釣研FG鹿児島支部 クロ釣り大会(兼WFG支部選考会)大会報告

WFG代表決定


2014年1月4日(土)釣研FG鹿児島支部の恒例「クロ釣り大会(兼WFG選考会)」を佐多一帯で開催いたしました。
今回のレギュレーションは、午後4時から4時30分まで行う検量に間に合えばどの釣り場でも良く、勝負は、クロ釣り大会は、「一匹長寸」、WFG選考会は、「3匹重量」で競うこととしました。受付及び検量場所である佐多ロードパーク入口駐車場には、午前4時30分の受付開始より22名のメンバーが集結し、受付を済ませそれぞれの釣り場へと出発して行きました。
佐多一帯は、田尻港をはじめ、大泊、間泊、尾波瀬、伊座敷と数ある港に渡船があり、各地に点在する名礁へと渡してくれます。また、今の時期は北西の季節風にも強くなんと言っても50cmUPの良型クロの魚影も濃く釣り人にとってとても魅力的なエリアでもあります。
天候も、昨日よりの雨も上がり快晴に恵まれ、鮮やかな日の出を拝みながら、今年一年間の安全な釣行を祈りました。午前9時頃から風が強くなり、メンバーの釣果を危惧しましたが、検量開始してみると、続々と良型のクロが持ち込まれてきました、朝倉氏がクーラーから丸々とした良型クロを取り出すと、ギャラリーの歓声が挙がりました、検量の結果49.2cm2.21kgと立派な口太でした。最後に検量を行ったのは、野間氏のクロ、検量結果は、50.6cm2.05kg僅差で野間氏に軍配があがりました。最終的に40cm越えがなんと6匹もでるなど佐多一帯のポテンシャルの高さを痛感しました、各地で食い渋りがみられる中、さすがはFGメンバーの卓越した釣技と釣研ウキのなせる業であります。
結果は、クロ釣り大会の優勝は50.5cmの野間氏、2位49.2cm朝倉氏、3位眞戸原氏46.8cm、栄えるWFG選考は4.05kg(3匹重量)の野間氏と決定しました。検量で盛り上がり和気藹々の中、抽選会、ジャンケン大会を行い解散としました。

クロ釣り大会(一匹長寸)
順 位 氏    名 長  寸 重  量
1 野間 辰美 50.6cm 2.05kg
2 朝倉 洋明 49.2cm 2.21kg
3 眞戸原 裕一 46.8cm 1.68kg
4 日高 崇行 44.6cm 1.48kg
5 中神 博文 44.5cm 1.55kg
6 大山 洋平 44.2cm 1.45kg
園田 真一郎 38.7cm 1.05kg
8 中村 昭夫 34.0cm 0.66kg
9 小野 久美 33.7cm 0.60kg
WFG選考会(3匹重量)
順 位 氏  名 重  量
1 野間 辰美 4.05kg
2 日高 崇行 3.55kg
3 眞戸原 裕一 2.86kg

結果発表

集合写真

大会賞品

野間氏のクロ


カテゴリー: 全ての報告, 鹿児島支部 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + 5 =