釣研FG南小倉支部 懇親チヌ釣り大会

参加者で記念撮影
【支部】 南小倉支部
【日時】 2019年10月20日(日)
【場所】 山陽小野田市 一文字
【参加人数】15名(オブザーバー1名)
【レポート】 南小倉支部 事務局 芦浦 栄吾
 10月20日(日)恒例の山口県の山陽小野田市通称『小野田一文字』で支部懇親チヌ釣り大会を開催しました。
午前5時に出港地の刈谷漁港に集合し競技説明、抽選を行い5時45分に1便が出船、折り返しの2便で全員が一文字波止へ。 予め引いていた抽選で1番を引いた佐藤会員より南側より詰めていき15m~20m間隔で吉原会員、森口会員と続く。
参加者13人全員の準備が整った6時45分に競技開始。
開始早々、爆釣の予定でしたが、どこもサオは曲がりません(笑)
たまに曲がってもアラカブやエサトリです(笑)
下がりかけた水温に輪を掛けて前日まで降った雨が更に水温を下げてチヌの喰いが悪くなっています。
が渋い状況でもさすがは釣研FG会員、競技終了の12時半まで諦める事無く竿を振り続けポツリポツリではありますがチヌを釣っていました。
尚、検量はチヌ2尾の合計長寸で競い12時半の競技終了後、波止の清掃。
検量は波止の上で行い、持ち帰らない魚はその場でリリース出来る様に配慮し13時に回収。
った。
港に戻り表彰ですが既定のチヌ2匹を揃えていた会員は2名、1枚の釣果の会員が数名と釣果的には厳しい大会だったが1カ所の波止の上で行う大会だけにサオを置き会員同士で談笑したり懇親会という最大の目的は達成できました。
(利用渡船 アングラー 070-3774-5589)
大会結果は以下の通り
(チヌ2尾の合計長寸)
     サイズ     合計    氏名        使用ウキ
1位 37.7cm・36.0㎝  73.7㎝   芦浦栄吾    エイジアマスターピースG7号 
2位 40.2cm・30.0㎝  70.2㎝   立石佐夫    エイジアマスターピース 0号
3位 37.5㎝      37.5㎝   福地 労(オブ) GT EX-R B 
4位 28.5㎝      28.5㎝   吉原準一     エイジア 2B 

【大会フォトギャラリー】
優勝者
優勝の芦浦
上位入賞者
2位の立石支部長 3位の福地さん 4位の吉原会員
一文字の釣り場風景
一文字の釣り場風景


カテゴリー: 全ての報告, 南小倉支部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + six =