2014年WFG北九州支部釣研地区予選結果


開催日:平成25年11月3日(日)
場所:大分県蒲戸崎(使用渡船:第31わこう)
参加者:6名
通過規定:23cm以上のクロ3匹合計長寸・上位1名

平成25年11月3日、大分県蒲戸崎において、WFG北九州支部釣研地区予選が参加者6名で開催された。
当日は時折雨が降るあいにくの天候であったが、各自まずまずの釣果に恵まれた。
蒲戸崎の有名磯、「カネイシ」「イカトリ」に分かれて上礁。
30cm前後のクロが多い中、激流ともいえる早い下げ潮から、少しでも大きなサイズを釣り上げることができたかどうかが、釣果の分かれ目となったようだ。
予選通過者は、エイジアマスターピース07に、トーナメントガン玉カラータイプのG2を3段打ちした流れに負けない重めの仕掛けを使用した。
予選通過者:
1位 新 祐一郎 3匹97.3cm
次点 尾仲 一幸 3匹93.6cm
当日最大魚 新 祐一郎 33.4cm


カテゴリー: 全ての報告, 北九州支部 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 2 =