第26期釣研FG総会開催報告

釣研ファングループは、会員の皆様のご協力により今年で創立25周年を迎える事ができました。そこで今年は創立25周年に相応しい内容にするべく、毎年8月に開催しておりましたFG総会を、福岡県宗像市「玄海ロイヤルホテル」にて理事会と総会を2日に渡って開催致しました。

2013年8月3日(土)
第26期釣研FG理事会
寒竹会長をはじめ釣研楠根社長、本部役員と、遠方からは岡山、五島、鹿児島大隅より各支部長にお集まり頂き、各議案について討議。
主な内容は辻会計より25期の決算報告、26期の予算案、行徳前事業部長から引き継いだ新任の安藤事業部長より25期の事業報告、26期の事業計画について。
来年のWFGは第20回の記念大会になり、運営・協議方法等についての討議も行われました。

FG理事会交流会
理事交流会では、なかなかお会いできない各支部長の面々一同揃っての食事会。
各トーナメントを勝ち抜いた延岡の橋本敏昭理事からは大会の裏話や、長年事業部長を務めて頂いた行徳副会長からはFG創立時の秘話などを披露して頂き、大変有意義な時間を過ごす事ができました。

2013年8月4日(日)
第26期釣研FG総会
FG総会では理事会で承認された議案についてと年間大物賞の表彰がありました。
チヌの部
今年の優勝は長崎県南支部の長堂秀則様と北九州支部の行徳博様が同寸でダブル受賞。


口太(メジナ・グレ・クロ)の部
今年は五島支部の山下一美様が、規定の55cmオーバーを仕留められ、特別賞も受賞。見事10万円をゲット!

マダイの部
佐賀支部の渕上潮様が88.0cmで受賞。

バリの部
徳島支部の山田雄一様が45.0cmで受賞。

イサキの部
兵庫支部の吉武孝広様が42.6cmで受賞。

青物の部
マダイの部に引き続き、佐賀支部の渕上潮様が88.8cmのヒラマサにて受賞。

特別賞は
玉名支部の嶋田健太様が、ハマフエフキ69.3cm
山口県支部の村田直之様が、カンダイ62.2cm
山口県支部の田中洋明様が、スズキ75.2cm
以上3名の方々が受賞されました。



今年は残念ながら「尾長の部」は魚拓提出が無かったため、受賞者は無し。

皆様、おめでとうございました。
第26期も6月30日まで魚拓を受け付けております。ただし、魚拓審査の規定は釣り上げてから30日以内に発送するルールになっておりますので、皆様ご注意してください。
事業部ではたくさんの魚拓の応募をお待ちしております。

FG創立25周年パーティー

総会後は会場を移動して円卓、洋中折衷のパーティー開催。
オークションや、ジャズの生演奏、お楽しみ抽選会と様々な催しが行われました。
目玉は、先月五島で開催されましたWFG第19回大会で見事3度目の優勝された猪熊博之氏と猪熊氏の幼馴染でよきライバル、有田達也氏によるトークショー。皆様真剣なまなざしで聞き入っておられました。




また、オークション企画では皆様より貴重な釣具を寄贈頂きました。おかげさまでたくさんの投票があり大いに盛り上がることができました。
寄贈下さいました皆様には、非常に感謝致しております。誠に有難うございました。

締めはこの方、柴崎副会長による万歳三唱にて盛況の内に無事終了することができました。

釣研ファングループは25周年という節目を迎えることができました、これからもこのすばらしいコミュニティーをもっと長く続けていくため、良いグループにしていきたいと思います。
会長をはじめとする役員の皆様、会員の皆様、大変ありがとうございました。これからもよろしくお願い申し上げます。


カテゴリー: 事務局からのご案内, 総会 タグ: パーマリンク

第26期釣研FG総会開催報告 への1件のフィードバック

  1. への河童 のコメント:

    当日は大変お世話様になりまして、ありがとうございました。

    お陰様で楽しい時間を過ごすことが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − 10 =