釣研FG 福岡支部チヌ釣り懇親大会

image8
【支部】福岡支部
【日時】2018年4月8日(日)
【場所】長崎県松浦市福島
【参加人数】34名
【レポート】福岡支部 支部長 田中洋一朗
去る4月8日(日)に釣研FG福岡支部チヌ釣り懇親大会が開催されました。
今回、開催地である長崎県松浦市福島に集まった釣研ファンは34名。
そして、お世話になる秀吉丸さんの受付会場には続々と福岡支部会員様が集まり、最近の釣果や釣果が良かった場所などの情報交換が行われて、参加者の皆さんの気持ちが高まる様子がとても印象的でした!
今回の大会は天候にも恵まれて、星空の下、三便に分かれての出航となります。
競技時間は午前6時から午後1時までの7時間と言う事で、会員の皆さんは たっぷりとチヌ釣りを楽しんで来られました。
私は、福岡支部会計の原 義幸さんと最後に瀬上がりです!二人ともリミットの2枚は揃えてますが、今大会の検量規定はチヌ二尾の長寸なので、型がイマイチな事に若干の不安が残ります。
参加された皆様の釣果を気にしていましたが、検量会場では40センチを軽くオーバーしている良型のチヌが続々と持ち込まれていました!
写真を撮らせてもらいながら、その場所の状況や仕掛けなどを聞いていると、流石は釣研ファンの皆様!プログレスチヌや征黒などの釣研ウキを使いこなして、しっかりと良型チヌを揃えて来られてました。
その中でも、日頃の練習の成果を充分に発揮して上位入賞を果たされたのがこちらの皆さんです!

優勝   沖 淳也   2尾 96.9センチ 最大(51.4)
準優勝 坂本 正和 2尾 95.8センチ 最大(52.6)
3位   平川 洋介 2尾 85.4センチ
ビッグママ特別賞 永田 貞則 48.3センチ

入賞された方々の見事な釣果と、恒例のお楽しみ抽選会やジャンケン大会にて閉会式も終始盛り上がり、最後は久留米地区の中尾地区長による万歳三唱で締めくくり、楽しかったチヌ釣り懇親大会の幕は降ろされました。
今回の大会でも、支部役員また各地区長の皆さんには大変お世話になりました!
そして何より、ご参加していただいた福岡支部会員の皆様に心より感謝申し上げます!ありがとうございました。
【大会フォトギャラリー】
image7
image1 image2 image3 image4 image5 image6 image9


カテゴリー: 全ての報告, 福岡支部 | コメントする

2017年度 釣研FG和歌山県支部 親睦釣り大会 

和歌山県支部集合写真
【支部】和歌山県支部
【日時】2018年3月25日(日)
【場所】和歌山県有田郡・湯浅の磯
【参加人数】15名
【天候】晴れ
【海水温】25.8度
【対象魚】チヌ、グレ、他魚(アイゴ、マダイ、カンダイ)
【渡船利用】石井渡船
【レポート】和歌山県支部 事業部員 安田裕也

 釣研FG和歌山県支部の2017年度において最終となる大会を3月25日に中紀・湯浅の磯で開催しました。この日お世話になったのは石井渡船さん。午前4時より受付開始でこの日集まった仲間は15名。
くじ引きにて渡礁順を決めた後、いよいよ5時過ぎに出船となりました。この日は天候に恵まれ海も穏やかな
状態の中、カンドリの石切場から磯付けし私は鈴木さんと紅一点の原さんと共に石切場に渡礁し釣りを開始。
開始早々からサシエが取られますがヒットには持ち込めず。しばらくしてからサシエが残り だします。
撒き餌が効きだしたのか足元にオセンが出て来ました。よく観察すると小型のグレが1匹見えましたので
ゼクトSの00にチェンジして狙ってみるとすぐに20センチのグレをゲット。同型を2匹追加しましたが、
チヌの気配が感じられないとの事で3人で相談し磯替わりを決断。見回り船でナバエに移動しました。
撒き餌を撒き、ポイントを作りながら昼食をとります。休憩をはさみグレ釣りからチヌ釣りへシフトチェンジ。
プログレスチヌS1を使った全遊動で底付近を狙います。海底で溜まる撒き餌にサシエを合わせるイメージ
です。ポカポカ陽気で睡魔に襲われていると眠気が覚めるようなアタリでラインが飛び出します。コンコンと
首を振るチヌの引きを楽しみながら寄せてくるとノッコミ真っ只中でパンパンの44センチのチヌでした。
その後すぐに2匹目を追加。納竿まで30分を切った頃にアタリがありましたがスバリ。チヌがいると確信し
今度は仕掛けが馴染んだあとに誘いをかける作戦。すぐにラインが走るアタリを捕らえしっかりフッキングも
決まりました。今日イチの引きを楽しみながら慎重に取り込んだのは48センチのパンパンのチヌ。
少し早い目に片付けを済ませ、磯を洗い流し午後3時に納竿としました。
帰港後検量、半数の方がチヌを持ち込まれて賑わいました。表彰と福引抽選会も大いに盛り上がり楽しい
親睦大会となりました。
また今回お世話になりました石井渡船船長様より、景品として無料渡船券を提供して頂き誠に感謝申し上げます。有難うございました。最後に役員、参加者の皆様お疲れ様でした。

釣研FG和歌山県支部はすごくアットホームな雰囲気の集団です。釣研ウキを使った釣りを通じて親睦を
深めます。磯釣りは決して敷居が高いものではありません。初心者の方から上級者まで、磯釣りを楽しみながら
釣り技術が向上できますのでお気軽にご入会下さい。

【大会フォトギャラリー】
長寸の部1位古川卓己氏
長寸の部1位古川卓己氏
重量の部1位安田裕也氏
重量の部1位安田裕也氏
他魚の部1位山中氏
他魚の部1位山中氏
リザルト
リザルト


カテゴリー: 全ての報告, 和歌山県支部 | コメントする

釣研FG京築支部 親睦チヌ釣り大会

IMG_4906
[支部] 京築支部
[日時] 2018年 3月25日 日曜日
[場所] 福岡県京都郡苅田港
[参加人数] 36名
[レポート] 京築支部 片山勝夫
 京築支部、毎年恒例のチヌ釣り大会が3月25日に今年は福岡県京都郡苅田港で参加者36名(会員23)で開催されました。

毎年この大会が開催されるころより各地でチヌ釣りシーズン開幕、苅田港もまず動き出す大型乗っ込みチヌに時期が膨らみます。

当日は京都郡苅田港の卓丸に午前5時30分に集合して受付、大会説明後抽選、午前6時頃から1、2便に分かれての出港。

この頃の状況によるとまだ水温は低く厳しい状態だが、数日前に良型が数匹釣れたという船長のことばにメンバー全員期待も膨らみました。  

私は2便で新波止の2番に16名で上がり、船着き近くを釣座とし、まずは本命の沖側(テトラ)を狙う。仕掛けは久しぶりに棒ウキのスリムチヌⅡ1号と遠投水中1号のコンビで、沖目はエサも盗られないのでテトラの際周辺を狙うが、釣れるのはタケノコメバルやアラカブのみ。上げ潮に変わると冷たい潮が沖から来たのか生体反応が無くなる。他の会員も同じなのか状況を確認するように波止をうろうろしている。

結局、納竿の14時まで本命のアタリは無いまま終了。

船着きに集まった皆に話を聞くと、なんと全員釣れてなく、1便で新波止1番に上がった誰かが釣っているとのこと。

帰港後1匹の長寸で検量が行われ、東部地区の吉本さんが45㎝で優勝!

皆が諦めムードになっていた昼ごろにワンチャンスをものにしダンゴ餌にヒットしたとのこと。使用ウキは征黒00号

今回はダメでしたが苅田港はこれから本格的な乗っ込みシーズンを迎えます。さらに楽しい釣りが期待できるでしょう。

リベンジ!リベンジ!

 大会結果

優勝 吉本広大 チヌ45㎝
IMG_4896

IMG_4890 IMG_4901


カテゴリー: 京築支部, 全ての報告 | コメントする

第1回WFGチヌ大会開催のお知らせ

第1回WFGチヌ大会は、予定通り開催いたします。
大会に参加される選手の皆様、お気をつけてお越しください。

スタッフ一同、会場にてお待ちしております。

WFGチヌ大会実行委員会 事務局


カテゴリー: 全ての報告 | コメントする

釣研FG三重支部 親睦会

image1
[支部] 三重支部
[日時] 2018年 3月18日 日曜日
[場所] 三重県鳥羽市石鏡 渡船 ポセイドン
[参加人数] 16名
[レポート] 三重支部 川上朋記
 平成30年3月18日(日)、三重県鳥羽市石鏡で親睦釣り大会が行われました。当日は年度末の忙しい時期にもかかわらず16名が参加し、規定磯チヌ3匹重量を競って親睦を深めてみました。5時集合、受付。6時出船で抽選順に各磯へ渡りジャンケンにて釣り座決定し釣り開始。10時に再度ジャンケンで釣り座を変更し14時納竿。帰港後検量。
1位 川上朋記 3690g 3匹 オペレート S 3B 2位 大道勝彦 3050g 3匹 フリクションD G2 3位 東弘幸 2840g 3匹 プログレスチヌハイグレードS1 4位 富永眞一郎 2740g 3匹 ツインフォース B 5位 国兼巨人 2420g 3匹 征黒 3B 6位 城山和敏 1400g 2匹 7位 清水督也 1300g 2匹 8位 前岡正樹 900g 1匹
当日は前日のウネリが残り厳しい状況でしたが8名が検量に持ち込みまずまずの釣果を得る事ができ、親睦を深めることができました。表彰式後、支部長挨拶、ジャンケン大会で盛り上がり大会終了となりました。上位2名はWFG三重支部代表決定戦に進出。今回は石鏡好友会の木原会長のサポートをいただき、安全かつ、楽しい大会になりました事を参加者全員から心からお礼を申し上げいたします。協力ありがとうございました。

左から3位 東弘幸 中央 1位 川上朋記 右 2位 大道勝彦
image2


カテゴリー: 三重支部, 全ての報告 | コメントする

釣研FG 岡山支部主催 瀬戸内ルアーフィッシュ大会のご案内

釣研FG 岡山支部主催
瀬戸内ルアーフィッシュ大会のご案内
開催日平成30 年5 月26 日(土)~27 日(日)※雨天決行
参加資格20 歳以上
各規定を順守できる方、海釣りのマナーを順守できる方
受付26 日(土) 20 時~22 時
検量時間27 日(日) 6 時半~7 時半
表彰式8 時
受付・検量場所倉敷市下津井田之浦田土浦公園の奥の空地
参加費用2,000 円
競技規定ルアー釣りに限る(生きエサ等は禁止)
釣り場は、受付から検量時間内に帰ってこれる場所。
(船釣りは禁止、渡船の利用はOK)
釣果がなくても検量時間内に帰ってこれる方(参加賞あり)
審査規定ロックフィッシュの部
3 匹重量
メバル、カサゴ、アコウ、アイナメ、クジメ
各種15 ㎝以上
シーバスの部
一匹長寸
検量時いずれかにエントリーして審査して下さい。
双方のエントリーは受付け致しません。
各部門、上位3 名まで入賞。入賞者には賞品があります。
募集人数先着30 名
募集締切日5 月6 日(日)定員になり次第募集終了
備考渡船利用の方はきりしま渡船を予約しております。21 時30 分に出航予定ですので受付は
それまでに済ませて下さい。尚、翌日の回収時間は5 時30 分頃からとなっております。
各自船長と相談し、回収時間を再確認して下さい。
注意短期傷害保険に加入しておりますが保険の範囲を超える賠償責任はご本人のご負担に
なります。また、大会参加及び移動中の自動車事故につきましてはご本人の責任とさ
せていただきます。
夜の時間帯ですので近隣住民の方の迷惑にならない様にお願い致します。
申込連絡先重野司 090-5501-4114
rinkai-1-530.bbx3000@docomo.ne.jp
LINE、SMS も可

