釣研FG富士山支部 懇親会

集合写真
【支部】富士山支部
【日時】2017年3月19日(日)
【場所】静岡県西伊豆町田子 叶屋磯釣案内所様
【参加人数】15名(富士山支部14名+支部長ご子息1名)
【天候】晴れ
【レポート】富士山支部 木村雅和

【規定】
(1) 同礁者に危険が生じた場合、その救助を最優先とする。
(2) 規定寸法に満たない魚は、その場でリリースすること。
(3) 25cm以上、3匹の総重量で検量する。
(4) 同重量の場合は匹数が多い選手とし、それでも同率の際は最大魚の長寸で決する。
(5) 沖上がりは14:00とする。

【レポート】
3/19(日)、今年度第2回目の懇親会を静岡県西伊豆町田子で開催致しました。
前日に釣行された先輩会員の方は、
40cmオーバー6枚、プラスαでクーラー満タンとの吉報。
産卵を控えた魚の荒喰いが、各地で展開されています。
あとは海のご機嫌ですが、これも問題ありませんでした。
当日、南伊豆はシケ+低活性で芳しくなかったようですが、
田子では終日穏やかに釣行できました。
ただ天候も穏やかでしたが、潮流も穏やかでした。。
トロ~リとした上り。潮目を狙った釣りを心掛けました。
私が渡礁した磯は序盤苦戦を強いられましたが、
別礁では目測45cmが各1枚ずつ上がっているとの追い打ち情報。
40cm3枚に45cmを混ぜなければ優勝は厳しいと、渡船前の予想が現実味を帯びてきました。
この情報をきっかけに、同礁の方々が次々と40cmクラスを上げていきました。
結果、佐藤徳さんの47.5cmを筆頭に、40cmオーバーが合計16枚。
上位3名は、規定3枚全て40cmオーバーと規格外の釣果。
更に参加会員全員安打で、大変満足いく懇親会になりました。
ただ、中学生の支部長ご子息。磯経験が少ない事もあり残念な結果に終わってしまいました。
年端もいかない子が、自分だけ釣れなかった…という侘しい思いでいたであろう処を
大越武士さんが盛り上げて下さいました。
優勝賞品より高価な物を、自腹を切ってプレゼント!これには皆さん拍手喝采!!
僕ちゃんも目を輝かせながら「ありがとう☆」って言っていた光景が印象的でした。
心和む中で閉会を終えましたが、順位は以下の通りとなりました。
皆様お疲れ様でした。

大会結果
【順位表】            (敬称略)
優勝 市川 卓 3尾 3795g
準優勝 木村雅和 3尾 3620g
3位 大越武士 3尾 3290g
4位 鈴木 進 3尾 3115g
5位 佐藤 徳 3尾 2765g
6位 鈴木健二 3尾 2525g
7位 森下昭道 3尾 2235g
8位 秦 正人 2尾 2150g
9位 岡田和也 2尾 2135g
10位 大竹聖利 3尾 1910g
11位 津城純次 1尾 1460g
12位 若林直也 1尾 1340g
13位 亀田 徹 2尾 1175g
14位 増田高敏 2尾 900g

【大会フォトギャラリー】
入賞者
市川卓氏45cm 木村雅和氏両手に花 磯の上で 亀田徹氏クチグロ 仲良し2人組 釣行風景 鈴木進氏


カテゴリー: 全ての報告, 富士山支部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + five =