第2回釣研FG徳島支部WFG予選会の報告

第2回釣研FG徳島支部WFG予選会が1月12日に愛媛県・宇和島、日振島でオープン参加1人を含む25人の参加者で対象魚10匹までの重量を競いました。
私も役員兼選手として大会に参加しました。5時半から風邪ぎみの阿部幸寛テスターより競技説明があり6時より出船しました。当日は北西の風が少し強かったのですが日振島の裏磯全体を使うことが出来ました。私は今秋、好調だった尾島のハナレに浜中さんと2人で渡礁しました。引き潮が全然動かず、見回りまでにお互いに1匹と苦戦しました。地寄りの釣り座だったので磯替わりを選択しました。連休だったので空いている磯がほとんどなく風が強かったので風が弱く、足場のよいアコ鼻に武間さんと渡礁しました。釣りだすとなぜか風が強くなってきたのでツインフォースタナのL 2Bを10mのハリスに入れるという荒技を使いなんとか14時半の納竿までに10匹のグレを揃えることが出来ました。帰港し計量していると皆さん40cmオーバーのグレを釣られていました。優勝は坂部隆久さんで 11175g 念願の予選会初優勝でとても喜ばれていました。(おめでとう) 私は10185gで運よく準優勝でした。入賞した皆さんおめでとうございます。第3回の予選会が3月にありますが、上位入賞目指したいと思います。


カテゴリー: 全ての報告, 徳島支部 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 2 =