釣研FG関西支部京滋地区懇親釣り大会


【支部】関西支部 京滋地区
【日時】2015年6月21日(日)
【場所】京都府舞鶴市 冠島・沓島
【参加人数】17名 (一般参加含む)
【レポート】関西支部京滋地区長 藤野幸嗣

 6月21日に第3回釣研FG関西支部京滋地区懇親釣り大会を京都府舞鶴市の北に位置する若狭湾の無人島「冠島・沓島」で開催しました。
 冠島・沓島はオオミズナギトリの繁殖地で、島全体が国の天然記念物に指定されています。例年6月から9月までが磯釣り解禁となるので良型グレが狙えるとあって本大会を計画しました。
 今回は森川テスターにお願いして、フィッシングベイトGEN(京都府綾部市)、浜垣渡船(舞鶴市小橋)さんにご協力を頂き、ほぼ貸切りにて本大会を開催することが出来ました。今大会は午後便での釣りで港を午前11時に出船、18時納竿とし、グレの規定サイズは設けず、5匹総重量で順位を決めることにしました。
 午前便の情報では40cmオーバーのグレが数尾釣れているとのこと。今大会での好釣果に期待が持てそうだ。
 港を出て約40〜50分で冠島に到着。船上では皆が釣り談義に盛り上がり意気揚々として順番に磯上がりしていった。
 冠島の北の離れから沓島1番、3番、4番と一人、二人と磯上がり。私は若手ホープの西田さんと3番に磯上がりをした。足元に撒き餌を入れるとオセンにウリボウ。沖合はグレの姿がチラホラと見えている。潮はゆっくりと左方向へと本命潮が流れている。大きな島だけあって周りの釣果が気になるところだが、私達の周辺の磯は40cm超のグレは出なかったものの、30〜38cmのグレが釣れていたので、皆が釣れていることを願いながらグレ釣りを楽しむことが出来ました。
 午後6時に迎えの船に乗り込んで港に戻り、暗くなるまでに検量を終えようと皆に釣果を見ると、40cm超のグレをたくさんのグレを釣られているには驚いた。

大会検量結果 5匹総重量
順位 氏   名 5匹総重量(g)          
1位 藤井浩司 4,856     
2位 吉村 剛 4,408 一般参加:関西支部大阪地区
3位 良田一樹 4,178     
4位 湯田尚弘 4,140     
5位 上田泰大 4,126 一般参加
6位 北野隆幸 4,108     

    上位6名が4kg台の釣果。

今大会での成績で上位4位までが9月に開催される関西支部WFG代表者選抜大会への出場権利を得られました。

今回の親睦会では新規会員様の参加を頂き、京滋地区の会員様も増えて来ました。これからも釣りを楽しんで頂ける懇親会を計画して参りますので皆様のご協力よろしくお願い致します。

釣餌店 フィッシングベイトGEN(京都府綾部市 TEL:0773-21-2325)
渡船店 浜垣渡船(京都府舞鶴市三浜 TEL:0773-68-0044)

関西支部京滋地区懇親釣り大会フォトギャラリー


カテゴリー: 全ての報告, 関西支部 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + 12 =