釣研FG大阪支部 WFGチヌ代表選手選抜大会

集合写真
【支部】大阪支部
【日時】2018年 12月23日(日)
【場所】大阪北港
【参加者】12名
【レポート】大阪支部 事務局 吉村 剛
12月23日、釣研FG大阪支部のWFGチヌ代表決定大会を大阪北港の波止で、たまや渡船様にお世話になり14名で開催しました。当日は、冷え込みも緩みお天気も良く釣り日和となりました。
大阪北港はここ最近、もチヌの型、数ともに好調で期待が持てる中での開催となりました。
5時より受付、競技説明と行い、6時に出船。競技は、チヌ2匹の長寸で競いました。
一回戦は夢洲のヤイタにて、A~Cの3ブロックに分かれ7時~10時まで釣技を競いました。各ブロックとも、開始早々から竿が曲がり、ほとんどの選手に釣果があり、また、50㎝前後の良型チヌが多く上がった一回戦でした。各ブロック接戦の結果、Aブロックは西村陽子さんが100.7㎝、Bブロックは児玉卓郎さん96.0㎝、Cブロックは私谷脇が99.0㎝で勝ち上がりました。決勝戦は関門に移動し、11時~13時半まで一回戦と同じ、チヌ2匹長寸で競技しました。釣り開始は潮が動かず苦戦したものの、マキエが効き出すとチヌが釣れ始め、両端に釣座をかまえた、児玉さんと西村さんの釣り合いとなりました。検寸の結果、児玉さんが98.0㎝で西村さんに6㎝の差をつけ見事優勝、WFGグレに続いてWFGチヌの代表を手中に入れ大阪支部での2冠達成となりました。今大会に参加頂いた皆様ありがとうございました。また、たまや渡船様お世話になりました。

【大会フォトギャラリー】
決勝3名 児玉さん 西浦さん 西村さん 中村さん 中野さん 渡船上3 渡船状況2 渡船状況4


カテゴリー: 全ての報告, 大阪支部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =