コロナウィルス発生拡大に伴う 釣研FG支部イベントを行う際での注意について

令和2年4月6日

釣研FG会員  各位

釣研ファングループ
会 長       寒竹 準一
株式会社 釣研
代表取締役社長 奥村 稔

コロナウィルス発生拡大に伴う 釣研FG支部イベントを行う際での注意について

 拝啓 浅春の頃、貴殿におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、コロナウィルスの感染拡大が著しい状況を受けて、株式会社釣研と釣研FGでは釣行の際の注意点として次のようにまとめております。
1.釣り大会の場合
(1)公共交通機関を利用しない
(2)受付時に参加者の検温を行う
(3)3密(密閉、密集、密接)状態を作らない
  ①屋内での受付、表彰式は避ける
  ②密集状態を作らない
  ③隣の人との間隔をとる
(4)話しをする場合はマスクを着用する
(5)大会の表彰は後日発表もしくは短時間で切り上げる
(6)懇親会等は行わない
2.個人で釣りに行かれる場合は、周りの人に迷惑を掛けない為にも検温、マスク着用を
  心掛け体調管理を行い、熱があったり風邪の症状があれば釣りに行かない。
  また、渡船利用をする時は換気等をし、感染を防止する行動をお願いします。
  福岡県内の渡船業者様へ確認したところ、マスクの着用をお願いし、換気の為
  に窓を全開に空けての運航との事でした。
 これも全会員の皆様の感染防止を第一に考えた結果の決定でございます。未曾有のことでもあり、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
                                      敬白


カテゴリー: 事務局からのご案内, 全ての報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − four =