WFG関西支部代表選考会和歌山地区選抜大会


【支部】関西支部
【日時】2015年6月7日(日)
【場所】南紀勝浦
【参加人数】10名
【レポート担当】関西支部和歌山地区長 嶋津栄規

釣研FG関西支部は阪神・大阪・京滋・和歌山の4地区が所属しており各地区から選抜された会員により関西支部WFG代表者を決定する大会が行われる。
和歌山地区においても2016年度WFG出場を目指しまずは地区代表を決定する選考会を6月7日に南紀勝浦にて開催しました。宮井、北紺両テスターには役員をお願いし選考会には私を含め10名が参加。
ルールは状況を考慮し規定寸法無しのグレ10匹までの総重量にて勝敗を決定。もちろん釣研ウキを使用した1本針のフカセ釣りでマンツーマンによる2試合のポイント制にて順位を決定とした。梅雨前線の影響で悪天候も予想される中、当日は幸いにも天候に恵まれほとんどの磯が使用可能と言った状況。その為、1試合目は沖磯を使用し5組に分かれ試合開始となった。前後半で3時間の試合が終了し一旦港に戻り検量。場所ムラがあり釣果なしといった厳しい状況も見られる1試合目となった。2試合目は雰囲気を一転し湾内磯にて行う事とした。比較的潮の動きも緩やかな湾内磯はこの時期小サバなどの厄介なエサ取りも多くいるのではと予想される中、3時間の試合を終え帰港後の検量ではほぼ全員釣果ありと言った状況で大いに盛り上がりました。2試合を行い私の結果は1勝1敗にて惜しくも敗退となりましたが2連勝の3名と1勝1分けの1名が和歌山地区より秋の関西支部代表選考会へと駒を進めました。和歌山地区より是非とも関西支部代表となっって頂きたいです(応援してますよ!)。さて、今回は競技会とあってマンツーマン形式としましたが和歌山地区では今後和気藹々と釣研ウキを愛用するすべての会員様が楽しめる懇親大会の開催も計画しておりますので大いに盛り上げて行きたいと考えております。皆様お疲れ様でした。最後にお世話になった清丸渡船様有難うございました。

大会検量結果 10匹総重量 2試合ポイント制
順位 氏   名
1位 尾藤友紀
2位 安田裕也
3位 山崎米男
4位 根来伸幸

関西支部和歌山地区のみなさんの釣果


カテゴリー: 全ての報告, 関西支部 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − 8 =