釣研FG岡山支部 「春のチヌ釣り親睦大会」「釣研新製品講習会」

集合写真


さる4月27日(日)に上記大会を、岡山県下津井の磯を舞台に開催しました。総勢24名が  参加し3匹の総重量にて審査。本大会は釣研FG会員だけでなく一般の方も参加できるオープン大会とし、ペアでの渡礁も可能としました。

 当日は競技中盤より風が強く、まともに釣りをすることもままならないという悪条件な磯もあり釣果が心配されましたが、瀬戸内で腕をならした選手達は検量に多くの良型チヌを持ち込みました。結果は4,560gの釣果を記録した山崎浩司さんが優勝。続く2位には4,240gで寺山博行さん、3位には3,620gで太田豊さんが入賞されました。乗っ込み本番となり始めた下津井の磯は、多くの参加者に好釣果をもたらしました。

 また、大会終了後の講習会では、FG岡山支部スタッフの重野氏による釣研新製品「煌黒」「大征黒」「翔黒」「瞬黒」の構造上の特性、使用方法や使い分けなど分かり易い説明がありました。

一位:山崎浩司(ヤマサキコウジ)4560g(3匹)最長46cm
二位:寺山博行(テラヤマヒロユキ)4240g(3匹)最長44.5cm
三位:太田 豊 (オオタユタカ) 3620g (3匹)最長45.5cm
四位:泉田 勝 (イズタマサル) 3140g (3匹)最長40.5cm
五位:上原正夫(ウエハラマサオ) 2960g(3匹)最長40.5cm
六位:山口美咲(ヤマグチミサキ)2800g(3匹) 最長42.5cm

報告者:釣研FG岡山支部 西田英司

上位入賞者


釣研ウキ講習


カテゴリー: 全ての報告, 岡山支部 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 15 =