岡山


カテゴリー: 全ての報告, 岡山支部 | コメントする

釣研FG山口県支部 親睦釣り大会

2018支部大会集合写真
【支部】山口県支部
【日時】2018年3月11日(日)
【場所】長崎県 五島列島一帯の磯
【参加人数】22名
【レポート】山口県支部 事務局 斎藤 博史
 3月11日毎年恒例の釣研FG山口県支部大会を五島列島で開催しました。
今年は22名の会員がお世話になるあじか磯釣りセンターに0時に集結。週末の天気が危ぶまれ中止も視野に入れておりましたが、急激に天気の回復に向かう予報で無事に大会が開催出来ることとなり一安心。少し波は残っていたものの、上五島の白瀬灯台から、倉島へ向かうことになり、シーウイングが約1時間の航行し、スローダウンするとすぐに白瀬灯台へ到着しました。少しウネリが残っていたので、安全第一に慎重にメンバーをおろしていき、メンバー全員が無事、白瀬灯台と倉島周辺で竿を出すことになりました。
近況では好釣果の情報も入っており、期待が膨らむ中、夜釣りから13時納竿までグレ・チヌの1匹大物を狙って奮闘した。回収の船の中、「釣れた!」「厳しかった~」と声が上がっていたが、みんな釣果がある様子で、帰りの船中で釣り談義に花が咲きます。
帰港後、早速検量すると期待通りの好釣果で、皆さん結構いいサイズのグレを仕留めており、検量は大盛況。ほぼ、全員安打の近年稀にみる釣果となりました。
検量を全て終わりいよいよ結果発表。優勝は49.6cmのグレを仕留めた和田卓也さん。白瀬灯台東のハナレから瀬代わりで、沖黒瀬でのワンチャンスで仕留めた価値ある1尾となりました。2位は新規会員の山根昌宏さんで47.6cmのグレ。白瀬灯台で仕留めた良型。第3位は山本支部長で47.4cmのグレ。倉島のハカタ瀬でマヅメに仕留めた1尾。第4位は弘中聡副支部長でこれもまた46.3cmの良型でした。第5位は元メンバーで再入会をして頂いた網本太次郎さんで45.1cm。瀬替わりしたA級磯のマンジュウで数釣りの中、良型を釣り分けていらっしゃいました。最後にチヌの部優勝の該当は無く、久保啓司理事がグレ第6位の繰り上げ入賞を果たされました。その後、お楽しみ抽選会で大いに盛り上がり今期の支部大会の幕を閉じることとなりました。
大会運営にあたっては、事故も無く無事に開催することが出来たのは、ひとえに参加された皆様のお陰と感謝しております。
来年度も、釣研FGを盛り上げて行きたいと思いますので、何卒皆様のお力添えを宜しくお願い致します。


カテゴリー: 全ての報告, 山口県支部 | コメントする

釣研FG富士山支部 第3回懇親会

IMG_20180311_131102
【支部】富士山支部
【日時】2018年3月11日(日)
【場所】静岡県伊豆半島西伊豆町田子
 叶屋磯釣案内所様
    北東~南西~西の風 波1,5~2,5m 水温13.8度
【参加人数】10名(オブザーバー1名)
【レポート】富士山支部 事業部 大竹聖利
大会規定
グレ25㎝以上3匹の総重量
10時に釣り座を交代
14時納竿

 3月11日に、西伊豆町田子の叶屋磯釣案内所様にて、第3回富士山支部の磯釣り懇親会を行いました。
当日は、予報も悪く参加者も少い上に、三本と雄島の磯限定の懇親会と成りました。
船長さんから、グレが釣れて無く、タナも深いとのアドバイスがありした。
午前中は、魚からの反応も全く無く、10時に釣り座を交代しました。
12時頃に成って、たまに餌が取られる様に成り、やっと反応が出始めた頃に、船長さんより御前崎で西の風15メールとの事で、1時間を残しての13時に、早上がりに成ってしまいとても残念でしたが、安全の為に仕方ない事です。
釣果も4人で6匹と、厳しい状況の懇親会でしたが無事に終わる事が出来ました。
御協力頂いた叶屋さん会員の皆様有り難う御座いました。
結果報告
1位 森下昭道 3匹 2290g
2位 秦 正人 1 匹 835g
3位 大竹聖利 1匹830g
大物賞  
オブザ-バ-さん42センチ
【大会フォトギャラリー】
IMG_20180311_132240 IMG_20180311_103638
IMG_20180311_103731


