釣研FG長崎県北支部 クロ釣り大会

DSC_0257
【支部】長崎県北支部
【日時】2015年11月1日(日)
【場所】長崎県北九十九島一帯(石井釣りセンター)
【参加人数】28名(スタッフ4名)、オブザーバー1名
【レポート】長崎県北支部 事務局 久保川剛
11月1日(日)小潮、釣研FG長崎県北支部のクロ釣り大会を北九十九島一帯で開催しました。使用渡船は、石井釣りセンターにお世話になりました。
前日まで北寄りの強風が吹いて当日の天候も心配されましたが、会員の日頃の行いのおかげか、天候が回復しました。
大会規定は、23cm以上のクロ5尾までの総重量とし、当日は、オブザーバー1名を含む29名の参加がありました。
比較的潮がゆったりと流れるこのエリアでは、クロの渋いアタリをいかに拾うか、そしてマキエに群がる無数のエサ取りをどうやって交わすかが、釣果を左右したようです。
釣り場によっては、ミニグロやサヨリが大量に湧いて、苦戦した選手もおられたようです。2隻の渡船を使用し、沖向きと湾内の釣り場に展開しましたが、どちらでもまずまずの釣果が出ており、それぞれクロ釣りを楽しまれた様子でした。
また、新入会員の参加などもあり、会員の懇親も深められた大会となりました。
大会結果は、下記の通りです。

大会検量結果(23cm以上、5尾の総重量)
順位 氏   名 匹数(尾) 長寸(㎝)
優勝 加藤 直 5 2,410
準優勝 藤戸 一郎 5 2,100
3位 尾下 泰彦 5 2,070
4位 新宮 征平 5 2,040
5位 野村 公武 5 1,930

カテゴリー: 全ての報告, 長崎県北支部 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + sixteen =