釣研FG 八女支部 第2回懇親クロ釣り大会

【支部】八女支部
【日時】2016年6月26日(日)
【場所】大分県鶴見半島一帯
【渡船】海翔丸
【参加人数】10名
【レポート】八女支部 支部長 田代智之

今回で2回目となる「釣研FG 八女支部懇親クロ釣り大会」を大分県南の鶴見半島一帯で開催をしました。本来は梅雨グロ、真っ盛りの最中?の予定でしたが、ここ最近の梅雨グロの状況が思わしくなく、どの磯も貧果の傾向にあるようです。
今回も、釣研FG八女支部の精鋭がずらり勢揃いしてきたので、クロ25㎝以上の5匹までの総重量で勝敗を競いました。出航は午前零時、竿出しは午前5時、夜明けまでの長い時間は、しっかりと八女支部員同士の懇親を深めてもらいたい!最近の鶴見一帯の状況が、外海一帯はタカベの住処になっていて、釣りにならない状況にあるようで、あえて、全員湾内に展開をしました。
この時期の瀬ムラは仕方ない!そこは八女支部会員、きっとやってくれるでしょう!と、期待をしての大会となった。午後12時までの7時間勝負です。餌取りをいかに交わしてクロを釣るか!私は石川君との瀬上がりでしたが、釣研のウキ「ジャイロ‐N 0α」を用いてクロ4匹を釣る事が出来ましたが、規定の5匹揃える事は出来ませんでした。
検量時間に持ち込まれたクロは、ほぼ全員安打でした。八女支部員の実力を垣間見た瞬間でした。しかし、5匹揃えていたのは2名という、厳しい結果でもありました。

大会結果は、下記の通りです。

大会検量結果(クロ25㎝以上の5匹までの総重量)
順位 会員名 
優勝 福田輝幸
準優勝 馬場幸博(オブザーバー)
3位 梅崎智啓

大物賞 福田輝幸 41.5㎝

【八女支部懇親クロ釣り大会フォトギャラリー】
P1010015 P1010019 P1010020


カテゴリー: 全ての報告, 八女支部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + 17 =