第一回 釣研FG青年部主催大会 チヌIN福島 開催!

FG一般会員および非会員様の参加、大歓迎!!

1.大会期日:2017年2月12日(日)※雨天決行。代替日はありません。
中止の場合は、2月10日(金)18:00頃にホームページ「FGひろば」およびフェイスブックに掲載します。
事前申込みされている方には、個別にメール配信いたします。

2.大会会場:長崎県松浦市福島一帯

3.集合・受付場所:長崎県松浦市福島町塩浜免2124-8 秀吉丸待合所

4.受付時間:4:30~5:30

5.出船時間:6:00~7:00(納竿14:00)
①乗船、瀬上がり順はくじ引きで決定します。参加人数によっては、折り返し運行となるため待ち時間が発生しますのでご了承下さい。
②瀬上がりは基本的には2~3名一組となります。船長および役員の指示に従って下さい。
③基本的には瀬代わりはありません。

6.参加申込み:
①事前申込み:必要事項を記入の上、下記アドレスからお申込み下さい。
大会申込みはこちら
※青年同伴者がいる場合は明記して下さい。
申込みメールアドレス:
②当日申込み:当日の受付時間内に、直接受付にお越し下さい。
※事前申込みの方は、つり保険に加入させて頂きます。当日申込みの方は、つり保険への加入ができませんのでご了承下さい。

7.大会参加費:渡船代込みです。当日受付時にお支払いください。
①釣研FG青年部会員に該当される方 1,000円
②当日釣研FG入会申込書に記入し、青年部会員に該当される方 1,000円
③釣研FG会員 2,500円
④釣研FG会員の同伴者で、青年部会員年齢に該当される方 2,500円
*釣研FG青年部規定
 青年部会員年齢 40歳未満(1976年以降が誕生日の方)
⑤釣研FG会員以外(一般参加) 3,000円

8.申込み締切:2月3日(金)

9.対象魚:チヌ(キビレを含む)

10.審査方法:25cm以上の対象魚3匹までの総重量で決定します。
同重量の場合は、最大長寸魚で決定します。
検量後は、基本的にリリースとします。死魚は必ずお持ち帰り下さい。

11.表彰:
①個人賞:1位~5位
②青年賞:検量順位6位~10位で青年部年齢に該当する方
③特別賞

12.競技規定:
①竿、ハリは一本とし、釣研ウキ使用したフカセ釣りに限定します。カゴ釣りは禁止します。
②ツケエは自由です。
③マキエの量、種類は自由ですが、赤土等の使用は禁止します。

13.注意事項:
①イベント開催時において、盗難、交通違反、荷物破損、ケガ、事故(大会中、移動中の交通事故を含む全ての事故)について、主催者及び協賛者は一切の責任を負いません。
②釣研FG会員の方は、釣研FGキャップまたは釣研キャップの着用をお願い致します。
③大会の模様はホームページ、雑誌記事等でご紹介致します。
④今回の大会は、渡船を利用しての大会となります。かならずライフジャケットおよび磯靴の着用をお願い致します。

主催:釣研FG青年部
協賛:釣研FG・株式会社 釣研
大会運営:釣研FG青年部

大会事務局:  釣研FG 青年部 新 祐一郎  携帯 080-1731-8638

緊急時連絡先:  新 祐一郎  携帯 080-1731-8638


カテゴリー: 全ての報告, 青年部 | コメントする

釣研FG土佐支部親睦釣り大会

17-01-03-15-55-41-805_photo
【支部】土佐支部
【日時】2017年1月3日(火)
【場所】高知県須崎の磯
【参加人数】25名
【レポート】土佐支部 事務局 元吉智千
平成29年1月3日(火)高知県須崎の磯にて開催いたしました。
ルールはグレ規定サイズなしの2017gを近い選手から順位を決定。2017g超えると失格

前日までは好調だった須崎でしたが、大会当日は水温が下がり全体的に厳しい状況でした。
グレの顔を見られた方も見られなかった方も・・・また1匹・2匹と厳しい釣果達だった方が大半。その中1930gで雨森選手が見事優勝されました。

