釣研FG八女支部 第23回WFG支部予選会

【支部】八女支部
【日時】2016年12月18日(日)
【場所】大分県 鶴見半島一帯
【参加人数】11名
【レポート】八女支部 支部長 田代智之
第23回WFG八女支部予選会を、12月18日に大分県鶴見半島一帯の磯で開催をしました。参加人数は11名と少なかったのですが、和気藹々とした和やかな雰囲気の中で開催できました。出航は午前零時(場所確保)で、沖磯へ向かいましたが、さすが週末の磯、どの磯もヘッドライトチカチカ状態。空いていた磯に無事に全員渡し終え夜明けまで磯宴会!
薄暗い中仕掛け作りとマキエ作り、明るくなってから竿を振りましたが、潮が動きません。その内に激流が入って来ました。ガン玉を段打ちをしてマキエの帯の中に入れ込みました。すると30mほど沖目で、気持ちの良い竿引きの当たりが出ました。流れに逆らって上がってきたクロは42㎝の良型でした。もう一匹追加したところで、流れがピタッと止まりました。納竿の12時30分まで動かぬ潮に苦慮しましたが、辛うじて5匹のクロを揃える事が出来ました。
検量でも、各自クロの釣果があり最大で山南君が釣った46㎝はお見事!でした。今回は、私が釣った5匹が4000gで1位通過する事が出来ました。来年度の本戦に向けて磯通いが続きそうです。今回、まだ型が揃うことがなかったのですが、バラしも多数あったと聞きます。寒グロ本番のカウントダウンも間近のようです。
【大会フォトギャラリー】
P1010108 P1010100 P1010103 P1010105 P1010107


カテゴリー: 全ての報告, 八女支部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × one =