釣研FG熊本支部クロ釣大会(WFG予選含む)


【支部】熊本支部
【日時】2015年1月18日(日)
【場所】牛深一帯の磯
【参加人数】31名
【レポート担当】 熊本支部 支部長 前田 泉

 延期になっていた釣研FG熊本支部のクロ釣大会が、牛深一帯の磯で開催されました。
 参加者は(WFG予選を含む)31名の参加で行い、石鯛丸・はいや丸・初丸の3船の協力を頂いた。それぞれの磯に向かい釣果を争いました。前日は風が強くて出港時間を1時間ほど遅らせての出港でしたが思いのほか凪で私自身よかったと思い、友人と与えられた磯に上がり竿を振り続けましたが、水温が低くクロの活性がいまいちなため良型に、恵まれませんでした。周りの磯を見回しても竿が大きく曲がっている所がなく、上がっているのは検量ギリギリか足の裏オーバー位でした。
悪戦苦闘をしていると納竿の時間となり、道具を仕舞い回収の船が来たので磯を離れました。
港に上がり検量準備や商品の陳列など慌ただしくすまして検量を始めるが、余り検量に来る人がいない、ほとんどの人が木っ端グロしか釣っていなくて検量に来られるのはわずかでした。
しかし大会が事故もなく無事に終えたのが何よりの収穫でした。

クロ釣大会優勝 中央地区 増田 紀夫 49㎝ 1.63㎏ 中の瀬 ウ瀬

WFG代表選手 中央地区 増田 紀夫  中央地区 宮村 信次  2名


カテゴリー: 全ての報告, 熊本支部 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four − 3 =