第13回釣研FG長崎県南支部 トーナメント of グレ終了の報告

日時:平成25年10月27日(日)

10月27日(日曜日)早朝4:30受付にて、第13回 釣研FG長崎県南支部 WFG代表決定戦を参加者36名にて行いました。
参加者は、3~4人のパートに分かれ、2時間の一回戦を戦い、各パート1名の勝者とシード選手2名を加えた12名が準決勝(4パート)へ進み、各パート1名の勝者が能瀬本島での決勝戦を戦いました。
多少の瀬ムラはあるものの、各パートとも釣果に恵まれた好勝負が繰り広げられました。
激戦の予選を勝ち上がり、決勝に残った3名の顔ぶれは、前年準優勝の天本選手、3年連続の決勝進出の松山選手、5年ぶりの代表を狙う松尾選手、初の決勝進出の宮崎選手となりました。
決勝戦は、序盤から松尾選手の独走かと思われましたが、天本選手、松山選手が追いかける展開となり、終わってみれば、僅差で松尾選手が優勝となりました。(順位他別表)
優勝した松尾選手、天本選手に加え、本戦招待の山本選手の3名が支部の代表として、WFG本戦へ出場いたします。3選手の健闘を祈ります。協賛・協力頂いた釣潮丸の船長、他皆様ご協力ありがとうございました。来年度も会員の方々の多数の参加をお願いいたします。

順位 氏名 所属クラブ
優勝 松尾 光一 撒餌会
2位 天本 寿男 釣酔会
3位 松山 雄介 凌礁会
4位 宮崎 節男 鳴潮会

カテゴリー: 全ての報告, 長崎県南支部 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + thirteen =