WFG五島支部代表決定戦 大会レポート

【支部】五島支部
【日時】 平成26年11月23日(日曜日)
【場所】長崎県中五島鯛ノ浦一帯の磯
【レポート担当】 五島支部長 下山 薫
11月23日(日) 長崎県中五島鯛ノ浦一帯の磯で、次年度のWFG出場者を決める、代表選考会を参加者11名でトーナメント形式で開催しました。

五島一帯の磯でもクロ釣りシーズンが開幕し、まだまだ水温も高くエサトリとなる多魚類も
活発なこの時期、WFGへの選考会としては最適な条件での開催となりました。
夜明け前の開会式。

今年度は、中五島鯛ノ浦一帯の磯で渡船「鶴丸」様の協力得て、朝7時、一回戦が
始まりました。中でも寒古島での行われた2対戦では、朝マズメの良型尾長にハリスを何度
も飛ばされたり50cm近い良型の口太が釣れており山下一美会員に至っては10kgを超え
る釣果をたたき出しておりました。
対戦前。

初戦を勝ち上がった5名二組での二回戦、過去にWFG支部代表の経験を持つ実力者
同士の対戦。その中を抜け出したのが和田靖会員と濵上幸喜会員となりました。
決勝戦。

畑島の北を決勝戦の舞台として、参加した会員も観戦の中、白熱した対戦を期待して
試合が始まりました。

しかしながら、潮止まりの時間帯とも重なった為か本命はおろかエサトリの姿も見えず魚の
活性が感じられないハイプレッシャーな状況。

前半に貴重な価値ある一尾を取り込んだ濵上幸喜会員が見事、第21回WFGの五島
支部代表選手となりました。
五島支部代表となった濵上幸喜さん。

参加した会員の皆様もそれぞれに対戦を楽しまれ事故も無く、濵上会員のWFG本大会
での活躍を祈念して本支部予選会を無事に終えることができました。
H26年度WFG五島支部予選会トーナメント表(結果)


カテゴリー: 五島支部, 全ての報告 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + seven =