釣研FG東九州支部 懇親チヌ釣り大会

集合写真
【支部】 東九州支部
【日時】 2019年9月29日(日)
【場所】 坂ノ市一文字
【参加人数】20名
【レポート】 東九州支部 事務局 髙橋鯛企
9月29日、大潮。
朝晩と涼しくなり、秋めいて釣り心をくすぐられます。
そんな中、釣研FG東九州支部の懇親チヌ釣り大会が、坂ノ市一文字で開催されました。天気予報は1週間前から雨マークで前日にも雨が降り、小学生を抱えたお父さん会員は、運動会が延期になるなど、参加出来なくなる中、当日は晴天で20名の参加者で開催。
横一文字の真ん中程に20名で並び、私は沖向きで釣りを開始します。釣り開始の午前7時30分から11時まで釣って、20人でチヌ2枚…。エサ盗りのフグにチャリコ、そして糸ピンでドキドキさせられたのは、バリです。皆さんバリをよく釣っていました…。
午前中は釣果が無かったので、順位が決まるかヒヤヒヤしましたが、終わってみれば半数以上が検量する事ができて、大会は賑やかなうちに幕を閉じました。
大会の結果は以下の通りです(文中敬称略)。
優勝…河野隼(2枚、2390g)
2位…猪熊博之(2枚、2085g)
3位…那賀久照(2枚、1820g)
4位…髙橋鯛企(2枚、1815g)
他魚…田崎英二(マダイ1055g)
【大会フォトギャラリー】
上位入賞者
image1
検量
検量
釣果
魚写真 魚写真2


カテゴリー: 全ての報告, 東九州支部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + 2 =