カテゴリー: 全ての報告, 富士山支部 | コメントする

釣研FG大阪支部 WFG代表選出選抜予選会&懇親釣り大会

集合写真
【支部】大阪支部
【日時】2018年3月4日(日)
【場所】福井県音海の磯
【参加人数】14名(スタッフ6名)
【レポート】大阪支部 広報 谷脇 英二郎
3月4日、釣研大阪支部のWFG代表選出選抜予選会&懇親釣り大会を福井県音海の磯で開催しました。
お世話になったのはウミック渡船。
音海エリアでは2月は休船しており、当日は久しぶりの出船で期待と不安が入り混じっての開催となりました。
当日は14名の参加者が集まり厳しい状況も想定し、当日は規定寸法無しのグレ5匹+チヌ1匹の重量で競技をする事にしました。
磯は灯台下からフカタニまでに分かれて納竿の2時まで釣りを楽しみました。
低気圧通過のウネリが少し残っているものの晴天で暑いぐらいの陽気となりました。状況はやはり水温が低く厳しい磯が多かったのですが、6名の方に検量がありました。WFG選考トーナメント出場権が獲得できる上位3名は次の通りとなりました。
優勝中野勝氏グレ1匹+チヌ1805g
2位吉村剛氏チヌ1315g
3位籔内浩司氏チヌ1040g
また、2位の吉村氏は既に出場権を獲得している為、繰り上げで4位の児玉卓郎氏が出場権を獲得しました。
釣果は厳しかったですがお天気も良く会員の皆さんと親睦を深める事ができました。
今回お世話になったウミック渡船様ありがとうございました。
次回は4月8日大阪北港にてオープンチヌ釣り大会が開催を予定していますのでたくさんのご参加お待ちしております。
【大会フォトギャラリー】
優勝 中野さん
優勝中野さん 優勝中野さん1
2位 吉村さん
2位吉村さん 2位吉村さん1
3位 薮内さん
3位籔内さん 3位籔内さん1
4位 児玉さん    5位 寺北さん     6位 梅屋さん
4位児玉さん 5位寺北さん 6位梅屋さん
釣前船様子
釣前船様子


カテゴリー: 大阪支部, 青森支部 | コメントする

第6回東九州・熊本・北九州支部合同懇親釣り大会

集合写真
【支部】北九州・東九州・熊本支部
【日時】2018年2月25日(日)
【場所】大分県米水津
【参加人数】36名(スタッフ11名)
【レポート】北九州支部 支部長 行徳 秀美
2月25日(日)大分県米水津小浦公園で4:00~4:30に受付。
5:00より政進丸、功明丸、えびす丸で出船。
実釣時間6:00~13:00 13:30より回収。
14:00~14:30検量。
大会成績は次の通り。

順位 支部名 名前 重量 匹数
1位 北九州 谷 慎也 3,410g 3匹
2位 北九州 行徳 秀美 3,360g 3匹
3位 東九州 幸 鉄也 3,170g 3匹
4位 東九州 藤本 裕一郎 3,130g 3匹
5位 北九州 落合 志保 3,095g 3匹
6位 熊本 宮村 信次 3,075g 3匹
7位 熊本 金子 龍 3,005g 3匹
8位 北九州 藤城 典生 2,780g 3匹
9位 東九州 藤井 裕明 2,745g 3匹
10位 熊本 仲敷 昌則 2,730g 3匹
他魚 北九州 落合 浩 マダイ 33㎝

表彰式後、お楽しみ抽選会(ハズレクジ無し) 3支部支部長(東九州は有田事業部長が代理)の総評 参加者全員で記念撮影 (撮影者:行徳るみ子)

大会終了

【大会フォトギャラリー】
上位3名
上位3名
 
1位 谷 慎也会員
1位谷さん
他魚 落合 浩会員
他魚_落合さん


カテゴリー: 全ての報告, 北九州支部, 東九州支部, 熊本支部 | コメントする