第12回 釣研FG長崎県南支部 トーナメント of グレ終了の報告

左から天本さん、川原さん、橋口さん、松山さん

11月4日(日)AM4:30畝刈集合にて第12回トーナメント of グレの競技大会を参加人数29名(1名欠席)にて行いました。
28名(11パート)での1回戦の後、各パート1名の勝ちあがり選手の11名+前々回入賞者のシード選手1名(4パート)で2回戦を行い各パート1名の勝ちあがりにて七人ヶ瀬での決勝戦となりました。(詳細別表)
選手は抽選にて割り振られた瀬に渡り、一回戦から決勝まで、早掛けや抽選勝ちはなく、各パートとも釣果に恵まれた戦いとなりました。
決勝戦はあいにくの雨となりましたが、ベテラン2名と若手が2名勝ち上がり、多くのギャラリーが見守る中、一進一退の攻防が繰り広げられました。結果はベテラン勢の1・2フィニッシュとなり、優勝はシード選手であった川原さんでした。
今回の結果より、支部代表は川原さん(7回目)、天本さん、山本さん(本選シード)の3名に決定いたしました。選手の皆さんの健闘を祈ります。
協賛・協力頂いた釣潮丸の船長、他皆様ご協力ありがとうございました。来年度も会員の方々の多数の参加をお願いいたします。

順位 名前 所属クラブ
優勝 川原 芳文 諌早磯和会
2位 天本 寿男 釣酔会
3位 橋口 俊貴 極釣会
4位 松山 雄介 凌礁会

カテゴリー: 全ての報告, 長崎県南支部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × one =