釣研FG京築支部 合同チヌ釣り大会

京築支部集合写真
【支部】京築支部
【日時】2016年3月27日(日)
【場所】長崎県北九十九島
【参加人数】33名
【レポート】京築支部 塩次鉄也

 毎年恒例の合同チヌ釣り大会が3月27日に釣研FG京築支部とGFG京築支部合同で、長崎県北九十九島にて参加者33名で開催されました。
 毎年この大会が開催されると春が訪れと乗っ込みチヌの時期が到来したなと実感します。
 当日は、佐世保市臼ノ浦港の石井釣センターにて午前4時に集合して受付と大会説明後、午前5時に出港しました。
長崎県南支部チヌ釣り大会を実施いたしました。
 船長に状況によると乗っ込みチヌの最盛期で好調とのこと、メンバー全員も期待も膨らみました。
 3番船に分かれてそれぞれ瀬上がりしました。
毎回この大会は、50㌢オーバーが釣れるため今回は誰が釣り上げるのかが注目でした。
 しかし瀬ムラもあり、釣果にバラツキが出るのではないかと心配されましたが、帰港後検量が行われましたが、釣研FGメンバーの実力者達が次々と良型のチヌが持ち込まれました。
 検量の結果、1位から3位までが50㌢オーバー、そして上位10位までが45㌢オーバーというハイレベルな大会となり大いに盛り上がりました。

大会結果は、下記の通りです。

大会検量結果(チヌ1匹長寸)
順位 会員名  長寸(㎝)
優勝 山内光男 53.1
準優勝 丹生智裕 51.2
3位 徳光宏治 50.7
4位 宮崎亮 49.1
5位 吉元広大 48.6
6位 吉田新一 47.7
7位 山ノ内忠文 46.9
8位 塩次鉄也 46.7

優勝された山内光男会員
京築支部大会写真

上位入賞の3名
京築支部大会上位3名


カテゴリー: 京築支部, 全ての報告 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − eleven =