1位 雨森隆一 1930g

2位 清水一晃 1920g

3位 佐々木泰雄1890g

大物賞 永野雄大 38.3センチ

お楽しみ抽選 岡崎清二

【大会フォトギャラリー】
17-01-03-15-53-01-324_photo
17-01-03-15-53-13-589_photo 17-01-03-15-52-29-417_photo 17-01-03-15-54-18-531_photo 17-01-03-15-51-24-005_photo


カテゴリー: 全ての報告, 土佐支部 | コメントする

釣研FG3支部合同(福岡・筑豊・八女)クロ釣り大会

P1080022
【支部】福岡支部・筑豊支部・八女支部
【日時】2017年1月8日(日)
【場所】大分県 米水津 ロープ
【参加人数】60名
【レポート】八女支部 支部長 田代智之
 今回で2回目になる、釣研FG3支部合同クロ釣り大会を、1月8日に米水津一帯の磯で開催をしました。当日は出航時間を2便に分け、第一便が午前零時、二便が午前3時です。今回の参加者は3支部合わせて60名と過去最多の人数が集まりました。釣研FGの人気の高さが覗えます。
 1月8日の当日の天候が最悪で、うねり、強風、雨と良いことが無い状況の
ようで、開催が危ぶまれましたが、渡船組合からGOの判断がでて決行をしました。出航時間は予定通りです。私達八女支部からは15名の参加です。雨対策で早めに現地入りをしました。テントを準備しました。
 午前零時の便で、八女支部、筑豊支部の全員が沖磯を目指しました。沖に出てみたら、雨、うねりは残ってましたが、風はさほど吹いていないようで「いけるじゃん!」が第一声でした。しかし、数時間後には最悪の状況になろうとは…
 私は、筑豊支部長の「福田さん」と一緒の瀬上がりです。渡船は「政進丸」です。キナルバエから瀬付けです。私達は最後に横島の「ロープ下」に瀬上がりをしました。余り好きな磯ではないのですが、今日の状況を考えたら仕方ないのかも知れません。夜明けまで福田さんとかなりの親睦を深められました。
 さて、実釣ですが、ロープの右側と左側に分かれて竿を振りました。釣り座一面にトウゴロイワシが100万匹いて、釣りをさせて貰えませんでした。反対側で竿を振られていた福田さんは、ベテランの技で、見事な釣果、規定サイズのクロ3匹を揃えられてました。
 午後12時30分納竿の時間です。港に帰って検量ですが、全体の4分の1位の会員の方が、クロの釣果がありました。やはり爆風とうねり、雨の影響を完璧に受けた大会になりましたが、そこは釣研FGのメンバー、悪条件をモノともせず、検量にずらりと並んだ人々、いや~、圧巻でした。
 閉会式では、豪華賞品を前に、釣果のあった釣り人の方々の品定めの様子が多々見受けられました。横から見学の私は、来年こそ!と、気合いが入ったのは言うまでもありません。また、支部対抗戦は、達観の勝利で「福岡支部」でした。

