15年釣研FG京築支部春チヌ釣り大会


【支部】京築支部
【日時】2015年3月8日(日)
【場所】長崎県北九十九島
【参加人数】26名 オブザーバー2名
【レポート担当】 京築支部 塩次鉄也
毎年恒例の春チヌ釣り大会が、3月8日長崎県北九十九島にて参加者26名とオブザーバー2名の合計28名で開催されました。
佐世保市臼ノ浦港の石井釣センターにて午前5時に集合して受付と大会説明後、午前6時に出港しました。
当日は、天気は快晴で絶好の釣り日和となりましたが、100名規模の他の大会も開催されていたため、釣り場の場所探しに心配しましたが、そこは、北九十九島無数のポイントがあるため、釣り場探しにも事欠きませんでした。
改めて北九十九島のフィールド広さを実感させられました。
時期的に海水温もまだ低く、チヌ乗っ込みの奔りで外洋からの群れが入って来ていない状態みたいで、どのポイントもチヌが釣れない厳しい状態となりました。
釣果の方も心配されましたが、それでも良型のチヌを引きずり出す、釣研FG京築支部メンバーの強者達がいました。
検量の結果、数は少なかったものの、釣れれば居着きの良型のチヌが次々に検量に出されて50㌢オーバーが2尾も飛び出し大会を盛り上げました。大会結果は以下の通りになりました。

大会検量結果(3尾総重量)
順位 氏   名 重量(キログラム) 数(尾)
優勝 宮嶋 恭二 4.00 2
準優勝 福島 正伸 1.75 1
3 西村 和幸 1.50 1
4 丹生 徹 1.40 1
5 徳光 宏治 0.70 1

上位入賞者

優勝した宮嶋 恭二さん             2位 福島 正伸さん


カテゴリー: 京築支部, 全ての報告 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =