釣研FG南小倉支部 WFG出場決定戦トーナメント


【支部】南小倉支部
【日時】2015年2月8日(日)
【場所】米水津の磯
【参加人数】11名 スタッフ 2名
【レポート担当】 南小倉支部 事務局 芦浦 栄吾

 2015年度のWFG出場決定戦を好釣維持する米水津の磯を舞台に行いました。
 同大会は昨年6月・9月・12月に一時予選の大会を行い都度上位4名を抜粋して最終の出場決定戦は1名キャンセルにより11名で2回戦のトーナメントを行いました。
1回戦は1組3名、2組3名、3組3名、4組2名。各組勝者が4名にて決勝戦を行った。
大会の詳細は別表(検量方法はクロ総重量)
優勝の津守選手は本戦の6月は業務が繁忙期に入るため本戦を辞退。
準優勝の長木選手も同じく繁忙期に入るため本戦を辞退。
結果、決勝戦、第3位の藤本選手が第21回WFG世界大会の切符を手に入れた形となった。

全体的に見ると1回戦から全員に釣果があり、計ってみなければ判らない試合となり大変盛り上った大会となった。

WFG予選トーナメント表

見事優勝した津守選手

準優勝した長木選手

WFG世界大会の切符を手に入れた藤本さん(左)

1回戦7匹で5キロを超す釣果を出した江尻さん


カテゴリー: 全ての報告, 南小倉支部 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 6 =