釣研FG 福岡支部チヌ釣り懇親大会

image8
【支部】福岡支部
【日時】2018年4月8日(日)
【場所】長崎県松浦市福島
【参加人数】34名
【レポート】福岡支部 支部長 田中洋一朗
去る4月8日(日)に釣研FG福岡支部チヌ釣り懇親大会が開催されました。
今回、開催地である長崎県松浦市福島に集まった釣研ファンは34名。
そして、お世話になる秀吉丸さんの受付会場には続々と福岡支部会員様が集まり、最近の釣果や釣果が良かった場所などの情報交換が行われて、参加者の皆さんの気持ちが高まる様子がとても印象的でした!
今回の大会は天候にも恵まれて、星空の下、三便に分かれての出航となります。
競技時間は午前6時から午後1時までの7時間と言う事で、会員の皆さんは たっぷりとチヌ釣りを楽しんで来られました。
私は、福岡支部会計の原 義幸さんと最後に瀬上がりです!二人ともリミットの2枚は揃えてますが、今大会の検量規定はチヌ二尾の長寸なので、型がイマイチな事に若干の不安が残ります。
参加された皆様の釣果を気にしていましたが、検量会場では40センチを軽くオーバーしている良型のチヌが続々と持ち込まれていました!
写真を撮らせてもらいながら、その場所の状況や仕掛けなどを聞いていると、流石は釣研ファンの皆様!プログレスチヌや征黒などの釣研ウキを使いこなして、しっかりと良型チヌを揃えて来られてました。
その中でも、日頃の練習の成果を充分に発揮して上位入賞を果たされたのがこちらの皆さんです!

優勝   沖 淳也   2尾 96.9センチ 最大(51.4)
準優勝 坂本 正和 2尾 95.8センチ 最大(52.6)
3位   平川 洋介 2尾 85.4センチ
ビッグママ特別賞 永田 貞則 48.3センチ

入賞された方々の見事な釣果と、恒例のお楽しみ抽選会やジャンケン大会にて閉会式も終始盛り上がり、最後は久留米地区の中尾地区長による万歳三唱で締めくくり、楽しかったチヌ釣り懇親大会の幕は降ろされました。
今回の大会でも、支部役員また各地区長の皆さんには大変お世話になりました!
そして何より、ご参加していただいた福岡支部会員の皆様に心より感謝申し上げます!ありがとうございました。
【大会フォトギャラリー】
image7
image1 image2 image3 image4 image5 image6 image9


カテゴリー: 全ての報告, 福岡支部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 4 =