上位入賞者
1位 豊田 祐介
2位 安部 隆一
3位 原 義幸

【大会フォトギャラリー】
P1080019 P1080018 P1080037


カテゴリー: 全ての報告, 八女支部, 福岡支部, 筑豊支部 | コメントする

釣研FG八女支部 第23回WFG支部予選会

【支部】八女支部
【日時】2016年12月18日(日)
【場所】大分県 鶴見半島一帯
【参加人数】11名
【レポート】八女支部 支部長 田代智之
第23回WFG八女支部予選会を、12月18日に大分県鶴見半島一帯の磯で開催をしました。参加人数は11名と少なかったのですが、和気藹々とした和やかな雰囲気の中で開催できました。出航は午前零時(場所確保)で、沖磯へ向かいましたが、さすが週末の磯、どの磯もヘッドライトチカチカ状態。空いていた磯に無事に全員渡し終え夜明けまで磯宴会!
薄暗い中仕掛け作りとマキエ作り、明るくなってから竿を振りましたが、潮が動きません。その内に激流が入って来ました。ガン玉を段打ちをしてマキエの帯の中に入れ込みました。すると30mほど沖目で、気持ちの良い竿引きの当たりが出ました。流れに逆らって上がってきたクロは42㎝の良型でした。もう一匹追加したところで、流れがピタッと止まりました。納竿の12時30分まで動かぬ潮に苦慮しましたが、辛うじて5匹のクロを揃える事が出来ました。
検量でも、各自クロの釣果があり最大で山南君が釣った46㎝はお見事!でした。今回は、私が釣った5匹が4000gで1位通過する事が出来ました。来年度の本戦に向けて磯通いが続きそうです。今回、まだ型が揃うことがなかったのですが、バラしも多数あったと聞きます。寒グロ本番のカウントダウンも間近のようです。
【大会フォトギャラリー】
P1010108 P1010100 P1010103 P1010105 P1010107


カテゴリー: 全ての報告, 八女支部 | コメントする

釣研FG大阪支部WFG代表選手選抜予選会&懇親チヌ釣り大会

IMG_6738
【支部】大阪支部
【日時】2016年12月18日(日)
【場所】大阪北港の各波止
【参加人数】19名
【レポート】大阪支部 事務局 吉村 剛
釣研FG大阪支部WFG代表選手選抜予選会&懇親チヌ釣り大会を平成28年12月18日に大阪北港の各波止に分かれて開催しました。
参加者は、オブザーバーを含め19人の方が参加してくれました。
5時から受付を行い開会式終了後、この時期大阪湾では、チヌが良く釣れるとのことで期待を込め6時過ぎに出船、関電、関門、ヤイタ、レーダー、サンバシの5ケ所の波止に分かれ12時までチヌ釣りを楽しみました。
優勝したのは、材井龍翔君(中学生)、釣開始時は浮力のある仕掛けで釣を始めていましたが、菅野さんが、いきなり大型のチヌを軽い仕掛けで釣り上げ、龍翔君もこれはと軽い仕掛けに変更し、仕掛けをゆっくりと沈めていき42cmのチヌを釣り上げ、その後沈黙の時間が続きましたが、残り20分のところで、今日最大の当たり、慎重にチヌを浮かせ、計ってみると50cmオーバー、待望のチヌを釣り上げ大喜びでした。また、港に帰り検量すると、2匹、3485gで優勝を勝ち取りました。2位は、梅屋智徳さん3230g、3位は吉村(私)2030gでした。
各波止毎に懇親を深めて頂けた楽しい大会となりました。
今回、仕事等で参加できなかった方、次回は、平成29年1月22日に和歌山県出雲崎にて阪神地区との懇親釣り大会を開催する予定となりました。参加お待ちしております。
また、お世話になった、たまや渡船さんより無料渡船券を頂きました。
ありがとうございました。
【大会フォトギャラリー】
IMG_6731 IMG_6753 IMG_6754 IMG_6756 IMG_6757 IMG_6761 IMG_6762 IMG_6763 IMG_6774 IMG_6782


カテゴリー: 全ての報告, 大阪支部 | コメントする

釣研FG熊本支部 グレ釣り大会

IMG_5172
【支部】熊本支部
【日時】2016年12月11日(日)
【場所】牛深沖磯一帯
【参加人数】39名(スタッフ1名)
【レポート】熊本支部 事務局 宮村 信次
例年より少し遅れてグレが釣れ始めた12月11日、牛深沖磯一帯で熊本支部のグレ釣り大会を開催しました。 前情報ではグレがやっと釣れ始めたとの事ですが、状況を船長に確認してみるちと釣れるのは夕マズメがメインで日中はまだまだ厳しい状態と返事が返って来ました。まあそれでも釣りが楽しめれば良いかぁ、と思いながら朝5時30分各選手を乗せた渡船(石鯛丸、はいや丸、初丸)が港を出港。
沖に出てみると思っていた以上に数日前からのウネリが残っており安全を考慮しながら選手を磯に渡し、最後に岩澤さんとマネキ瀬に渡礁しました。釣りを始めると北東からの風が強く釣りにくい状態でしたが、直ぐに岩澤さんにグレがヒット、何だ、グレは釣れるじゃん!と思いながらサラシの切れ目に仕掛けを投入しますがアタリが有りません。仕掛けを回収するとアタリが出ないままにツケ餌が盗られています。もしかして思っているよりもグレが浮いているのかもしれないと思いながらウキ下を浅くし釣りを再開すると微かにウキに反応が出て、35㌢程の口太グレが上がって来ました。その後も岩澤さん共々ポツリポツリとグレを追加し納竿の時刻を迎え港に帰る事となりました。港に帰ると続々と検量に良型のグレが持ち込まれ例年以上に盛り上がる大会となりました。
検量の結果、優勝 西村さん(ゼクトM-B)49㌢、1.32㌔ 2位 永松さん(エイジアマスターピース03) 47.5㌢ 1.47㌔ 3位 金子さん(スーパーエキスパート0α) 46.8㌢ 1.47㌢と言う釣果に恵まれ大会を終える事となりました。
IMG_5176


カテゴリー: 全ての報告, 熊本支部 | コメントする

釣研FG京築支部 第23回WFG京築支部代表予選会

IMG_3117 (2)
【支部】京築支部
【日時】2016年12月3日(土)
【場所】大分県・佐伯市鶴見湾内
【参加人数】10名(スタッフ1名)
【レポート】京築支部 塩次鉄也
  第23回WFG京築支部代表予選会を12月3日
大分県・佐伯市鶴見湾内で行われました。
最終エントリー者は、片山勝夫、横田宏徳、塩次鉄也、丹生 徹、丹生智裕、吉元広大、星野武大、上田裕一、福島正則以上9名でWFGルールにて常富正美さんに審判員をお願いしてトーナメントで開催されました。
当日は、曇り時々雨が降るあいにくの空模様となったが、心配された風とうねりも無く、鶴見の湾内の白崎1、2,4番、トギレの磯で行われました。
 私も一回戦を白崎1番で戦い、4尾釣り上げ勝ち上がる
ことができましたが、2回戦は、白崎4番で行われアタリがあり、やりとり中に針外れが3回もあり、0尾で敗退しました。いずれも良型の手応えだったので惜しく、相手に負けたのではなく、自分に負けてしまいました。
 決勝に勝ち上がったのは、丹生 徹、丹生智裕、横田宏徳の3選手でトギレにて行われました。
 潮の流れもなく、悪条件の中で行われましたが、一時期潮が流れた瞬間に3尾釣り上げた。
 丹生 徹選手が見事に京築支部代表を勝ち取ることが、できました。
丹生さんは、WFG世界大会は初出場でありますが、京築支部代表として頑張って頂きたい。
 普段は、仲の良いメンバーですが、試合になると皆真剣な顔付きとなり、どの対戦もクロを釣り上げての勝ち上りとなる。熱戦を繰り広げることができました。
IMG_3117 (3) IMG_2851


カテゴリー: 京築支部, 全ての報告 | コメントする

2016釣研FGお年玉キャンペーン

2016釣研FG会員限定お年玉キャンペーンの受付は終了しました。
会員のみなさま、有難うございました。

日頃のご愛顧に感謝して、釣研FG会員の皆様へ向けて「お年玉キャンペーン」を開催致します。本キャンペーンでは衣料品関係を中心にのグッズ関連をお買い求めやすい価格でご提供させていただきます。
お早目に申込みをお願い致します。

キャンペーン期間 2016年12月17日(土)~2016年12月27日(火)受付分まで。
お詫び FG会員様へお送りいたしました2016釣研FG限定 お年玉キャンペーン専用注文書のキャンペーン受付締切日に誤りがありました。
誤)2017年12月27日 ⇒ 正)2016年12月27日

申し込み方法

FAXでのお申込み → 下記の申込み用紙を釣研FGお年玉キャンペーン事務局
(FAX:093-291-2256)までお送り下さい。
郵送でのお申込み → 下記の申込み用紙を釣研FGキャンペーン事務局
(〒811-4393 福岡県遠賀郡遠賀町若松203)までお送り下さい。
FGお年玉キャンペーン専用注文書用紙(PDFファイル)
*FAXでのお申込みの場合は、用紙の裏表に注意して送信をお願いいたします。

