釣研FG熊本支部 グレ釣り大会

IMG_5172
【支部】熊本支部
【日時】2016年12月11日(日)
【場所】牛深沖磯一帯
【参加人数】39名(スタッフ1名)
【レポート】熊本支部 事務局 宮村 信次
例年より少し遅れてグレが釣れ始めた12月11日、牛深沖磯一帯で熊本支部のグレ釣り大会を開催しました。 前情報ではグレがやっと釣れ始めたとの事ですが、状況を船長に確認してみるちと釣れるのは夕マズメがメインで日中はまだまだ厳しい状態と返事が返って来ました。まあそれでも釣りが楽しめれば良いかぁ、と思いながら朝5時30分各選手を乗せた渡船(石鯛丸、はいや丸、初丸)が港を出港。
沖に出てみると思っていた以上に数日前からのウネリが残っており安全を考慮しながら選手を磯に渡し、最後に岩澤さんとマネキ瀬に渡礁しました。釣りを始めると北東からの風が強く釣りにくい状態でしたが、直ぐに岩澤さんにグレがヒット、何だ、グレは釣れるじゃん!と思いながらサラシの切れ目に仕掛けを投入しますがアタリが有りません。仕掛けを回収するとアタリが出ないままにツケ餌が盗られています。もしかして思っているよりもグレが浮いているのかもしれないと思いながらウキ下を浅くし釣りを再開すると微かにウキに反応が出て、35㌢程の口太グレが上がって来ました。その後も岩澤さん共々ポツリポツリとグレを追加し納竿の時刻を迎え港に帰る事となりました。港に帰ると続々と検量に良型のグレが持ち込まれ例年以上に盛り上がる大会となりました。
検量の結果、優勝 西村さん(ゼクトM-B)49㌢、1.32㌔ 2位 永松さん(エイジアマスターピース03) 47.5㌢ 1.47㌔ 3位 金子さん(スーパーエキスパート0α) 46.8㌢ 1.47㌢と言う釣果に恵まれ大会を終える事となりました。
IMG_5176


カテゴリー: 全ての報告, 熊本支部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 1 =