釣研FG北九州支部八幡東地区WFG予選会報告

日 時:11月16日(土)午前6時~午後2時
場 所:大分県津久見蒲戸磯
参加人員:6人
釣研FG北九州支部八幡東地区のWFG選抜選手を決める大会を大分県蒲戸の磯で行いました。
この日は九州磯釣連盟北九州支部の大会が行われましたので、その大会に合わせて行いました。
当初は八幡東地区所属の9名が参加の予定でしたが、急病や仕事の関係で3名が欠席し、6名で行われました。
競技方法はクロ1尾の長寸で行われました。
当日の蒲戸は天気が良く風も無いと言うクロ釣りにはあまり良い条件では有りませんでした。
また上がった場所によってはアジの大群しかいなかったり、クロは釣れても小型サイズばかりの所も有りました。
また蒲戸周辺の磯は下げ潮が本命なのですが、この日は夜明け直後から上げ潮。
なかなか動かない潮に会員たちも苦労した模様でしたが、その中でも柳会員がイカトリで釣ったクロが会員の中では唯一の40cmオーバー。
このクロで九州磯釣連盟北九州支部のクロの部も征し、八幡東地区代表の権利も得ました。
まだシーズン序盤で、小型のクロが多かったのですが、皆さん安全に楽しくクロ釣りを楽しまれました。

順位 氏  名 長  寸
1 柳 賢治 42.9cm
2 田中 裕治 34.9cm
3 該当者無し

カテゴリー: 全ての報告, 北九州支部 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + fifteen =