釣研FG関西・懇親釣り大会

平成23年1月20日 徳島県・木岐の磯に於いて、釣研FG関西・懇親釣り大会が行われました。
年明けの多忙な時期にも関わらず、15名の参加者があり、遠くは京都、奈良から参加された会員さんもいました。遠路御苦労さまでした。
当日は、近年に稀にみる低水温の中、厳しい大会となりましたが、そこは腕達者なFG会員の皆様の手に掛かると、釣れてしまうんですね(^_-)-☆
当初の予定ではグレのみを検量する予定でしたが急な水温低下により、グレが口を使わない事も考慮し、グレの規定寸法(23cm)以上を優先とし、他魚もOKとしました。
しかし、兵頭スタッフの釣りあげた唯一のグレが、22cmと規定寸法外でしたので他魚を釣った方が優勝となりました。
釣れても釣れなくても、釣研仲間と楽しく過ごせれば総て良し!
沢山の賞品を手に、皆さん恵比須顔で帰路に就かれました。
大会の結果は下記の表をご覧下さい。
阪神地区・地区長:小野貴文

大会結果
順位 名前 魚種 寸法
1 山崎 憲一 チヌ 40.5cm
2 吉村 剛 チヌ 39.0cm
3 伊達 和治 チヌ 38.0cm
4 改藤 真吾 チヌ 32.0cm
5 兵頭 良弘 グレ 22.0cm

カテゴリー: 全ての報告, 関西支部 タグ: パーマリンク

釣研FG関西・懇親釣り大会 への1件のフィードバック

  1. 山崎 憲一 のコメント:

    お疲れ様です。
    当日は、水温の低下もありエサ取りの姿も見えず、厳しい釣りでした。
    グレ狙いをやめて、チヌ狙いで道糸、ハリスを2号の通しにして、ウキをエイジアの0号、潮受ウキゴムのMにG5のガンダマを3つ、針は、チヌ2号でウキドメ無しで根がかり覚悟で底を狙いました。
    ウキが30cmくらい沈み静止、さそいを掛けるとスーとウキが入りました。
    うまく、魚の口元にエサが届いたのでしょう。
    決して、やる気のある魚ではなかったと思います。
    次回の大会で皆様とお会い出来る事を楽しみにしています。

    PS 山崎 健一 誤り  山崎 憲一です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − four =