お申込み受付いたしました会員様へ在庫を確認後、ご請求金額、お振込先をご連絡させていただきます。

*お振込手数料は会員様のご負担となります。ご入金後のキャンセルは出来ません。
発送       衣料品は受注生産の為、2017年2月中旬の発送となります。

申し込み先 〒811-4393 福岡県遠賀郡遠賀町若松203
釣研内 釣研FGお年玉キャンペーン事務局
TEL 093-291-2255

釣研FG会員限定お年玉キャンペーン内容(チラシ)
161207 釣研FG会員限定キャンペーン2016_P1
161207 釣研FG会員限定キャンペーン2016_P2


カテゴリー: キャンペーン, 全ての報告 | コメントする

釣研FG和歌山県支部 親睦釣り大会

2016
【支部】和歌山県支部
【日時】2016年12月11日(日)
【場所】和歌山県串本大島・須江
【参加人数】26名
【レポート】和歌山県支部副支部長 嶋津栄規

【使用渡船】しょらさん渡船様
【天候】晴れ

季節風が強く吹き付ける様になると待ちに待った寒グレシーズンがいよいよスタートとなります。今シーズンの和歌山県下では秋磯中盤となる11月より各エリアで中型グレの喰い出しが見られ12月に入り良型混じりの数釣りが期待出来ると言った好状況となっています。そんな中、8月より釣研FG和歌山県支部として新たに活動をスタートし支部発足記念大会とも言える親睦釣り大会を12月11日(日)に串本大島・須江エリアにて開催しました。お世話になったのは白野港が発着場となるしょらさん渡船様。大会ルールは釣研ウキを使用したフカセ釣り、カゴ釣りでグレの部、他魚の部にて審査する事とした。この日集まったFGの仲間は26名で親睦大会らしく早朝より和気藹々としたムードで受付から大盛り上がりとなる。寒グレシーズンインと相まってこの日は他の釣り人の姿も多く大いに賑わいを見せる中、午前5時に出船となる。沖磯をメインにあらかじめくじ引きにて決められた渡礁順に次々と磯上がりし私も会員の土谷君と共に磯上がりし暖かいコーヒーを沸かして夜明けを待つことにした。明るくなった午前6時30分に土谷君とお互いに釣り座を決め釣り開始。親睦大会とあって釣り座の移動は自由とし冗談交じりの会話をしながらの釣りでのんびりとした釣りとなった。釣り開始直後はアタリもありサンノジやイサギが単発ながらヒットする状況。本命のグレも単発でのヒットと潮の動きも鈍く次第に厳しい状況となる。サシエも取られない辛抱の釣りと言った状況が続き納竿時間が迫った正午前になってわずかながら潮流に変化が見られこのタイミングで待望のアタリを捉え重量感のある引きで40㎝クラスを取り込みこれからと言ったタイミングで納竿となりました。他の参加者を迎えに行くものの状況は厳しい様子で帰港後の検量に対象魚を提出したのは半数以下。審査の結果、グレ重量の部(25㎝以上5匹までの総重量)では新規会員となったばかりの榎本将伍さんが見事に1位。グレ1匹長寸の部は私が奇跡の1位。他魚1匹長寸の部は1位に坂口副支部長となりました。この日はグレの釣果がイマイチとなりましたが会員相互の親睦も深まると共に事故や怪我もなく楽しく大会を終了する事が出来ました。今後も釣研FG和歌山県支部では老若男女問わず和気藹々とみんなが楽しめる大会を開催したと考えています。また、会員も随時募集していますので入会希望の方釣研HPに記載先へご連絡お願いします。お世話になったしょらさん渡船様、役員、参加者の皆様お疲れ様でした。

