コロナウィルス発生拡大に伴う 釣研FGイベントの今後の対応について

令和2年3月16日

釣研FG支部長   各位

                           釣研ファングループ
                            会 長       寒竹 準一
                           株式会社 釣研
                            代表取締役社長 奥村 稔

コロナウィルス発生拡大に伴う 釣研FGイベントの今後の対応について

 

 拝啓 浅春の頃、貴殿におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、コロナウィルスの感染拡大が著しい状況を受けて、釣研FG本部では今後の対応について打合せを行いました。
打合せの中でも100ヶ国以上の国と地域で感染が拡大し続け、日本、韓国、中国等の複数の国では、入国時に指定場所で14日間の待機規制、アメリカにおいては、EU圏の国と地域全てからの入国者に対し、30日間の隔離規制が発令されたこと、気温が暖かくなれば収束に向かうとの話しもありますが、気温の暖かいブラジル、エジプトでも感染が発生している、日本国内においても感染した場合は指定病院での治療、濃厚接触者は14日間の待機となる現状から当面のイベントについては次のように延期をせざるを得ないとの結論に達しました。
 「第31回チヌ釣り選手権大会」は、4月12日(日)に予定致しておりましたが、来年に延期し、開催場所は徳島県阿南市福村磯にて実施予定。
 「第26回WFGグレ世界大会」は、5月23日(土)~24日(日)に予定致しておりましたが、今年の暮れの11月から12月に延期する予定。開催場所は長崎県宮ノ浦・五島にて実施予定。しかし、状況によっては来年に持ち越す可能性もございます。
 「第32回クロ釣り選手権大会」は、2020年11月開催予定を2021年1月に延期し、開催場所は現時点では未定で実施予定。
 「第3回WFGチヌ世界大会」は、2021年開催を予定致しておりましたが、1年延期とさせていただきます。
 第26回WFGグレ世界大会の開催日は、2020年8月を目途に開催日を各支部と出場選手へ連絡をさせていただきます。現時点においてコロナウィルス収束の見通しが立っておらず、状況によっては更なる延期の可能性もあることから第27回WFGグレ世界大会の支部予選は様子を見て実施していただきますようお願い申し上げます。
 また、「FG理事会・総会」は、8月23日(日)の開催を予定しておりますが、7月初めに実施決定を判断致しますので、状況によっては延期せざる得ないことも想定されます。
 これも全会員の皆様の感染防止を第一に考えた結果の決定でございます。未曾有のことでもあり、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
                                      敬白


カテゴリー: 事務局からのご案内, 全ての報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × three =