた選手が続々と検量会場へ戻ってきた。今回の勝負は25cm以上の対象魚一匹の長寸で行われた。
一部の参加者からは時折、強い風が吹く中での釣りとなり、その影響か、釣果が厳しかったとのこと。
そんな中、沖のニフ・北浦から帰着した阿部隆一選手(福岡支部)が検量会場へ戻ってきた。すぐさま検量をしてみると、長寸40.6cm 1,130g のクロは、その時点での首位となった。その後、検量が進む中、ウドバナ・沖黒で竿を振った梶栗徳幸選手(筑豊支部)が魚を検量へ持ち込んだ。検量をした結果は、長寸40.5cm 990g。あと一歩届かず、惜しくも準優勝となり、阿部氏を上回ることができず。
続いて、東九州支部の山田尚弥選手が、魚を検量へ持ち込んだが、長寸39.2cm 820gで第3位となった。集計の結果、阿部選手が一度も首位を明け渡すことなく、栄えある優勝に輝いた。
最後には、空くじなしのお楽しみ抽選会が開催され、盛況のうちに、宮崎県延岡で開催された「釣研FGクロ釣り選手権大会」は幕を閉じたのであった。
今大会の運営にご協力をいただきましたFG延岡支部の皆様、本当にありがとうございました。

第29回釣研FGクロ釣り選手権大会結果

個人賞

順位 氏   名 所属支部 長寸(センチ) 重量(g) 釣り場  
優勝 阿部 隆一 福岡 40.6 1,130 沖のニフ 北浦 エイジア G4
準優勝 梶栗 徳幸 筑豊 40.5 990 ウドハナ 沖黒 エイジア 0α
3位 山田 尚弥 東九州 39.2 820 蒲江 クイシ エイジアMP 02
4位 吉澤 尚 八女 38.4 890 北浦 大バエ エイジアLC
5位 有田 達也 東九州 38.3 860 地のミズミ 蒲江 エイジアMP 01
6位 川越 直幸 宮崎 38.2 990 沖のハエ 全遊動EX
7位 福田 重夫 筑豊 37.2 850 マルバエ エイジアMP
8位 坂井 敬治 熊本 37.1 710 北浦 ナゼハエ エイジアLC 0
9位 原 義幸 福岡 35.8 680 北浦 タカシマ 征黒 00
10位 金子 龍 熊本 35.5 730 エキスパート 0C
11位 牟礼 兼一 日向 34.3 610 北浦 ヒラハエ エイジアMP 0
12位 辻嶋 貴文 東九州 33.1 670 エイジアMP 01
13位 薮田 義人 延岡 32.4 600 米水津 エイジア 0
14位 猪熊 浩之 東九州 31.7 570 地のマツカベ エイジアMP
15位 藤田 智 北九州 31.4 540 沖フタ エイジア 0C

2017年釣研FGクロ釣り選手権上位入賞者仕掛け
171119_第29回釣研FGクロ釣り選手権仕掛
【クロ釣り選手権大会フォトギャラリー】
上位入賞者
IMG_1657[1]
優勝 阿部隆一会員
IMG_1646[1]

大会受付前
IMG_1581[1] IMG_1582[1]
受付風景
IMG_1600[1] IMG_1602[1] IMG_1607[1]
検量風景
P1000949[1] P1000950[1] P1000951[1] P1000952[1] P1000953[1] P1000954[1] P1000955[1] P1000956[1] P1000957[1] P1000958[1] P1000959[1] P1000960[1] P1000961[1] P1000962[1] P1000963[1] P1000964[1] P1000965[1] P1000966[1] P1000967[1]

表彰前新製品説明 & ジャンケン抽選
IMG_1619[1] IMG_1623[1]
釣研FG 寒竹会長あいさつ
IMG_1631[1]
釣研 奥村社長あいさつ
IMG_1632[1]
表彰
優勝 阿部隆一会員(福岡支部)
IMG_1642[1] IMG_1645[1] IMG_1646[1]
準優勝 梶栗徳幸会員(筑豊支部)
IMG_1647[1] IMG_1648[1]
第3位 山田尚弥会員(東九州支部)
IMG_1649[1] IMG_1650[1]
上位3名の表彰風景
IMG_1653[1]
第4位~の表彰風景
IMG_1658[1] IMG_1659[1] IMG_1660[1] IMG_1661[1]
第7位(ラッキー7賞 *橋本副会長愛用のロッドを贈呈)
IMG_1662[1] IMG_1669[1]

IMG_1672[1] IMG_1674[1] IMG_1676[1] IMG_1677[1] IMG_1678[1] IMG_1681[1] IMG_1682[1] IMG_1683[1]
優勝者インタビュー 優勝者 阿部隆一会員 聞き手 橋本副会長
IMG_1684[1] IMG_1687[1]
クロ選運営にご協力いただいた延岡支部を代表して甲斐支部長あいさつ
P1010004[1]

P1010041[1]
大会終了時の手締めをされる釣研FG 山本副会長
P1010042[1] P1010043[1]


カテゴリー: クロ釣り選手権大会, 全ての報告 | コメントする

第29回釣研FGクロ釣り選手権大会開催のお知らせ

第29回釣研FGクロ釣り選手権大会は、予定通り開催いたします。
大会に参加される選手の皆様、お気をつけてお越しください。

第29回釣研FGクロ選チラシ

スタッフ一同、会場にてお待ちしております。

第29回釣研FGクロ釣り選手権大会実行委員会 事務局


カテゴリー: クロ釣り選手権大会, 全ての報告 | コメントする