釣研FG関西支部 阪神地区親睦会のレポート(平成27年度釣研WFG関西代表決定戦阪神地区予選)


【支部】関西支部
【日時】2015年2月15日(日)
【場所】高知県甲浦
【参加人数】11名
【レポート担当】 関西支部 事務局 宮崎 博之
 高知県甲浦にて、釣研FG関西 阪神地区懇親釣り大会が開催されました。
当日は天候もよく絶好の釣日和の中、FG会員並びにスタッフを含め11名での開催になり皆さん、気合十分で大会に挑まれていました。また、本日の大会で上位4名が毎年釣研FG関西支部によるWFG関西代表決定戦への出場権がえられます。
今大会ルールはグレ25Cm以上5匹の重量で競います。
しかし、ここ最近の釣果を見るとやはり水温低下の影響で食い渋りが続いており、心配でしたが結果はあえなく厳しい釣果となりました。しかし、ここは凄腕の会員さんばかり。
確実にキーパーサイズをものにされている選手もおり、中には午前中の潮では全く当たりがなく厳しい時間が続いていた磯もあったとの事ですが、午後からの潮替わりに残り2時間でゲットされていた選手もいらっしゃいました。また、対象魚以外にヘダイの良型やイサキの良型も出ており皆さん何かと釣っておられて結果としてはそれなりに楽しい一日になったのではないでしょうか?
ここ甲浦は寒グレがとてもよく、平均サイズが40cmクラスと安定しているポイントでここ近年グレ釣りファンの方々がよく来られています。本日はあまりいい結果ではございませんでしたが、本当にいいサイズが出ています。
皆さんも一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?
【関西支部 阪神地区親睦会フォトギャラリー】


カテゴリー: 全ての報告, 関西支部 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 4 =