2014年 筑豊・福岡支部合同懇親クロ釣り大会 結果報告

1月12日、福岡支部主催にて長崎県平戸宮之浦にて第四回釣研FG筑豊・福岡支部合同懇親クロ釣り大会が開催された。
同大会は両支部の持ち回りで例年年明けに開催しており、今年も46名の会員達が集った。
中には初釣りとなる会員も居るため新年を占う意味でも非常に楽しみな大会である。
事前情報では天気、釣況共に安定しているとの事だったが当日のAM3時に宮之浦港に到着してみると、この時期特有の北西からの風が吹き始めている事に気付く。
本土最西端に位置する平戸宮之浦では北西風の吹くこの時期は苦戦するケースも珍しくない。
この荒れる西九州有数の磯郡をどう釣るかが、今日の釣りを占うポイントと言えよう。

さて3時半より運営役員による事前ミーティング、受付、クジ引きと終わり開会式後のAM4時半。NEW丸銀丸、マリンアローに乗り込んだ会員達は元気気良く出港となった。
沖に出てみると早朝の港で感じた風は明らかな強風になっており、西側の磯では夜目にも白い波が這い上がっている事がホースヘッドから視認できる程だ。
釣りは安全第一。従い志々キ崎一帯、点在する高島、中の島など比較的風裏の穏やかな磯を選っての瀬付けとなった。
今更ながら今回のようなハードな状況で大事な事は、
・撒き餌と仕掛けのコントロール精度。
・入りにくい仕掛けを入れ込むテクニック。
殆ど息継ぎが無く、バランスを崩しそうな突風の中、それをやってのけるのは容易ではなく、むしろ並々ならぬテクニックが必要となる。
そんな状況の中、納竿の13時まで竿を振り通した選手達の帰港となった。
出港前は釣況が懸念されたものの流石は両支部会員達。
検量では続々と良型のクロが持ち込まれ、厳密な集計の結果、入賞は下記の通りとなった。

順位 会員名 支部 検量(クロ・尾長) 磯名 船舶 釣場
1 柳地 正博 福岡 3,410g 3尾 45.6cm ニのハエ離れ マリンアロー
2 竹内 利夫 福岡 2,932g 3尾 46.0cm ミャーノコラ マリンアロー
3 永田 貞則 福岡 2,174g 3尾 39.0cm モトバン三番 マリンアロー
4 瀧内 昭明 筑豊 1,842g 3尾 33.5cm スベリ NEW丸銀丸
5 中川 積 筑豊 1,638g 3尾 cm 追帆崎四番 NEW丸銀丸
6 河合 和秀 福岡 1,626g 3尾 35.5cm 長瀬 マリンアロー
7 柳之内 秦 福岡 1,622g 3尾 cm スベリ NEW丸銀丸
8 今井 雅博 福岡 1,606g 3尾 41.4cm 小松崎 NEW丸銀丸
9 矢野 昌俊 福岡 1,568g 3尾 cm 尾上船付場 マリンアロー
10 高瀬 重彦 福岡 1,524g 3尾 31.1cm 一のハエ マリンアロー
11 阿部 隆一 福岡 1,518g 3尾 cm 水ケ浦奥 NEW丸銀丸

また表彰式後には西支部長のお楽しみジャンケン大会サプライズで更に大盛況に。
筑豊支部・辻支部長、福岡支部・西支部長の御挨拶、寒竹会長の総評をいただき、最後は福岡支部・柳地副支部長の万歳三唱で楽しかった合同大会の幕が下りた。
自然の驚異に晒されながらも一心不乱に、真っ直ぐに寒グロを求めた両支部会員達。
そのフィッシャーマン・スピリッツに脱帽しつつ冬晴れの宮之浦港を後にした。
最後にお世話になった(株)釣研、丸銀釣りセンター様、協賛いただいた多くの方々に深く感謝し、大会報告とさせていただきたい。

検量では丸々としたクロが参加者の度肝を抜く。


大会最大魚となる46cmを手に竹内会員。(福岡支部・西地区)


同重量のケースを考慮し、長寸も厳密に測られる。


良型を手にベテランの今井会員


両手に大型クロを持つ柳地副支部長。


優勝魚達の総重量は3kgを大きく上回るレベルの高さだ。


田中 洋一朗副支部長の司会進行。


入賞者の最終確認による決定は三人でチェックを行いながら。


三名の上位入賞者には西支部長から賞状が授与された。


晴れの上位入賞者 左より三位:永田会員、優勝:柳地副支部長、準優勝:竹内会員(共に福岡支部)


流石の4位入賞は事業部・瀧内会員(筑豊支部)


6位入賞の河合地区長は晴れやかな笑顔(福岡支部・城北地区)


福岡支部で力をつけてきた柳之内会員は7位入賞。(福岡支部・城北地区)


ベテラン今井会員は流石の戦略で8位入賞。(福岡支部・東地区)


事業部・矢野会員も9位に食い込んだ。


滑り込みの10位入賞は高瀬地区長(福岡支部・西地区)


他魚の部は該当無しのため急遽、割り振られた11位は阿部地区長(福岡支部・西地区)


西支部長によるお楽しみジャンケン(予選)では会場も最高潮に。


息を飲むアイコが続くジャンケン大会。


明暗を分けたジャンケン決勝は周囲を爆笑の渦に。


お楽しみジャンケン当選者の笑顔1/6


お楽しみジャンケン当選者の笑顔2/6


お楽しみジャンケン当選者の笑顔3/6


お楽しみジャンケン当選者の笑顔4/6


お楽しみジャンケン当選者の笑顔5/6


お楽しみジャンケン当選者の笑顔6/6


筑豊支部・辻支部長の挨拶。


福岡支部・西支部長の挨拶


釣研FG・寒竹会長のご挨拶


柳地副支部長の万歳三唱で大会の幕が下りた。


両支部参加者による集合写真


カテゴリー: 全ての報告, 福岡支部, 筑豊支部 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − fourteen =