釣研FG 山口県支部 支部大会報告

                                          山口県支部支部長 山本直紀

3月13日(日)釣研FG山口県支部毎年恒例の五島列島での支部大会を開催しました。大会前々日の東日本大震災の影響で、日本各地に津波警報・注意報も発令されておりましたが、当日は警報・注意報も解除され、絶好の天気にも恵まれ、大会を開催することができました。午前0時より受付を開始し、しばし談笑の後、午前1時にあじか磯釣りセンターを出向。向かうは、上五島!BlackHeriosが漆黒の闇を切り裂いて1時間40分、到着したのは、帆上げ瀬周辺・白瀬灯台一体でした。大会参加者はFG会員が21名、オブザーバ参加8名の計29名にお集まり頂き、2名1組もしくは3人1組でのくじ引き順で瀬上がりを行っていきました。波・風共にもほとんど無く、穏やかな海でしたが、今年の冬の冷え込みから低水温での食い渋りは十分に予想されました。しかし、そこは五島列島の底力とFG会員様の実力!5位入賞までは全て40cmオーバーとすばらしい釣果をあげられました。中でも、優勝された弘中聡 副支部長は50cmにあと5mmに迫る4当日最長寸の49.5cmの口太グレを得意の1000釣法で見事仕留められました。優勝された弘中副支部長曰く、魚は浮いてこず、竿2本以上入ったところで、穂先に「コツン」というアタリを捉えての釣果だったとのこと。食い渋りの小さいアタリを見事捉えてものにした、見事な1尾でした。本当におめでとうございました。久保名誉会長もグレの部5位入賞を果たされ、支部大会入賞率の高さに大変驚かされました。今回の大会も皆様のご協力のもと、無事に大会が開催させて頂けたこと、震災の影響や不況にも関わらず、去年より数多くご参加頂いたこと、誠に感謝しております。

また、来年度の大会においても、皆様によろこんで頂ける大会運営をさせて頂く様、頑張りたいと思います。有難うございました。

1 山口県支部写真

大会結果

グレの部

優勝   弘中 聡  49.5cm 2.0kg

準優勝  杉田 弘行 47.5cm 1.56kg

第三位  田中 洋明 45.1cm 1.48kg

第四位  弘中 重実 43.5cm 1.14kg

第五位  久保 啓司 42.3cm 1.33kg

チヌの部

優勝   野村 豊  43.4cm 1.39kg


カテゴリー: 全ての報告, 山口県支部 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + twelve =