釣研FG徳島支部 WFGグレ選考会(今年度2回目)

釣行レポート①
【支部】  徳島支部
【日時】  2018年1月14日(月・祝)
【場所】  徳島県・牟岐大島
【参加者】 13名
【レポート】徳島支部 野口 真平

今年度2回目となるWFGグレの徳島支部・代表者選考会を開催しました。当日の参加者は13名、グレの7枚重量にて競いました。通称「牟岐方式」による公平なクジ引きのもと、各自が与えられた磯でスタート。北東の風が強く、磯によってはタフコンディションとなりましたが、事故もなく終日竿出しすることができました。私は「ミッチャ」のタンポ向きに上がり、風と浮遊するゴミに苦戦しましたが、無事グレの顔を見ることが出来ました。
約半数の参加者がグレを仕留めており、計量の結果、西内優智さんが優勝。唯一規定数の7枚を揃え、5キロオーバーと素晴らしい釣果でした。準優勝は高橋秀典さん、三位は板東仁成さんでした。ご協力いただきました、吉野丸様、海漁丸様、たかはし釣り用品様には、心より御礼を申し上げます。参加された選手の皆様、大変お疲れ様でした。
次回の徳島支部予選会は3月3日(日)、愛媛県日振島にて開催されます。1回目の優勝者・湯浅誠一さん、今回の優勝者・西内優智さん、当日の上位2名の計4名が、WFGグレの代表権をかけて決勝戦を行います。支部会員の皆様におかれましては、奮ってご参加ください。
【大会フォトギャラリー】
釣行レポート② 釣行レポート③ 釣行レポート④ 釣行レポート⑤ 釣行レポート⑥


カテゴリー: 全ての報告, 徳島支部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × two =