釣研FG三重支部 WFG選抜&懇親会

IMG_20180923_174916
【支部】三重支部
【日時】2018年9月23日(日)
【場所】三重県南伊勢町古和浦の磯
【レポート】三重支部 東弘幸
 9月23日、三重県南伊勢町古和浦の磯において釣研FG三重支部のWFG選抜&懇親会が開催された。25センチ以上のグレ5匹までの総重量で競い、上位2名には年度末に開催される三重支部の代表決定戦に参戦する権利が与えられる。三重支部では数回このような懇親会を開催し、年度末には上位者だけでトーナメントを行って代表者を決定している。
 2018年度のWFGは三重支部から参戦した小出仁志選手が見事3位に入る等、三重支部内でもWFGに対する盛り上がりがアツい。
 早朝6時前に出船し、抽選した番号順に磯付けをしていく。スズキ島~平家~門前~赤島といった広大なエリアに選手を降ろしていく中、私は門前へと渡礁した。潮通しが良いとは言えず、プライベートであれば出来れば避けたいというのが本音の磯。しかしながら全力で攻め続けるとグレの顔を見る事が出来た。水温はまだ25℃以上あり、撒き餌に反応するグレは必ず浮くハズであると浅目に拘って釣りを展開していった。遠近を釣り分ける中、視認性や空中姿勢、飛距離なども有利なゼクトαが大活躍し、終盤には42センチのグレも登場。12時の納竿まで懸命にグレを求めて試行錯誤した。
港で検量してみると周りも厳しかった様子でリミットの5匹を達成した選手はいなかった。有望な磯に乗った選手もエサ取りに苦しめられたり、本命の活性が低かったりと苦戦した様子であったが楽しい懇親会、そして打田支部長のじゃんけん大会に皆笑顔での閉会式となった。
トップ5位までの選手の重量、使用ウキ、浮力は以下の通り。

優勝:東弘幸 3匹1870グラム ゼクトα 0
2位:萱島定 4匹1650グラム オペレートL G2
3位:前岡正樹 4匹1500グラム オペレートM B
4位:福田晃大 3匹1490グラム エイジアマスターピース 03
5位:国兼巨人 3匹1060グラム エイジアマスターピース 02

渡船:晃栄丸 090-5039-8391
エサ&協賛 つりエサ市場本店 0598-74-1091
【大会フォトギャラリー】
IMG_20180923_174627 DSC_2921


カテゴリー: 三重支部, 全ての報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × five =