大会検量結果 グレ重量の部
順位 氏   名 匹数 重量(g)
1位 榎本将伍 4 2,470 ゼクトM 0α
2位 安田裕也 4 1,850 エイジアLCマスターピース 02
3位 松本承大 2 1,260 ゼクトL 3B
1匹長寸 嶋津栄規 1 40.20㎝ フローズ G7
他魚の部 坂口博紀 1 39.40㎝ ゼクトM 0号(カツオ)

グレ1位 榎本将伍会員
グレ1位
グレ2位 安田裕也会員
グレ2位
3位 松本承大会員
グレ3位
グレ大物賞 嶋津栄規会員
グレ大物賞
他魚の部(カツオ) 坂口博紀会員
他魚


カテゴリー: 全ての報告, 和歌山県支部 | コメントする

釣研FG富士山支部 第23回WFG予選大会

20161127集合写真
【支部】富士山支部
【日時】2016年11月27日(日)
【場所】静岡県南伊豆町入間 日吉丸様
【参加人数】18名
【レポート】富士山支部 木村雅和

【天候】曇り
【規定】
(1) 同礁者に危険が生じた場合、その救助を最優先とする。
(2) 規定寸法に満たない魚は、その場でリリースすること。
(3) 沖上がりは14:00とする。
(4) 25cm以上、3匹の総重量で検量する。
(5) 同重量の場合は匹数が多い選手とし、それでも同率の際は最大魚の長寸で決する。

【レポート】
11/27(日)、WFG選考会を静岡県南伊豆町入間で開催しました。
集合時間の5時前、釣行には少しツライ雨模様でしたが、
乗船時刻が近付くにつれ雨は上がっていき、沖上がりまで持ってくれました。
今回の参加者は18名。他クラブの例会も重なり、港は賑やかでした。
他船を含め大人数だったため、磯割りを心配しましたが、
日吉丸船長の計らいでメンバーは入間指折りの磯へ渡礁できました。
水温は20℃強。11月初旬に比べて下がってきたものの、まだ若干温かい感触でした。
このためか近況は芳しくないとの事で、メンバーはウデの見せどころです。。
磯ごとに潮流に違いはありましたが、前半は上り・後半下りの中、釣行開始。
私の磯は3名の割振りでしたが、同礁した方達は1投目から竿を曲げておられました。
時折、何の太刀打ちも出来ないギューちゃんが出没。私も3発ヤラレました‥
好釣はお昼前まで続き、イサキ混じりで素針を引く事は数える程度。
隣の磯も同様に竿が絞られており、前情報を覆す好釣ぶりでした。
この状況下WFG出場権を獲得されたのは、いぶし銀光る鈴木政広前支部長。
1000釣法で最大38cmを頭にリミットメイク。
続いて準優勝は、副支部長の吉田通明さん。
小粒ジンタンを3段打ちし、磯際で確実に魚の口元へ付け餌を届けました。
3位は長澤孝至さん。前回懇親会に引き続き、40cmオーバーをGET。今回最長魚です。
B浮力にガン玉G2で、張って待った結果です。
これら釣法を釣行後にメンバーへ周知され、当支部のボトムアップに貢献下さいました。
他メンバーの釣果は以下の通りですが、いずれも僅差で誰がトップを獲ってもおかしくない
非常に満足いく大会になりました。

大会検量結果
順位 氏   名 匹数 重量(g)
優勝 鈴木政広 3 2,165
準優勝 吉田通明 3 2,090
3位 長澤孝至 3 1,950
4位 木村雅和 3 1,890
5位 土屋義行 3 1,820
6位 森下昭道 3 1,775
7位 鈴木 進 3 1,725
8位 前田英彰 3 1,715
9位 前川真弘 3 1,620
10位 秦 正人 3 1,580
11位 岡村 律 3 1,460
12位 鈴木健二 2 1,380
13位 大竹聖利 3 1,340
14位 山梨誠己 2 1,230
14位 岡田和也 3 1,230
16位 増田高敏 3 910
17位 飯塚 明
17位 市川 卓

優勝 鈴木政広会員
優勝者
準優勝 吉田通明会員
準優勝者
3位 長澤孝至会員
第3位


カテゴリー: 全ての報告, 富士山支部 | コメントする